Al Haig intro on S’ Wonderful

スポンサーリンク

今日はアル・ヘイグの弾く
「スワンダフル」のイントロをトランスクライブしました。

ベースがドミナントの音(Bb)を弾いているので、
付け足したい方は左手の小指で弾いたりしてみてください。

コードチェンジのアイデアは
1度メジャーと1度マイナーの繰り返し。
On greendolphin streetの最初の4小節と同じアイデアです。

などと書いてしまうと、
このイントロのあとグリーンドルフィンのテーマ弾きたくなりますが、、、笑

それから右手で弾いている4度のボイシング。
これは僕のレッスンではやっている方あまりいないと思いますが、
3度の積み重ねが基本になる通常のボイシングとは違った響きが得られるので、
興味のある方は今度トライしてみましょう!!

スポンサーリンク