生徒の皆さんへお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、講師・教室の活動など、興味のある方はぜひ右のフォームからご購読ください(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ペンタトニックを柔軟に 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 This Can’t Be Love その1 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

みなさんお元気ですか?

生徒のみなさん、特に最近スタートした生徒のみなさん、
もしご自宅で練習していて分からないことがあれば、
遠慮なくメールで聞いてくださいね。

返事は文章で伝えられる範囲になってしまいますが、
いつでも質問は大歓迎です!!

そしてこのメール配信のネタにします(笑)。

いや、だからといってネタになるような質問をしてくださいってわけじゃないので、
本当に遠慮なく聞いてくださいね。

それでは、今日も張り切っていきましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ペンタトニックを柔軟に】
└────────────────────────────────

ペンタトニックに対する柔軟性を増すためには、様々なパターンで練習しましょう。

パズル的に練習できるのがペンタトニックの利点でもあります。

パターンだと考えれば、ハノンのような機械的な作業になりますから、
コツコツ型の日本人には向いていると思いますよ!

DSC_0044~01
(続きもありますが、興味のある方はレッスンで…)

譜面にあるのは規則的な音の並びだけです。
後は様々なリズムに乗せて、それらパターンを弾くことになります。

「ペンタトニックたくさん弾いて!」と言われても困っちゃうよ。

という方は、(それでもそこを我慢して自発的に弾くことが大事なんですが、、、)
まずはこういった機械的な練習から取り組むのも1つの方法ですね(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 This Can’t Be Love その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「This Can’t Be Love」

参考音源:Nat King Cole

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=1960

《訳》—————————————————-

今回は[1]の歌詞を見ていきましょう。

This can’t be love because I feel so well

この気持ちが恋なはずは、ない。だってすごく気分がいいもの。

No sobs, no sorrows, no sighs

声を出して泣くことも、悲しみも、溜息もない。

This can’t be love, I get no dizzy spells

この気持ちが恋なはずは、ない。くらくらしてしまう魔法にもかかってない。

My head is not in the skies

私の心は、ふわふわと空に浮かんでいないもの。

《ティップ》———————————————–

今回は

[1] ” cant’ be…”
[2] “dizzy spell”
[3] “head is in the sky”

の3つのフレーズを見てみたいと思います。

[1] “can’t be…”

このフレーズは「~なはずはない」と強めの意味があり、
なかなか使い慣れないかもしれません。
ですが、英語を話すときははっきりと意見を言う方がいいので、
どんどん使いましょう。

例文:

” I can’t wait any longer.”

「私は、もうこれ以上待つことが出来ません。」

[2] “dizzy spell”

“dizzy” 「くらくらする・めまいがする」
“spell” 「魔法・まじない・呪文」

日常会話で、この2つを合わせたフレーズを使う事はありませんが、
“dizzy”は海外などで体調を崩したときに覚えておくと役に立ちます。

“sick”は風邪に近い状態を指すので、立ちくらみやめまい程度であれば、

例文:”I feel dizzy, I’d like some water please.”
「少しめまいがするので、お水を頂けますか?」

“I feel sick, please take me to the nearest hospital.”

「風邪のようで、気分が良くないので一番近い病院へ連れて行ってください。」

と使いわけをする事が出来ます。

[3] “head is in the sky”

直訳すると「頭が空の中にある」と一見分かりにくいかもしれませんが、
言葉をイメージすると、気持ちが高ぶっていると想像をする事が出来ます。
似た意味でこんな文章を作る事も出来ます。

例文: “I feel like I’m walking in the sky.”
「雲の上を歩いてるような気分だわ。」

皆さんも色々な表現を使って自分の気持ちを英語で話せるよう

練習してみてくださいね。

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

それから勉強会の詳細はまだこれからですが
  ↓
────────────────────
日時:11月15日(土)19:00から
場所:新横浜駅から徒歩数分の居酒屋orバー
会費:4500円程度(飲食代です)
────────────────────
半分は勉強、半分(それ以上?)は交流会です。

もともと自分がみんなとお酒を飲みたいばかりに始めた企画で、
費用は飲食代だけですので、
ぐでんぐでんになっても許してくださいね(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━