┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 リック 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から
==========
「lick」
An Improvised phrase that has entered the everyday language of jazz, often used , as in “a Joe Henderson lick.”
==========
「リック」の他にも「ジャズランゲージ」「ジャズフレーズ」といった言い方もします。

こういったリック集は色々と出版されていますが、私が昔使っていたのはこの本です。
(理想はジャズジャイアンツの音源をコピーして、生のリックを吸収することですが、、、)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「ジャズフレーズハンドブック」稲森康利
ーーーーーーーーーーーーーーーー
この本の良いところはフレーズがカテゴライズされていることです。

目次を見てみましょう↓
目次

1、2の「アベイラブルノートスケール」「ダイアトニックフレーズ」などはレッスンのはじめにやる(生徒さんが多い)内容なので、気になる方も多いのではないでしょうか。

この本に書いてあるフレーズはちょっと難しめだと思います。
私はもっとシンプルが好きなので、そういったものはレッスンでやりましょう。

みなさんにレッスンを通して取り組んでもらいたいことは、
「独自のリック集を作る」
ということです。

頭の中に作っても良いし、実際に英単語帳のように譜面をためていってもいいでしょう。

はじめの一歩は口癖なくらい何度も弾いちゃうお決まりフレーズ、リックを作ることですかね。