Vol.416【 スケールとダイアトニックコード 】

こんにちは!杉山です。

今日も外で演奏仕事していますが、
お酒が出せなくなってから、
めっきり人通りが減った気がします。

時短より、お酒の方が影響強い感じが。。。

かくいう自分もぜんぜん外食してませんが、
家飲みをいかに充実させるかを楽しんでます(笑)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 スケールとダイアトニックコード 】
└────────────────────────────────

今回は理論書の初めの方にのっている
スケールとダイアトニックコードの関係を確認して
弾けるようにしてみましょう。

という内容です。簡単ですが、、、

こんな感じの3ステップ、よかったら練習してみてください。

1)スケールを確認する

2)スケールの音を鍵盤状で目に焼き付けた上で(笑)、一つ飛ばしに音を3つ重ねてコードを作る
 →ダイアトニックコードを作る(ひとまず今回は3つの音で)

3)慣れてきたらそれをバラバラに弾いてみる
 2でおさえたかたまり(コード)をバラしたものとして感じながら

1はともかく、2と3は今後の応用力を身につけるいい基礎になると思います。

スポンサーリンク