Tag: コンピング

vol.215【左手のリズム:伸ばすか切るか】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【左手のリズム:伸ばすか切るか】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

梅雨入りしたそうですね。
この時期はピアノのコンディションに少し気を使います。
調律、あまりひどくしたくないので。。。

業務連絡ですが、ようやく曲順など決めました。
ライブ&セッション出演予定の方には
明日夜までにはメールを送らせていただきます。

それから今月は2本、
「俺のフレンチ横浜」で演奏しています。

6/9(金) ちゅうまけいこさんとデュオ
6/15(木) 三善香里さんとデュオ

よかったらぜひ遊びにいらしてください。

最近、横浜店は1時間おきのステージに変わったので、
2ステージは必ず聞いてもらえるようになりました(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【左手のリズム:伸ばすか切るか】
└────────────────────────────────

今回は全く同じタイミングで刻んだとしても
「伸ばすのか、それとも切るのか」
それだけでだいぶ表現が変わりますよ。

というお話です。

↓まずは左手のリズム譜です

違って見えるかもしれませんが、
1拍頭と2拍裏で弾く、
というのは共通しています。

なので、ある意味ではまったく同じです。

あとは耳でわかるように、
1から4のリズムを使ってブルースのコンピングをしてみました。

比較になるように、
・1コーラス(12小節)ごと
・ボイシングはほぼ同じ
・トップノートはつねにF
で演奏しています。

↓参考動画1

あとはそれらのミックスです

↓参考動画2

たとえ入るタイミングが毎小節全く同じでも、
こうやって変化をつけることが可能です。

リズム縛りは結構苦しいですが(汗)、
こういう所に新たな発見が隠れているかもしれません。。。

ぜひみなさんも左手のボイシングだけでいいので、

「伸ばすか切るか」

その都度選んで弾くことに挑戦してみてください!

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のジャムセッションは7月です!
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:7月26日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

その他の予定です
==================
6/24(土) ライブ&セッション2017 at King’s Bar
9/27(水) ジャムセッション at メグスタ(関内)
==================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


vol.186【ビジュアル化】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【音のビジュアル化】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

11/12の勉強会ですが、
参加してくださる方は一度、
今週末までにメールでご連絡くださいますでしょうか。

─────────────────────
●日程:11月12日(土)19:00~
●費用:5,000円程度(お店の飲食代です)
    もう少し安くなると思いますが、、、
●場所:「コートダジュールダイニング」の予定
─────────────────────

予約人数や資料の関係があるので、
少し早いですがご協力よろしくお願いいたします!

勉強とおしゃべり、半々くらいの予定(?)ですが、
そもそもはお酒を飲む時間が欲しくて企画しているものなので、
そのあたり、ご理解いただけると助かります。

みんな良い方なので、初めてでも楽しめると思います(^^)!

あ、ハロウィンは生徒さんに教えていただいた
元町のイベントに行ってきました!
wp-1478145533291.jpeg
元気な子供達を大勢見て、
少し童心に返った気分です(笑)。

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【音のビジュアル化】
└────────────────────────────────

今日は
───────────────────
メロディック・ストラクチャー (インサイド・インプロヴィゼイション vol.1)
Jerry Bergonzi (ジェリー・バーガンジィ)
http://amzn.to/2fxjFZl
───────────────────
から、

実はとっても大事な「ビジュアル化(ビジュアリゼーション)」!!

のことが書いてあるので、
少し紹介してみます。

p.31からの抜粋です。
───────────────────
Visualization speeds up the process of learning how to improvise.
ビジュアル化はアドリブ学習のスピードを上げる。

For Example, you could visualize the sound of the note “A” by at least three methods.
例えばAの音をビジュアル化する際、少なくとも3つの方法があります。

1.Imagine the letter A in your mind. Imagine what it sounds like.
頭の中でAという字を浮かべる。どんな音かイメージする。

2.Imagine that you are fingering the note A on your instrument.
楽器上でAの指使いをイメージする。

3.Imagine that you are seeing the note A on a musical staff.
楽譜上でAの音をイメージする。
───────────────────

特に大事なのは2の楽器上で、というところですかね。

サックス奏者は指の位置(形)で音を覚えることが可能ですが、
ピアニストは指使いも異なるし、これは難しいです。

なるべく早いうちから

1、鍵盤上のビジュアルで覚えて
2、その上に指をおいて
3、あとはストンと指をおとす

という方法に挑戦していってください。

実践的なところではまず、
コードを鍵盤上でイメージして覚えるのがオススメ。

結果的には以下のようになりますが、
https://goo.gl/EyYflR

ちゃんと仕組み(全音、全音、半音、全音のステップ)
を鍵盤上で考えて、
ビジュアルとして弾けるようにしてみてください。

ピアノがなくても鍵盤の写真さえあれば
どこでもできますね(^^)

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

今回はコンピング(伴奏)に絞って勉強したいと思います。
─────────────────────
●日程:11月12日(土)19:00~予定
●費用:5,000円程度(お店の飲食代です)
●場所:「コートダジュールダイニング」の予定
─────────────────────

教本は
================
イージー・ジャズ・コンセプション
ピアノ・コンピング (はじめてのジャズ・エチュード)
http://amzn.to/2exUi7v
================
です。

多くの方が取り組んでいる3579、7935タイプのボイシングが
全てのベースになって発展していますので、
きっと参考になると思います。

そして、
「それほど小難しいことをしなくても、
 ちゃんとポイントを押さえればここまで格好良くなるのか!」
ということも納得してもらえると思います(^^)

ぜひ予定しておいてください!

それからそれから、
ジャムセッションは11月30日(水)です。
こちらも楽しくなりそうです!!

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:11月30日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

11月は勉強会、セッションと続きますが、
12月は何もないので、、、
ぜひ遊びにいらしてください!!!!

もしメルマガで取り上げて欲しい内容があったら、ぜひ提案してください!
こちらも色々と参考になります(^^)

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


vol.185【スケールを変化させてみよう】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【スケールを変化させてみよう】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

今度の勉強会はコンピング(伴奏)を取り上げることにしました!

詳細は
3 お知らせ
に書いておきます。

もちろん自由参加ですが、
興味のある方はぜひぜひ、予定しておいてください!

それからレッスン内容に関する質問はいつでも受け付けています。
メールでは限界もありますが、
次回のレッスンにつながるところを不安なまま練習している方もいるかと思うので、
遠慮なく聞いてください。

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【スケールを変化させてみよう】
└────────────────────────────────

コンピングの続きはまたメールや今度の勉強会で取り上げようと思いますが、
今回は少し寄り道してアベイラブルノートスケール(コードスケール)についてです。

同じルート(根音)を持つコードを機能ごと(ディグリーネームごと)に
整理すると以下のようなります。
scale1
(今回も難しい内容ですいません。。。
 この辺りで悩んでいる方にはヒントになると思います汗)

この表の目的は、
「通常のメジャースケールをもとにした場合、
 どこにフラットがつくのか(どこが半音下がるのか)」
をしっかり把握することです。

「なんちゃらセブンというコードなら
メジャースケールの7度だけ半音下げればいいんだな、、、」
という具合に。

メジャースケールが簡単に弾ける方は、

7度を半音下げたスケール(C7に対応)、
そのあとは、さらに3度を半音下げたスケール(Cm7に対応)、

など、
頭を使いながら具体的に変化させて練習してみてください。

scale2

僕のレッスン体系だと、
最初のうちはそれほど必要な知識ではないのですが、

キー単位で考えていたスケールを、
徐々にコード単位、機能単位で考えていきたいところです(^^)

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

今回はコンピング(伴奏)に絞って勉強したいと思います。
─────────────────────
●日程:11月12日(土)19:00~予定
●費用:5,000円程度(お店の飲食代です)
●場所:「コートダジュールダイニング」の予定
─────────────────────

教本は
================
イージー・ジャズ・コンセプション
ピアノ・コンピング (はじめてのジャズ・エチュード)
http://amzn.to/2exUi7v
================
です。

多くの方が取り組んでいる3579、7935タイプのボイシングが
全てのベースになって発展していますので、
きっと参考になると思います。

そして、
「それほど小難しいことをしなくても、
 ちゃんとポイントを押さえればここまで格好良くなるのか!」
ということも納得してもらえると思います(^^)

ぜひ予定しておいてください!

それからそれから、
ジャムセッションは11月30日(水)です。
こちらも楽しくなりそうです!!

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:11月30日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr) 
================

11月は勉強会、セッションと続きますが、
12月は何もないので、、、
ぜひ遊びにいらしてください!!!!

もしメルマガで取り上げて欲しい内容があったら、ぜひ提案してください!
こちらも色々と参考になります(^^)

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


vol.182【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?その2】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?その2】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

今週末は横浜ジャズプロムナードですね!
生徒さんの中にも見に行く方が結構いるみたいです。
ぜひ今度感想を聞かせてください(^^)

こういうビックイベントを機会に、
ジャズを聴きに足を運んでくれる人が増えるといいなあ。。。

そうでした!
ジャムセッションにばかり気を取られて、
勉強会のことを書き忘れていました。

詳細は「3 お知らせ」のほうに随時書いていきますが、
次回の勉強会は11/12(土)です。

ぜひ予定しておいてください(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?その2】
└────────────────────────────────

前回
vol.181【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?】
の続きです。

「イージー・ジャズ・コンセプション ピアノ・コンピング (はじめてのジャズ・エチュード)」
https://goo.gl/JmNjKt
というテキストを参考に見てみたいと思います。

前回作った(トップノートをコードトーンに変えた)ボイシングの使用例です。

comp1
譜面は最初の2小節のみですが、
まずはこんな具合で続きもぜひ弾いてみてください。

指は譜面のように右手3音、左手1音でもいいですし、
2音づつでも、逆に右手1音、左手3音担当でもいいと思います。

(もちろん全てのおさえ方ができるのが理想ですが、
 どれでもいいじゃ困る、という場合は右手1音、左手3音で弾いてみてください)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次にボイシングのAタイプとBタイプを交換して、同様のことに挑戦してみましょう。

ここではF7とBb7のみ書いています。

1、4声のレフトハンドボイシングが基本です
comp2-1

2、次のステップは下から2番目の音を1オクターブ上に移動します。
comp2-2

3、トップのサウンドを近くのコードトーンに置き換えてみましょう。
comp2-3

そしてこのボイシングを使った例がこのようになります。
comp3
(テキストから)

この辺りはレフトハンドボイシング(3579,7935的なボイシング)の次のステップです。
ここまでを体が覚えてくれるまでには相当な時間がかかりますので、
セッションを楽しみながらゆっくり覚えていきましょう!

ぜひ今練習している曲でも一連の流れにトライしてみてください(^^)

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回の勉強会は11/12(土)です!
─────────────────────
●日程:11月12日(土)19:00~予定
●費用:5,000円程度(お店の飲食代です)
●場所:未定
─────────────────────

今度は何をやりましょうかね。

今回取り上げた伴奏のやり方は質問が多いので、
それをまとめて勉強してもいいかもしれません。

もしくは以前推薦した本、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ザ・ジャズ・ピアノ [改訂新版] 系統だった練習法であなたもアドリブ名人! (CD付)
https://goo.gl/cDPXAd
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
からピックアップするか。
(まだ在庫切れみたいです、、、汗)

内容はもうしばらく、お待ち下さい!!

それからジャムセッションは11月30日(水)です。
まだしばらく先ですから、
今から新ネタを仕込んでみませんか笑?

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:11月30日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

あと、横浜で決まっているスケジュールは

10/21(金) 俺のフレンチYOKOHAMA w/ kei
11/9(水) 俺のフレンチYOKOHAMA w/ 出口優日
12/11(日) ルタン w/ ルイス古長(vo)

よかったら、こちらもぜひ!

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────



vol.128【 バグズグルーブ2 】【 Someone to watch over me その6 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 バグズグルーブ2 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Someone to watch over me その6 】
3.お知らせ等【 今後のスケジュール 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

もうじきシルバーウィークですね。
みなさん、お休みの予定はもう決まっていますか?

自分は旅行などはできませんが、

・桐生競艇(仕事だけど)
・元町チャーミングセール(生徒さんのお店にも)
・新横浜 NEW SIDE BEACH!!(生徒さんのステージ)

に行く予定です。

みんな音楽つながりで、嬉しい予定ばかりです(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 バグズグルーブ2 】
└────────────────────────────────

バグズグルーブの音源はこちらを

前回のメールで書いた通り、マイルス(トランペッター)のソロでは
モンク(ピアニスト)のコンピング(伴奏)がありません。

そのため基本的には自由度が増します。

ブルース12小節の中から最初の4小節にだけ注目してみましょう。
bagsgroove

以下のリンクではマイルスのソロを9コーラス分、
最初の4小節のみを並べてみました。

first4bars

ブルーススケールを使っているところも多いですが、
もっとも注目するべきはFM7(F6)を使っている箇所です。
C,Fあたりがわかりやすいでしょうか。

そして4小節目でEbの音を使い、F7へと変化させています。

大まかに| FM7 | FM7 | FM7 | F7 |という流れで吹いています。

こんなところに注目して、是非もう一度聞いてみてください(^^)

再び「バグス・グルーヴ」というアルバムからでした。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Someone to watch over me その6 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Someone to watch over me」

参考音源:Ella Fitzgerald

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2558

《訳》—————————————————-

今回は[6]の歌詞を見ていきましょう。

Wont you tell him please to put on some speed
誰かお願いだから彼に伝えてほしい、急いでって

Follow my lead, oh, how I need
私に追いついてほしい、こんなに必要なのに

Someone to watch over me
私の事を見守ってくれる人が

《ティップ》—————————————————-

今回は”put on some speed” のフレーズに注目してみたいと思います。
この表現は、車をイメージして頂くと分かりやすいかもしれません。

直訳すると「もっと加速して」と言っているので意味としては、

「急ぐ、速く」と訳すこともできます。
頻繁に耳にする言葉としては”hurry up” が多いかもしれません。
今回も類語をご紹介したいと思います。

“Get a move on” 「動き出す」

“We don’t have all day”” Get a move on everyone!!”

「時間がないんだから、みんな急いでよね!!」

“speed up” 「速度を上げる」

“If you want to get out the office by 3, you need to speed up a bit.”
「3時に会社を出たいなら、もうちょっと急いだ方がいいですよ。」

Looks like weather is starting to show the color of autumn.
Please all enjoy your style of autumn, weather its food fashion or hobby.
Have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

今後の予定です。
かなり先ですが、良かったら今からチェックしておいてください。

2014年
 11/14(sat) 勉強会

2015年
  2/20(sat) 勉強会
  6/11(sat) ライブ&セッション2015

それから2月と6月の間が空くので、
時間があればワークショップ的なものをやりたいなあと思っています。

その時はまたみなさんに相談させていただくかもしれません。
よろしくお願いします(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コンピング

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:コンピング】
└────────────────────────────────

今回は「Solo Jazz Piano: The Linear Approach」からの引用です。

著者はバークリーで大変お世話になった教授のお一人です。

↓ p.5から
==========
「Comping」
When accompanying another player, it is common to play chords in the right hand with a bass line in the left hand.
this is called comping (short for “accompanying”)
==========

コンピング(アカンパニングの略)は伴奏のこと。
日本では何故かバッキングとも言います。

ベーシストがいないときは基本的にピアニストがベース音も弾くので、

右手→テンションを含んだボイシング
左手→ベース音

というフォームでコンピングをします。

具体的にはこんな音使いになります。

comping

弾き語りの生徒さんは最初からこのスタイルを練習していますが、
その他の生徒さんも良かったら是非挑戦してみてください!


vol.110【 用語解説:コンピング 】【 There will never be another you その4 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:コンピング 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 There will never be another you その4 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

お知らせ欄に書いたジャムセッションの日程ですが、
6/16(月)と間違えて書いてました(><)正しくは6/16(火)です。 失礼しました、、、それではいつものトピック、張り切っていきましょう!┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:コンピング】 └────────────────────────────────今回は「Solo Jazz Piano: The Linear Approach」からの引用です。

著者はバークリーで大変お世話になった教授のお一人です。

↓ p.5から
==========
「Comping」
When accompanying another player, it is common to play chords in the right hand with a bass line in the left hand.
this is called comping (short for “accompanying”)
==========

コンピング(アカンパニングの略)は伴奏のこと。
日本では何故かバッキングとも言います。

ベーシストがいないときは基本的にピアニストがベース音も弾くので、

右手→テンションを含んだボイシング
左手→ベース音

というフォームでコンピングをします。

具体的にはこんな音使いになります。

comping

弾き語りの生徒さんは最初からこのスタイルを練習していますが、
その他の生徒さんも良かったら是非挑戦してみてください!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 There will never be another you その4 】
└────────────────────────────────

今週の曲「There will never be another you」

参考音源:Chet Baker

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2271

《訳》—————————————————-
今回は[4] の歌詞を見ていきましょう。

Yes, I may dream a million dreams,
私はこれからも何万という夢を思い浮かべるかもしれない

But how can they come true,
でもそれが叶うことなんてない

If there will never ever be another you.
もし君の代わりがいないなら

《ティップ》—————————————————- 
今回は”Dream”の単語に注目してみたいと思います。

意味は皆さんのご存知の通り「夢」です。
今回は文章への取り入れ方を、例文と一緒にご紹介したいと思います。

日本語で将来のことに対して聞くときに「あなたの夢は何ですか?」と言いますが、

これを英語で直訳し”What’s your dream?”とは(意味は通じますが)あまり言いません。

例文: What do you want to be when you grow up?

と聞く方が自然体な英語になります。

また”What is your dream job?”と聞くことも出来ます。

It’s been warm recently.
Hope everyone is enjoying the weather.
Please have a great weekend!!

       written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次回のジャムセッションは6/20(土)ライブ&セッション直前です!
===========
6/16(火) メグスタ(馬車道)
☆ジャムセッション☆ 19:30オープン 20:00スタート
杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
==========

こういった演奏体験は現場でないとできませんので、
良かったら是非いらしてください(^^)

メグスタのホームページはこちらです↓
http://megusta2288869.web.fc2.com/top.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.91【 左手の刻み2 】【 The Christmas Song その3 】

生徒の皆さんへお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、講師・教室の活動など、興味のある方はぜひ右のフォームからご購読ください(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 左手の刻み2 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 The Christmas Song その3 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

メリークリスマス☆ですね〜。

みなさんはどんな一日をお過ごしでしょうか。
私は家族で定番のマークイズや赤レンガでお買い物ですかね。
いい天気で良かった〜。

今日も張り切っていきましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 左手の刻み2 】
└────────────────────────────────

左手のリズムは、入るタイミングが同じでも異なるニュアンスがいくつかあります。

例えばレッド・ガーランドの定番コンピングである

LHV2-1

のリズム(4拍目裏と2拍目裏のシンコペーション)も、

LHV2-2

LHV2-3

LHV2-4

音を伸ばすか、もしくは切るのか、
かなりカラーが変わりますよね。

右手でハノンチックな機械的練習をしているとき、
空いた左手では、こんな練習も追加してみると効率があがるんじゃないでしょうか。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 The Christmas Song その3 】
└────────────────────────────────

今週の曲「The Christmas Song」

参考音源:Nat King Cole

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2041

《訳》—————————————————-

今回は[3] の歌詞を見ていきましょう。

They know that Santa’s on his way
皆は知っている、サンタがもうすぐ来ることを

He’s loaded lots of toys and goodies On his sleigh
彼は、たくさんのおもちゃや素敵なものをソリに積んでいる

And every mother’s Child is gonna spy to see
そして小さな子供たちは、こっそりと覗いている

If reindeer really know how to fly
本当にトナカイが飛ぶことができるのか見るために

《ティップ》—————————————————-

今回は、2つのポイントをチェックしてみましょう。

[1] “on his way” [2] “spy to see if”

[1]” on his way”

直訳すると「こちらに向かっているところ」という意味があります。
日常的にも使えるフレーズなのでみなさんも是非使って見てください。

おまけ:「彼は今こちらに向かっていて、もうすぐここに到着します。」
     ” He’s on his way now, and will almost be here.”

[2] ” spy to see if”

spyという単語を使うことで子供のいたずらっぽさを感じさせる歌詞になっています。
他にもspyを置き換えてこんな文章を作ることが出来ます。

例文:
” Please check to see if there are any christmas illuminations in Yokohama.”
「横浜にクリスマスイルミネーションがあるかチェックしてください。」

いよいよクリスマスですね!!

“Hope santa will bring everyone a great gifts!! Please have a merry christmas!!”
皆さんそれぞれのクリスマスを楽しんでくださいね!!

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

来週は元旦なのでメール送りませんが、
みなさん良い年をお迎えください♪

来年の頭は
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1/11(日) ルタンペルデュ(野毛) 20:00〜
ルイス古長(vo) 杉山貴彦(pf) 土谷周平(ba)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは新年会になりそうです。楽しみ〜。

あと勉強会も決まってるので、ぜひ手帳に書いておいてください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2/21(土) 勉強会(新横浜) 19:00〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.90【 左手の刻み 】【 The Christmas Song その2 】

生徒の皆さんへお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、講師・教室の活動など、興味のある方はぜひ右のフォームからご購読ください(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 左手の刻み 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 The Christmas Song その2 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

寒いですねー。
我が家では早朝、ベランダの洗濯物が凍ってしまったそうです(笑)。

インフルエンザになってしまった生徒さんが3名もいるし、、、
みなさん手洗いうがいで、十分気をつけましょう。

それでは、今日も張り切っていきましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 左手の刻み 】
└────────────────────────────────

ジャズピアノは「右手メロディー」「左手コンピング」というのが基本的な形です。
(コンピングは和音で伴奏することを言います)

左手は

1:ボイシング(何の音を押さえるか)を覚えて
2:どんなリズムで刻むか

がポイントです。

色んなリズムを自由に刻むのではなく、
まずは一つのリズムをしっかり刻めるように練習しましょう。

でないと、自分に都合のいいようにしか刻めなくなっちゃいます。

最初はみなさんこんなリズムから練習してもらいますが、

LH1

他にもオーソドックスなパターンとしては

LH2

LH3

などがあります。

今、書きソロ(私や皆さんが譜面に書いたソロ)を練習している方で、これはもう弾けるようになったよ!
というものがあれば、ぜひ左手のパターンを別のものに変えて練習してみてください。

また一つ、面白い課題になると思います!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 The Christmas Song その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「The Christmas Song」

参考音源:Nat King Cole

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2041

《訳》—————————————————-

今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

Everybody knows a turkey and some mistletoe
皆が知っている、七面鳥とヤドリギが

Help to make the season bright
この季節を明るくしてくれることを

Tiny tots with their eyes all aglow
目を輝かせた小さな子供達

Will find it hard to sleep tonight
今夜は、きっと眠れないだろう

《ティップ》—————————————————-

今回は2つのポイントをチェックしてみましょう。

[1] “Mistletoe”  [2] “bright” “aglow”

[1]”Mistletoe”

直訳すると「ヤドリギ」と言います。
冬のクリスマスの時期にデコレーションとして使われます。

前回出てきた”Jack Frost”のように
クリスマスの時にしかあまり耳にしない単語かもしれません。

[2] ” bright” “aglow”

今回は”輝く”を意味する単語が2つ出てきます。

“the season bright”
「季節が煌々と輝いている」

“eyes all aglow”
「らんらんと輝いた目」

同じように”輝き”を意味しますが、このように日本語でも表現が違うように
英語でも色々な表現を楽しむことが出来ます。

おまけ:”bright”は、「賢い」という意味もあります。

こんな文章を作る事も出来ますよ。

“Your child is a bright kid.”
「あなたのお子さんは、賢い子ですね。」

“One more week until christmas!!
I hope each and one of you will have a wonderful holiday!!”
皆さん、寒さに負けずクリスマスを満喫してくださいね!

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

今年のレッスンももうじき終わりです。
いやあ、早い早い。。。

来年の頭は
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1/11(日) ルタンペルデュ(野毛) 20:00〜
ルイス古長(vo) 杉山貴彦(pf) 土谷周平(ba)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは新年会になりそうです。楽しみ〜。

あと勉強会も決まってるので、ぜひ手帳に書いておいてください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2/21(土) 勉強会(新横浜) 19:00〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    —2017年—
    9/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.