レッスンにご興味のある方はまず体験レッスンにいらしてください。お申し込みはこちらからどうぞ!

【随時更新】教本「メジャー・スケールから始めるやさしいジャズ・アドリブの弾き方」を活用するためのページ

すぎやま

こちらは

  • 練習方法や注意点などのミニ講座
  • 練習時に伴奏として流すマイナスワン(練習用のカラオケ)
  • ご感想練習経過のご報告など、大歓迎です!!!

など、教則本「メジャー・スケールから始めるやさしいジャズ・アドリブの弾き方」を徹底的に活用して頂くためのページです。

随時更新していきますので、今後もぜひチェックしてください😀

第1章 スケール+リズムでアドリブの基本をPLAY!

マイナスワン・伴奏音源 | Cm7 | F7 | BbM7 | Gm7 | ×36(計128小節)
テンポ 110
テンポ 130
テンポ 150

Section 1-1 基本のスケールを練習

すぎやま

 あくまでスケール練習の延長、エクササイズとして練習してください。

section 1-2 ベーシックなリズムの上でスケールを弾く練習

すぎやま

 初めのうちは頑張って頭でコントロールしていると思いますが、少しずつ、それほど頭を使わなくても、体がスムーズに(会話をしながらでも笑)動くようになってくると思います。

 頭のキャパは今後のエクササイズに使いたいので、「弾けたからオッケー!」と思わず、何度も、そして何日も繰り返し弾いてみてください。

 頭の忙しさからいかに解放されるかがポイントです!

Section 1-6 ジャズ・スタンダードでアドリブの練習をしよう!

マイナスワン・伴奏音源 ジャズ・スタンダードでアドリブの練習をしよう!「枯葉」
テンポ 110
テンポ 130
テンポ 150

第2章 様々なスケールの動きでアドリブを彩る

マイナスワン・伴奏音源 | Cm7 | F7 | BbM7 | Gm7 | ×36(計128小節)
テンポ 110
テンポ 130
テンポ 150
すぎやま

この章から、アドリブフレーズの基になる一つ一つの仕組みをマスターしていきます。

マイナスワン・伴奏音源 ジャズ・スタンダードでアドリブの練習をしよう!「Mack the Knife (Moritat)」
テンポ 110
テンポ 130
テンポ 150

第3章 コードを意識しながらアドリブしよう

マイナスワン・伴奏音源 | Gm7 | C7 | FM7 | D7 | ×36(計128小節)
テンポ 110
テンポ 130
テンポ 150
すぎやま

マイナスワン・伴奏音源 ジャズ・スタンダードでアドリブの練習をしよう!「I want to be happy」
テンポ 110
テンポ 130
テンポ 150

第4章 オシャレ&カッコよくなるクロマチック・アプローチ

すぎやま

ジャズ・スタンダードでアドリブの練習をしよう!「Beautiful Love」

第5章 よりジャズらしいアプローチのために

すぎやま

第6章 ジャズ・スタンダードでアドリブしよう

すぎやま

「クレオパトラの夢」

「Fly me to the moon」

「いつか王子様が」

「朝日のようにさわやかに」

「Just Friends」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA