その他

歌詞 My Funny Valentine

[1]
My funny valentine
Sweet comic valentine
You make me smile with my heart

[2]
Your looks are laughable
Unphotographable
Yet you’re my favorite work of art

[3]
Is your Figure less than Greek?
Is your mouth a little weak?
When you open it to speak
Are you smart?

[4]
But don’t change a hair for me
Not if you care for me
Stay little valentine stay
Each day is Valentines day


vol.148【 Will You Still Be Mine 】【 On The Sunny Side Of The Street その4 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 Will You Still Be Mine 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 On The Sunny Side Of The Street その4 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

あっという間に2月突入!

早速ですが、ジャムセッションのお知らせです!
ぜひ遊びにきてください↓

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:3月9日(水)
時間;オープン19:00 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

・腕試しで参加するのも
・試しにテーマだけ合わせてみるのでも
・将来のための見学でも

大歓迎です!

教室でジャズピアノを学んでいる皆様には、
ぜひジャムセッションを楽しめるようになって頂きたいです。

私がいるお店の方が気軽に来られると思いますし、
ぜひステップアップに遊びにいらしてください(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 Will You Still Be Mine 】
└────────────────────────────────

今日はRed Garland Trio(レッド・ガーランド・トリオ)の

「Will You Still Be Mine」

を聞いてみましょう!
少し解説をつけているので、参考にしてみてください。

参考音源↓

リードシート↓
will you still be mine 1will you still be mine 2

=================

イントロは「ドミナントペダル」です。
Will You Still Be Mine Intro

ドミナントペダルは一度も触れたことがなかったので
次回以降取り上げますが、

Bbというベース音の上に
AbM7 Cm7 AbM7 Bb7(#9)
というコードが乗っています。

=================

テーマの弾き方はレッド・ガーランドらしいコロコロとした軽快さがよく出ています。
Will You Still Be Mine Theme

・通常より1オクターブ上で弾く
・オーナメント(装飾)
https://en.wikipedia.org/wiki/Ornament_(music)

これらによって、より一層軽快なサウンドになっています。

9小節目からは「ブロック奏法」(←これも触れたことなかったです)
に変更。
メリハリがしっかりしてます。

=================

ソロはここでは触れませんが、
左手のタイミング、
それによるプッシュ力はぜひ
注目したいです。

=================

エンディングは定番の「×3」(2回繰り返し)です。
Will You Still Be Mine Ending

そして最後のコードはEbM7(もしくはEb6)で終わるのが一般的ですが、
ここではD/Ebで終わっています。
これはディミニッシュサウンドを出すのに便利な分数コードです。

半音下のトライアド(3和音)を弾くと覚えるといいでしょう。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 On The Sunny Side Of The Street その4 】
└────────────────────────────────

今週の曲「On The Sunny Side Of The Street」

参考音源:Judy Garland

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2854

《訳》—————————————————-

今回は[4] の歌詞を見ていきましょう。

If I never had a cent
もしお金が全然なかっとしても

I’d be rich as Rockefeller
私だってロックフェラーみたいにお金持ちになれる

Gold dust at my feet
足下には、金があるじゃないか

On the sunny side of the street
陽のあたる場所ではね

《ティップ》—————————————————-

今回は”If I never 〜” のフレーズに注目してみましょう。

“If” の仮定法を使った表現は、会話の中で頻繁に使われます。

意味は理解していても、実際に会話に取り入れるのが苦手な方も
多いかと思います。

決まったフレーズを幾つかの
パターンとして覚え使っていく事で、
苦手意識もなくなってくるかもしれません。

例文:
“Ill take care of the house, if you want to take some rest.”
「もし休憩したかったら私が家事をやっておくよ。」

“I wouldn’t have reached here if i never met you.”
「もしあなたに出会っていなければ、今の私はいなかっただろう。」

February is short month and a month of love!!
Maybe everyone is preparing a gifts for all special friends and family.
Stil a little chilly, please stay warm and have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

勉強会の詳細です。

参加予定の方、検討中の方はお早めに、
メールで、もしくは次回レッスン時にお知らせくださいませ!
─────────────────────

●開催日程:2月20日(土)19:30~21:30
●費用:4,500円程度(お店の飲食代です)
●場所:ダイニングバー吉濱
http://www.yoshihama.jp/

─────────────────────

勉強会の内容、
本当はインタープレイ的な細かいところをやろうと思っていましたが、
若干変更しました。。。

勉強内容
===========

1、1コーラスの構成

・AABA進行
・AABC進行
・ABAC進行
・16barsの曲
・12bars ブルース
・その他の進行(ABA進行、反復のないもの)

===========

2、フォームに追加されるもの

・インタールード
・イントロ、エンディング
 曲ごとの定番イントロ
 Vamp(ヴァンプ)

===========

3、ジャズで演奏されるリズムパターン

・スウィング(4ビート)
・8ビート(ロック)
・ボサノバ
・ファンク
・サンバ
・アフロキューバン

===========

といったことを実際の曲を聴きながら勉強しようと思っています。

音楽的知識は全く必要ありません。
「いち、にー、さん、しー」と数えられさえすれば大丈夫です。

曲の構成が理解できるだけでも、曲の聴き方はだいぶ変わるはずですので、
いちジャズリスナーとして楽しく学んでいただければ嬉しいです。

初めての方も大歓迎ですので、お気楽にご参加ください!

(いつものお断りですが、私が楽しくお酒を飲みたいという、趣旨で始めた企画です。
 ご理解いただいた上で、ご参加いただけると嬉しいです。)

毎回参加してくれる方たちは「今度の飲み会」って言っちゃってますもんね(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


生徒様の声

杉山先生にお世話になり、6ヶ月が経ちました。ジャズスタンダードを自分流にアレンジしてソロピアノで弾くのが僕の趣味です。杉山先生に出会う前にも3人のジャズの先生に習いました。しかし、弾きたくもない課題曲を練習させられたり、理論の質問をしても納得できる答えが得られなかったりして、お金の無駄だと思って辞めて、自分で本を読んで練習していました。杉山先生は僕にとっての「やっと見つけた先生」です。

杉山先生のレッスンでは、僕のアレンジした曲を聴いていただきながら「この曲のこの部分はどう弾けばかっこいいか」と質問したり、気になったYouTubeの動画を一緒に見ていただきながら「このピアニストのこの和音はどうやって出しているのか」と質問したりしています。どんな質問にもピンポイントで答えをくださり、さらには僕の疑問解決に直結する練習フレーズをその場で譜面に起こして、プリントアウトして宿題としてくださいます。理論的かつ実践的な内容でレッスンをしてくださる先生は杉山先生が初めてです。これからもよろしくお願いいたします。

34歳 男性 Y.T様


歌詞 On The Sunny Side Of The Street

[1]
Grab your coat and get your hat
Leave your worries on the doorstep
Life can be so sweet
On the sunny side of the street

[2]
Can’t you hear the pitter-pat
And that happy tune is your step
Life can be complete
On the sunny side of the street

[3]
I used to walk in the shade with my blues on parade
But I’m not afraid…this rover’s crossed over

[4]
If I never had a cent
I’d be rich as Rockefeller
Gold dust at my feet
On the sunny side of the street


vol.142【 運指(フィンガリング)の基本 その4 】【 Winter Wonderland その4 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 運指(フィンガリング)の基本 その4 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Winter Wonderland その4 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

ハッピーホリデーですね。

例年には珍しく、今年の演奏仕事は昨夜でほぼ全て終わりました!
大晦日のカウントダウンセッションをやったりと、
毎晩どこかしらで演奏してた頃が懐かしい。

家族ができると変わるものですね(笑)。

昨日もそうでしたが、生徒の皆さんが演奏を聴きに来てくれることも多く、
おかげさまでジャズピアニストとして大変有意義な一年でした。

故障者リストからはなかなか抜け出せませんが(汗)、
機会があれば、引き続き来年もステージを聴きにいらしてくださいね(^^)

ところでみなさん、クリスマスイブはどう過ごすのでしょうか?
我が家は赤レンガでイルミネーションをみようかなあ、と思ってます(^^)
やっぱり混んでるかな。。。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 運指(フィンガリング)の基本 その4 】
└────────────────────────────────

まだまだ運指の続きです!
いつもより反響があって嬉しいです(笑)。

今までは通常のメジャースケールでしたが、
その他のスケールだとどうしたらいいのか、ぜひご自身で考えてみてください。

まずはクロマチックスケール。半音で上がり下がりするスケールです。
Chromatic0
前回までの考え方を参考にして、ぜひ自分で運指をふってください。

では、確認してみましょう。

一般的には以下のような運指になります。
Chromatic

最初の4音などは1313でなく1212にする場合もありますが、
1313に慣れた方がいいでしょう。

続いて2つのホールトーンスケールです。

C Whole Tone Scale
CWholeTone0

C# Whole Tone Scale
C#WholeTone0

大事ですので、同じように一度は自分で考えてくださいね。

C Whole Tone Scale (運指つき)
CWholeTone

C# Whole Tone Scale (運指つき)
C#WholeTone

少し解説もつけてみました。
CWholeTone2

白鍵黒鍵に惑わされず、12音をデジタルで均等に把握するためには
このクロマチックスケールとホールトーンスケールの練習はとても有効です。

運指の練習をしながら

「半音と全音」
「短2度と長2度」
「マイナー2ndとメジャー2nd」

の把握にも慣れていきましょう。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Winter Wonderland その4 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Winter Wonderland」

参考音源:Michael Buble

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2780

《訳》—————————————————-

今回は[4] の歌詞を見ていきましょう。

Later on, we’ll conspire,
あとでふたりで一緒に計画をたてよう

As we dream by the fire
暖炉の側で夢を見ながら

To face unafraid,
こわい事なんてない

The plans that we’ve made,
ふたりで決めた人生だから

Walking in a winter wonderland.
冬の素敵な銀世界を共に歩きながら

《ティップ》—————————————————-

今回は、”unafraid” という単語に注目してみましょう。

「恐れない」という意味があります。日常的には、
“not scared” と話す方が多いかもしれません。

是非、表現力を高めるために
新しいボキャブラリーとして活用してみてください!!

例文:

“She is unafraid to break a new ground.”
「彼女は、新しい境地も恐れない。」

It’s a christmas week!!

I hope everyone will have a festive time even just for a little.

Please have a great time and merry christmas to you all!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

みなさんからのアンケート、かなり参考になっています。

さっそく役立たせてもらい、
さらに環境を整えていきたいと思います。

そして何より、みなさんのジャズピアノの上達に
つなげたいと思っています!

=====2016年の教室スケジュール=====

2/20(土) 勉強会(新横浜)
6/11(土) 昼 ライブ&セッション2016(馬車道)
8/6(土) 勉強会(新横浜)
11/12(土) 勉強会(新横浜)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.140【 運指(フィンガリング)の基本 その2 】【 Winter Wonderland その2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 運指(フィンガリング)の基本 その2 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Winter Wonderland その2 】
3.お知らせ等【 2016年の予定 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

2016年に向けてみなさまにアンケートをお願いしております。
(入会時期、レッスン内容によってはお渡ししていない方もいらっしゃいます)

みなさんの貴重なお時間を頂くのは恐縮ですが、
可能な限り、同じ方向を見ながらのレッスンをしたいと思っております。
ご協力のほど宜しくお願いいたします(^^)

もちろんレッスン中も、
何か引っかかっていること等があれば遠慮なくおっしゃってください。

目の前にあるご自身の疑問を解決することが一番のレッスン内容です(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 運指(フィンガリング)の基本 その2 】
└────────────────────────────────

今日もメジャースケールとその運指について。

前回はシャープキーに触れましたから、今回はフラットキーです。

指使いのその他のルールは

「1指(親指)で黒鍵を弾かない」

ということです。
(もちろん例外は多々あります)

Fメジャースケールを見てみましょう。
Fwrong

譜例のようにシャープキーの時と同じ3+4で弾くと
黒鍵を1指で弾くことになります。

指くぐりが困難なうえ、腕のバランスが崩れてしまいます。

この場合の正しい指使いは
Fcorrect

3+4でなく4+3で上昇します。

「1指(親指)で黒鍵を弾かない」ようにするために

指くぐりを

黒鍵から白鍵に変わるところ(上昇時)
白鍵から黒鍵に変わるところ(下降時)

でするよう調整しましょう。

こうすると黒鍵があるほうがむしろ弾きやすくなります。

黒鍵を邪魔者扱いするのではなく、
むしろ味方にすることができます。

他のフラットキーも同様の考え方で一般的な指使いが作れますので、
ぜひ考えてみてください。
flatkey

指使いは様々な本に載っていますが、
自分で理解して他のことにも応用できるようになりたいですね。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Winter Wonderland その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Winter Wonderland」

参考音源:Michael Buble

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2780

《訳》—————————————————-

今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

Gone away is the bluebird,
青い鳥は飛び立っていった

Here to stay is a new bird
ここには新しい鳥がやってきた

He sings a love song,
彼は愛の歌を歌っているよ

As we go along,
私達の歩みに合わせて

Walking in a winter wonderland.
冬の素敵な銀世界を歩いていると

《ティップ》—————————————————-

今回は”along” の単語に注目してみましょう。

「~に沿って・一緒に」という意味があります。

道の説明をする時にも役立つので、例文を是非参考になさってください。

例文:

“Take him along just in case.”
「念のため彼も一緒に連れて行きなさい。」

“Walk along the river than you’ll see the restaurant.”
「川沿いに歩いていくとレストランが見えてきますよ。」

It is showing the cold December face finally.
Hope everyone is doing well.
Festive days are just few weeks away.
Please stay warm!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

2016年の教室スケジュール、少し訂正です。

前回のメールまで
「ライブ&セッション2016」
の曜日を間違えて(日)と書いておりました。

正しくは6/11(土)です。

ご指摘くださった方、ありがとうございました(^^)

=====2016年の教室スケジュール=====

2/20(土) 勉強会(新横浜)
6/11(土) 昼 ライブ&セッション2016(馬車道)
8/6(土) 勉強会(新横浜)
11/12(土) 勉強会(新横浜)

あとは、ジャムセッションよりも更にのんびりなセッションを
企画したいと思っています。

現在場所を探している最中です(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


歌詞 Winter Wonderland

[1]
Sleigh bells ring, are you listening,
In the lane, snow is glistening
A beautiful sight,
We’re happy tonight.
Walking in a winter wonderland.

[2]
Gone away is the bluebird,
Here to stay is a new bird
He sings a love song,
As we go along,
Walking in a winter wonderland.

[3]
In the meadow we can build a snowman,
Then pretend that he is Parson Brown

He’ll say: Are you married?
We’ll say: No man,
But you can do the job
When you’re in town.

[4]
Later on, we’ll conspire,
As we dream by the fire
To face unafraid,
The plans that we’ve made,
Walking in a winter wonderland.

[5]
In the meadow we can build a snowman,
And pretend that he’s a circus clown
We’ll have lots of fun with mister snowman,
Until the other kids knock him down.

[6]
When it snows, ain’t it thrilling,
Though your nose gets a chilling
We’ll frolic and play, the Eskimo way,
Walking in a winter wonderland.


歌詞 「 When You Wish Upon A Star 」

[1]
When you wish upon a star
Make no difference who you are
Anything your heart desires
Will come to you

[2]
If your heart is in your dream
No request is too extreme
When you wish upon a star
As dreamers do

[3]
Fate is kind
She brings to those who love
The sweet fulfillment of
Their secret longing

[4]
Like a bolt out of the blue
Fate steps in and sees you through
When you wish upon a star
Your dream comes true


ジャズ・スタンダード・セオリー ~名曲から学ぶジャズ理論の全て

ジャズ・スタンダード・セオリー ~名曲から学ぶジャズ理論の全て (CD付)
納 浩一
リットーミュージック
売り上げランキング: 29,251

ある程度ジャズのアドリブができるようになってくると、今度はそれを他の曲でも応用したくなるものです。
それからより複雑な曲を演奏したくなるかもしれません。

そんな時はこのテキストのようなコード進行のアナライズが欠かせません。

実際のスタンダードを一つずつアナライズしていくというスタイルで学んでいくため、学校の授業のように具体的に理解することができます。

こういったお勉強になりがちな音楽理論こそ、体を使って自身の演奏とともに身につけるよう心がけましょう。

バークリーでは必須科目のクラス「ハーモニー」で扱っている内容です。
自分が理解しているバークリー理論とは異なる箇所もいくつかありますが、とてもわかりやすく書かれていると思います。


歌詞 Body And Soul

[1]
My days have grown so lonely
For you I cry, for you dear only
Why haven’t you seen it
I’m all for you body and soul

[2]
I spend my days in longin’
I’m wondering why it’s me you’re wronging
I tell you I mean it
I’m all for you body and soul

[3]
I can’t believe it
It’s hard to conceive it
That you’d throw away romance
Are you pretending
It looks like the ending
Unless I can have one more chance to prove, dear

[4]
My life a hell you’re making
You know I’m yours for just the taking
I’d gladly surrender
Myself to you body and soul

[5]
What lies before me
A future that’s stormy
A winter that’s gray and cold
Unless there’s magic the end will be tragic
And therefor a tale that’s been told so often

[6]
My life revolves about you
What earthly good am I without you
Oh I tell you I mean it
I’m all for you body and soul


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    —2017年—
    9/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.