Vol.393【 There is no greater loveのソロ 】

スポンサーリンク

こんにちは!杉山です。

もう12月も中旬!はやい(><)!!
総括の時期ですかねー。

僕の場合は、この一年でだいぶ
ジストニアの症状が改善されたかな
(って毎年書いてる気もしますが、それだけ大事ではあるので笑)
という感じがします。

もうかれこれ8年?(たしか)にもわたるリハビリのお陰でだいぶ良くなりました。
いやあ、諦めなくて良かった笑 また道半ばだけど、、、

それから、今年はこんな状況で何かと大変でしたが、
それでもジャズに救われたなあと
心から感じました。

直接的にはもちろん、
レッスンなどのお陰でみなさんと会ってお話ししたりとか、
そういった間接的な意味でも助けられました。

やっぱり人とのつながりがないとジャズって「らしさ」が薄れちゃうなあ。。。
とは感じますが、
その辺りのバランスを保ちながら
2021年を過ごすことになるんだろうなあ、と。

予定では来週のクリスマスイブにまたメールをお送りさせてもらって、
大晦日はお休みさせてもらうと思います。

レッスン内容によっては全然意味のないメールを
送りつけてしまってごめんなさい(><)

あ、最近人生初のミラーレス一眼を買いました!何かアップしたくてソワソワしてます(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 There is no greater loveのソロ 】└────────────────────────────────

今回はThere is no greater loveのチェンジで普通に(?)よく弾きそうなフレーズを集めてソロを書いてみました。

気に入ったフレーズや
「これよく聞くかも。使ってみたい。」
といったフレーズがあれば
ぜひ切りとって、
他の曲でも使えるように練習してみてください。

それから最後の| Ab7 | G7 |のところは
それぞれ25に分割して| Ebm7 Ab7 | Dm7 G7 |にしています。

レベルアップの1つとして、
よかったらこちらも挑戦してみてください。

スポンサーリンク