Ahmad Jamal ending on All The Things You Are

スポンサーリンク

今回はアーマッド・ジャマルの音源から
「オール・ザ・シングス・ユー・アー」の
エンディングをトランスクライブしました!

今回のアイデアは
”ダイアトニックでの4 3 2 1(DbM7 Cm7 Bbm7 AbM7)の繰り返し”
です。

ひとまとまりごとに音域、ボイシングを変えて変化をつけています。

ボイシングは練習しないと簡単には弾けないと思いますので、
自分なりに弾きやすく変えてみてください。

今回取り上げたアーマッド・ジャマルもオススメなピアニストの一人!
知らなかった方はぜひ聞いてみてください(^^)

間の使い方、リズムの使い方、挙げればキリがないですが、
とっても参考になると思います。

セッションに参加するようになったからこそ楽しめるところも、
あるんじゃないかと思います!!

スポンサーリンク