Tag: アドリブ

ソングフォーム Song Form

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ソングフォーム 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から
==========
「song form」
The organization of letter names given to different sections of a tune (usually in eight-bar segments), as in “AABA,” “ABC,” and so forth.
==========

曲の構成は通常、8小節ごとのセクションに分けられます。

ここでは具体的にオールオブミーを題材にして、ソングフォームを確認してみましょう。

「 All Of Me 」通常のリードシートです↓
all of me LS

まず8小節ごとのセクションに分けましょう。

(このリードシートは16小節ごとになっていますが、
 実際はセクションごとに複縦線(2本線)で区切ってあるものが理想です。)

all of me LS 2

まず初めのセクションをレターネームで「A」と呼びます。
2つめのセクションを「B」
3つめは「A」と同じですので、新たなレターネームをつける必要がありません。
4つめのセクションを「C」

all of me LS 3

よって、オールオブミーのソングフォームは

「 ABAC 」

ということになります。

アドリブをとるとき、曲を理解するとき、覚えるとき、
なにかと役に立つのがこのソングフォームです。

ぜひ今練習している曲でもソングフォームを確認してみてください(^^)


イチロクニーゴー 1625

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:1-6-2-5 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

p.25から
==========
One of the most common chord progressions in jazz is 1-6-2-5.
The original first four chords of George Gershwin’s “I’ve Got Rhythm”
are a 1-6-2-5 (C, Am7, Dm7, G7), as shown in figure 2-24.
==========

勉強会で2-5-1(ツーファイブワン)には触れましたが、
今回は1-6-2-5です。

(本来、数字はローマ数字で書きますが、
 メールによっては表示されない場合があるそうなので、
 ここでは英数字で書いています)

メジャーダイアトニックコードを1番目、6番目、2番目、5番目と並び替えてみると、

キーがCの時は

CM7, Am7, Dm7, G7

になります。
(メジャーダイアトニックコードが分かれば並び替えるだけです)

figure 2-24
1625

この1-6-2-5は曲の中はもちろん、
イントロや、何かパラパラとバックで弾く時など、
様々な場面で使えるコードチェンジです。

今日は青山のお店でピアノを弾いていますが、
ボーカリストがMCをしている間、
実際1-6-2-5で何か弾いたりしています。

ちなみに英文の説明にあるように、
ジョージ・ガーシュインの曲”アイ・ガット・リズム”
の最初のコード4つと同じです。

もう少し続きがあるので、次回に続く、、、予定です。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:1-6-2-5 その2 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

前回お話しした通り、
“メジャーダイアトニックコード”を1,6,2,5の順番に並べると

CM7, Am7, Dm7, G7
1625

になりますが、実際は

Am7の代わりにA7を使うことが多いです。

Figure 2-26
1625-2

Am7という”ダイアトニックコード”の代わりに、
より進行感のある”セカンダリードミナント”A7
(Dm7に向かいます)を使う、

ということです。

A7のもつ”トライトーン”によって
“コードチェンジ”に動きが生まれるので、
こちらの方が面白味があります。

アドリブもA7の方がジャズらしいアプローチをたくさん使えますし。

レッスンではこの1625をアドリブの練習に使ったりもしています。

この4つのコードは曲の中では核になるようなコードですので、
確実に練習しておきたいですね!

いつもそうですが、””でくくった用語が分からないと、
アドリブできないわけではありません。

心配しないでくださいねー。


キーセンター Key Center

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 キーセンター 】
└────────────────────────────────

今日はアドリブ練習として実際にレッスンでやっている内容
「キーセンター」に関してです。

出典は以下のサイトです。

http://brassmusician.com/how-to-locate-key-centre-areas-in-jazz/
英語のサイトですが、
盗用にならないように、ザックリと書いてます(汗)

1、キーセンターとは?どう使えばいいの?

スタンダードのコード進行は複雑に見えますが
アドリブで使うスケールは「キーセンターエリア」
に簡略化することができます。

例えば

(ii-V-I in C major):
Dm7 / G7 / | CM7 / / / |

の場合、本来は

Dドリアン、Gミクソリディアン、Cメジャー(イオニアン)
mode
とそれぞれ別のスケール(モード)を使うことになりますが、、、

これらのコード(それからスケール)は
そもそもCメジャースケールからできていますので、
daiatonic

「Cメジャースケール」ひとつ、
を使ってアドリブを取ることが可能です。

2、コード進行を弾いている?

これはコード進行(チェンジ)に従ってアドリブをとる、
ということにはなりません。
あくまでビギナーが快適にアドリブを取るためのメソッドです。

3、どうやってそのキーセンターを見つけるの?

これには若干の理論的知識が必要です。

徐々にコード進行というロードマップにしたがって
アドリブを取るようになりますが、

このキーセンターを意識してアドリブを取る、
という考え方が、常に重要であることに変わりありません。

まずは一つのスケールで自由にジャズ鼻歌ができるように、
これがアドリブ演奏への一歩です。


クロマティックアプローチ

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【クロマティックアプローチ】
└────────────────────────────────

今日は
「ニューヨークスタイル ジャズピアノ教本(1) バリー・ハリス・メソードによる」
http://goo.gl/oeF7ml
からの引用です。

ファイブフィンガースケールでトライアド(3和音)に慣れたら、
それらの構成音をターゲットにした
クロマティックアプローチの練習はいかがでしょうか。

半音下からのアプローチ
chro1

半音上からのアプローチ
chro2

こういった訓練の一つ一つがアドリブの種になります。

このようなトレーニングに音楽性やセンスはあまり関係なく、、、

訓練あるのみ!!

生徒さんたちは「千回理論」「千本ノック」などと
表現して頑張ってる方たちもいらっしゃいます(笑)。

スポーツと同じとこ、ありますね。。。


vol.167【 ブルース・スケールに慣れるためのエクササイズ 2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【 ブルース・スケールに慣れるためのエクササイズ 2 】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

ライブ&セッション2016に出演された皆様に、
当日撮影された画像データのリンクをお送りしました。

Tさんとカメラマンさん、今年も本当にありがとうございました!!

万が一、リンクが届いていない出演者の方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

DVDはもうしばらくかかりそうですが、
YouTubeへのアップでしたらそれより早くできると思います。
遠慮なくご注文ください。

ちなみに、前回、非公開と書きましたが、
アドレスを知ってる人じゃないと見られないのは限定公開というものでした。
非公開じゃ誰もアクセスできません(笑)。

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルース・スケールに慣れるためのエクササイズ 】
└────────────────────────────────

今回は
「Blues Improvisation Complete/Jeff Harrington」
から、
前回の続きです。

ブルーススケールからは離れますが、
他のスケールでも以下の譜例のように柔軟性をつけておくとアドリブの際にとても便利です。

様々なパターンがあるとは思いますが、
今回は前回参考にしたエクササイズをC majorスケールに当てはめてみました。

exer1

exer2

こうやって別のスケールに置き換えてみたように、ぜひ、自分なりの練習課題を組み立てみてください!!

今の自分に必要だと思うものを練習内容に取り込んでいきましょう(^^)

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

来月です↓
いつも通りですが、
見学、飲むだけ、大歓迎です(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:7月13日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2000円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba)
================

それから勉強会は8/6(土)です!
次は何をやろう。。。

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


vol.165【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その4 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その4 】
3 お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

いよいよ明後日「ライブ&セッション2016」!!
楽しみです。

通常のピアノ発表会(?)と違って、ベース、ドラムもいるし、
シーンとしている必要もありません。

私にとっては年に一度のお祭りなので、
お酒も少し飲ませていただきます。

ジャムセッションの延長のような感じで、
楽しくジャズの時間を過ごしましょう(^^)!!

関係者の皆様は
3お知らせ
も目を通していただけますでしょうか。

当日楽しみにしています!

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その4 】
└────────────────────────────────

今回は
「ツー・ファイブ・ジャズ・ライン/フレッド・リップシアス」
からの続き、

”ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法”
(D) ターゲット音を使う
の紹介です。

p.21から
==============
(D) ターゲット音を使う
「ターゲット音」を使うことも、基本的ではありますが、より発展的なツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくる方法です。
「ターゲット音」は単純にIIm7、V7、Iのコード・トーンまたはテンション・ノートです。
これらの「ターゲット音」は、強調されながら枠組み、あるいは骨格としての役割を果たし、その周辺でメロディックかつリズミックな装飾をつくることができます。
==============

譜例を見てみましょう。

ex.29

ex.30

ex.31

ex.32

今までの3つに比べるとよりクリエイティブなので
扱いにくいかも知れません。

最初からターゲット音を作るのも良いですが
ツーファイブの具体的なフレーズからターゲット音を見つける、
という逆の順序で理解すると良いかもしれません。

レッスンでは伴奏時のトップノート作りにも
上記のアイデアを使っていますし、
よりシンプルなアドリブライン作りには欠かせないアイデアです!!

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

今回出演者のお友達、お知り合いだけで
会場が一杯になってしまいます。

ですので出演者の皆様には大変恐縮なのですが、
控え室に、なんとかして(汗)モニターを設置いたしますので、
そちらで鑑賞していただけますでしょうか。

次回からは別の方法で余裕を持って観覧できるように改善いたしますが、
今回はご理解いただけますと幸いです。

本当はご家族お知り合いと一緒に座って鑑賞いただきたいのですが、
そのようにできなくてごめんなさい!!

(HDMIのコードを15mほど用意して、モニターに移す予定です。
 お店にwifi環境のない中で映像を飛ばす(無線で)方法を
 ご存知の方がいらっしゃいましたらお知恵を拝借したいです。)

・服装について
特にドレスコードはありません。自由な服装でいらしてください。

・入退室に関して
リハーサル、本番の出演時以外は自由行動です。

・打ち上げ参加予定の方へ
打ち上げに関するメールは本日中に一度お送りいたしますので、
もし届かなかった場合はご連絡くださいませ。

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


vol.164【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その3 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その3 】
3 お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

昨夜、ライブ&セッション出演者の皆様にメールをお送りしました。
もし届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがお知らせください。

出演されない生徒さんの観覧希望は前回も伺いましたが、
いくつかご質問があったのでこちらに記載しておきます。

=========================
日程 6月11日(土)
会場 キングスバー
http://kings.bufsiz.jp/index.html
開場 12:00
開演 12:30
終了予定 15:00
16:00には完全撤収します
=========================

#貸し切りですので、観覧に料金はかかりません。
 入退室は自由です。

#飲食の持ち込みは自由です。
 一杯300円で飲み物をオーダーすることもできます。

#打ち上げはキングスバー近くの飲食店を予約する予定でいます。
 観覧にいらした生徒さんも、よろしければ是非ご参加下さい。

打ち上げ参加希望の方は来週木曜までにお知らせください。
よろしくお願いいたします!!!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その3 】
└────────────────────────────────

今回は
「ツー・ファイブ・ジャズ・ライン/フレッド・リップシアス」
からの続き、

”ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法”
(C) スケールとアルペジオを組み合わせる
の紹介です。

p.18から
==============
(C) スケールとアルペジオを組み合わせる
音階的なラインと分散和音(アルペジオ)を組み合わせることによって、
際限なく多様なインプロビゼーションが可能になります。
==============

譜例を見てみましょう。

ex.13

ex.15

ex.16

教室のレッスンでも初歩のアドリブは

(1)スケールで弾く

(2)その中にアルペジオを組み合わせる

という流れで訓練していますので、ここまではおなじみの方が多いかと思います。

もちろん私はこの本を見てそのようにレッスンしているわけではないので、
こういった練習方法は一般的、ということですね。

┌★2.お知らせ等
└────────────────────────────────

6/11(土)のライブ&セッションが迫っていますが、
次回のジャムセッションもぜひチェックしておいてください!

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:7月13日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 未定(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


vol.163【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その2】
2.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

楽しみなライブ&セッションが近づいてきてます!

今回出演されない生徒様で観覧ご希望の方がいらっしゃいましたら、
お手数ですが私にメールでお知らせください。
(打ち上げ参加予定の方はその旨もお知らせください)

会場のキャパに限りがありますので、
事前に人数を把握しておきたいと思っています。

ご協力をよろしくお願いいたします!

今年の打ち上げは
もしかしたら私の家族もお邪魔させていただくかもしれませんが、
よろしくお願いいたしします。

それからジャズスタンドード歌詞の訳は前回で
一度休憩させていただきました。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その2 】
└────────────────────────────────

今回は
「ツー・ファイブ・ジャズ・ライン/フレッド・リップシアス」
からの続き、

”ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法”
(B) ひとつのスケールでつくる
の紹介です。

p.18から
==============
(B) ひとつのスケールでつくる
IIm7とV7めいめいの「インプロビゼーションのためのスケール」から離れて、ジャズ・ライン全体を音階的にすることは基本的なことであり、多用しすぎなければ効果的です。
==============

譜例

ex9

ex11

scale3

最初の
”IIm7とV7めいめいの「インプロビゼーションのためのスケール」”
というのは
”アベイラブルノートスケール”
(一つのコードに対して一つ、もしくはいくつかあります)
のことですね。

コードやアベイラブルノートスケールにとらわれすぎると、
断片的になり、自然な流れを作るのが困難になりがちです。

解説にもあるとおり、ひとつのスケールで音階的に弾くことは
非常に「基本的」なことですので、
レッスンでも初期のアドリブ材料として取り上げています。

┌★2.お知らせ等
└────────────────────────────────

6/11(土)のライブ&セッションが迫っていますが、
次回のジャムセッションもぜひチェックしておいてください!

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:7月13日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 未定(dr)
================

あ、どなかたセイコーの時計を忘れて行った方はいらっしゃいませんか?
教室に落ちていたのですが、いつからあったのか分かりません(><)──────────────────────────────── 【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


vol.162【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その1 】【 I Left My Heart In San Francisco その6 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その1 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 I Left My Heart In San Francisco その6 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

現在の地域に越してからもう4年になりますが、
今日初めてラーメン博物館に行ってきました!

半ラーメンにすれば良かったんだけど、一杯で十分。
それよりもイタリアのビールがあったのに、
グッと我慢してしまいました(笑)。

楽しみな6/11(土)ライブ&セッションが近づいています!
現在は曲順(出演者順)を考え中。

緩急がつくように、

スウィングの後はボサノバ
アップテンポの後は落ち着いた曲

といった具合で、同じ曲調が並ばないようにしています。
出演者の皆様にはまた別途お知らせしますね。

それから今年は打ち上げやらないの!?
というありがたい声があったので、人数次第では
こちらで場所を予約しておこうかと思っています。

15:30には終わっていると思うので、
16:00から2時間程度というイメージでいますが、
参加希望の方はいらっしゃいますでしょうか?

出演者の皆さん、ご観覧の生徒さん、
出演者のご家族ご友人でできればと思っています。

今の段階ではある程度人数を把握しておきたいので、
もし参加希望の方がいらっしゃいましたら
レッスンの時にその旨お伝えいただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします!!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その1 】
└────────────────────────────────

今回は
「ツー・ファイブ・ジャズ・ライン/フレッド・リップシアス」
から

”ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法”
(A) アルペジオを使う
の紹介です。

p.17から
==============
(A) アルペジオを使う
コード・トーンとテンション・ノートを適当なリズムを使って、単純な分散和音(アルペジオ)で演奏します。
==============

以下の例を演奏してみてください。

ct5

ct6

ct7

ct8

初めのうちは

#コード・トーンやテンション・ノートが見えない、瞬時に浮かばない
#アルペジオだけで自然なメロディーにするのが困難

だと思います。

まずはぎこちなくても構わないので、
一つテーマ(ここではアルペジオ)をもって訓練、
ある程度理解できたら、
今弾ける範囲でのアドリブソロの中に組み込んでいってください。

3度の動きが多くなる、というのが大きな特徴ですから、
このあたりも抑えておきましょう!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 I Left My Heart In San Francisco その6 】
└────────────────────────────────

今週の曲「I Left My Heart In San Francisco」

参考音源:Tony Bennett

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=3008

《訳》—————————————————-

今回は[6] の歌詞を見ていきましょう。

When I come home to you, San Francisco
私があなたの元に戻る時、ああサンフランシスコ

Your golden sun will shine for me
あなたの輝く日が私を照らしてくれる

《ティップ》—————————————————-

今回は”shine” という単語に注目してみましょう。

「光る、輝く、照る」といった意味があります。
日差しを浴びるこれからの季節に使いやすい単語かもしれませんね。

どんな使い方をするか例文でご紹介します。

例文:

“Rise and shine!!”
「さあ、起きて!!」
(「陽が上がっているよ」という意味から起きてという意味になります)

“I will go rain or shine.”
「私は雨でも晴れてもどっちになっても行く。」

The sun is shining nice and warm lately.
Lets all enjoy this sunny weather!!
I hope everyone will have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

6/11(土)のライブ&セッションが迫っていますが、
次回のジャムセッションもぜひチェックしておいてください!

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:7月13日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 未定(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


vol.155【 クロマティックアプローチ 】【 Around The World その3 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【クロマティックアプローチ 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その3 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

6/11「ライブ&セッション2016」の
出演者、演奏曲が続々と決まってきました。
今年も充実した時間になりそうで、今から楽しみです(^^)

5/11メグスタジャムセッションのセッションホストは、
前回と同じお二人にお願いしました。

こちらも、ぜひ遊びにきてくださーい!!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 クロマティックアプローチ 】
└────────────────────────────────

今日は
「ニューヨークスタイル ジャズピアノ教本(1) バリー・ハリス・メソードによる」
http://goo.gl/oeF7ml
からの引用です。

ファイブフィンガースケールでトライアド(3和音)に慣れたら、
それらの構成音をターゲットにした
クロマティックアプローチの練習はいかがでしょうか。

半音下からのアプローチ
chro1

半音上からのアプローチ
chro2

こういった訓練の一つ一つがアドリブの種になります。

このようなトレーニングに音楽性やセンスはあまり関係なく、、、

訓練あるのみ!!

生徒さんたちは「千回理論」「千本ノック」などと
表現して頑張ってる方たちもいらっしゃいます(笑)。

スポーツと同じとこ、ありますね。。。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その3 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Around The World」

参考音源:NAT KING COLE

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2918

《訳》—————————————————-

今回は、[3] の歌詞を見ていきましょう。

It might have been in Country Down
あれは、田舎町の外れふだったかもしれない

Or in New York
それともニューヨークだったかな

In Gay Paree or even London Town
パリそれともロンドンの街だったかもしれない

《ティップ》—————————————————-

今回は”might” にスポットを当ててみましょう。

単語は、知っているけどいざ会話になると”maybe” ばかり使ってしまう
という方は、少ないかもしれません。

今回は日常会話で使いやすい例文でご紹介したいと思います。

例文:

“Weather forecast said, it might rain tomorrow.”
「天気予報だと明日は、雨みたい。」

“It might be better to practice over the weekend.”
「週末は、練習をした方がいいかもしれない。」

Looks like cherry blossom is starting to bloom.

Hopefully everyone will have a chance to have cherry blossom viewing party.

Its still a little chilly but I hope everyone will have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

5/11のメグスタジャムセッション、
ホストは前回と同じ

上田基(ba)さん
早川淑規(dr)さん

に決まりました!!

ぜひ練習も兼ねて遊びにいらしてください(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:5月11日(水)
時間;オープン19:00 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)

================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    ---2017年---
    5/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ==================
    6/24(土) ライブ&セッション2017 at King's Bar
    ==================
    7/26(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.