Teddy Wilson Intro on Savoy

スポンサーリンク

トランスクライブしたアルバムです
↓↓↓

アイ・ガット・リズム | テディ・ウィルソン

今回からは曲単位でなく、
イントロを取り上げていこうと思います!
プレイヤーは引き続きテディー・ウィルソンです。

ピアニストにとってセッションで弾くイントロは
「みんな入ってくれるかな、、、」
とか緊張するところだったりすると思うので、
何かしら参考にしてもられば嬉しいです。

今回は「Stompin’ at the savoy」のイントロです。

4小節イントロなので短いです!

キーをCに変えた譜面はこちらです。
Dbキーに慣れている方は問題ありませんが、
まずはこちらで理解する方がいいと思います!

イントロの王道、というか曲進行の基本は
1度と5度(キーがCなら| C | G7 |)ですが、
そこから少しずつ変化を加えると

| C | Dm7 G7 |

| C Am7 | Dm7 G7 |

| C A7 | Dm7 G7 |

| C A7 | Ab7 G7 |

| C Ebdim | Dm7 G7 |

という具合に様々なバリエーションができます。

今回のイントロはコードだけ見たら、
これらのバリエーションの組み合わせです。

そのまま弾くだけでも良いリズムの練習
左右コンビネーションの練習
になると思います!

スポンサーリンク