Teddy Wilson Comping on All Of Me part2

スポンサーリンク

引き続きオールオブミー(テディーウィルソン)、
今回はドラムソロ中の伴奏です。

内容的には前回と同じですので、
前回のコメントも参考にしてもらえればと思います。

2小節単位でフィルが入るのが
わかりやすくでいいですよね。

複雑なリズムを使うのも魅力の一つですが、
こうやってその先もなんとなく読める弾き方、

聴いてる人にとっては安心だし、
スウィングスタイルの良さかなあと思います。

スポンサーリンク