vol.120【 クロマチックアプローチ 】【 The Days Of Wine And Roses その2 】

スポンサーリンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 クロマチックアプローチ 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 The Days Of Wine And Roses その2 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

今回のワンポイントレッスンは「クロマチックアプローチ」です。

コードの練習に慣れてきた方(飽きてきた方?)は、
日々の練習に取り入れてみるといいのではないでしょうか(^^)

後半は難しいと思うので、まずは簡単そうなところから取り組んでみてください!!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 クロマチックアプローチ 】
└────────────────────────────────

前回までお話しした「半音」の具体的な使い方、
「クロマチックアプローチ」の紹介です。

まずターゲットが必要になりますので、今回はCm7のC(ド)に設定しましょう。
(実際はその他のコードトーンでも、他の音(テンションなど)でもサウンドします)

ターゲットの音が決まれば、あとはどのようにそこまでたどり着くかを考えます。
コードがなんだろうかキーがなんだろうがまったく関係ありません。

あえて具体的な解説はしないので、
譜面をみて理解してみてください!

1、半音下からアプローチ、半音上からアプローチ

chro1

2、半音上と下からのアプローチ

chro2

3、さらに応用すると

chro3

ダブルクロマチックだとか、いくらかネーミングがあったりもしますが、
大事なことはどう使われているのか理解することと、
実際にターゲットを目指して弾けるようになることなので、
ここでは触れません。

というかあまり必要ないので、自分もよくわかっていません(笑)。

どうしても用語として覚えたいのであれば、
全てひっくるめて「クロマチックアプローチ」
上下を経由して遅れて解決するから「ディレイドリゾルブ」
くらい覚えていれば十分だと思います。

で、上のクロマチックアプローチの例に戻りますが、
これとCm7のアルペジオを接続すれと、以下のようなフレーズができます。

chro4 chro5 chro6

複雑に見えるフレーズもこうやって考えるとシンプル!!

に見えますかね(汗)?

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 The Days Of Wine And Roses その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「The Days Of Wine And Roses」

参考音源:Tony Bennett

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2527

《訳》—————————————————-
今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

Through a meadowland,
草原をぬけて

Toward a closing door,
閉じたドアに向かって行く

A door marked never more,
「もう戻れない」と書かれたドア

That wasn’t there before.
以前そこにはなかったドア

《ティップ》—————————————————- 
今回は”Never more” のフレーズに注目してみたいと思います。
「2度と起きない・もう〜しない」という意味があります。

会話の中でも使われますが、耳にする機会はあまり多くないかもしれません。

こういったフレーズを使えると、表現力が豊かになり
よりネイティヴスピーカーに近づく事が出来ます!!

類義語を幾つかご紹介致します。

例文:
“At no time you should ever talk behind your friend’s back.” (at no time)
「決して、友達の陰口を言ってはいけません。」
(behind〜back= 陰口)

“Do not ever look back.” (not ever)
「過去を振り返ってはいけない。」

It’s been really hot recently.
Please watch out for the heatstroke.
Hope everyone will have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次の予定はしばらく先ですが勉強会です。
ぜひ今のうちにチェックしておいてください(^^)

===========
日時:8月29日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

吉浜さんは仮予約が入っていておそらく使えないので、
前回と同じところにするかもしれません。
コストパフォーマンス抜群でしたから(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク