┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 リードシート 】
└────────────────────────────────

「ジャズで使う用語を教えてほしい」という方もいらっしゃいますので、
このメール配信で少しずつ説明していきたいと思います。

今回は
「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」
からの引用です。

手元に英語版しかないので、
英語の勉強も兼ねて頑張って訳してください(笑)。
==========
「lead sheet」
A sheet of music usually containing just the melody and the chord symbols of a tune.
==========

「リードシート」はみなさんがレッスンで使っていますね。
メロディーとコードが書いてある、あの譜面のことです。

ジャズプレイヤーは、みんなこの”リードシート”を元に演奏します。

”メロディーとコード”というシンプルな譜面だからこそ、

#リードシートすら見ることなく演奏できたり
#自由に伸ばしたり短くしたり
#その場で移調したり

といったことができるんですねー。

リードシートには、その他の情報として

#ベースはこう弾いてくださいね、というベースパターンのサンプル
blue bossa

#バンドはここ合わせてくださいね(キックといいます)、というリズム
four

なども書き込まれます。

6/20の発表会でも、当然リードシートを元にバンドメンバーは演奏しますから、
必要に応じてこういった情報を書き込んだものを用意します。

バンドメンバーから安心のサポートを受けるためには、
まずは「正しいリードシート」作りから!ですねー。