━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《目次》
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【All Of Me のベース伴奏】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

ライブ&セッション2018に参加してくださったみなさん、
見学にきてくださった方、
本当にありがとうございました!!

みなさんの大切な一曲一曲を集めた、
最初から最後まで充実したライブステージでした。
そして打ち上げも楽しかったー。

年に一度のお祭り、
なんだか、更に、さらに、気合が入りました!

今回は編成的にもボーカル、カルテット、クインテット、
と昨年以上にバラエティー豊かでしたね。

普段はピアノトリオ向けの練習をすることが多いので、
お祭りの時はゲスト増やして賑やかにやるのも楽しいですねー。
こうやってできるのがジャズの良いところですし。。。

出演者の皆様には一昨日、
当日の写真と映像のデータをメールでお送りしました。
万が一届いていない方がいらっしゃいましたらお知らせください。

それからありがたいことに、
少しだけテレビドラマに出させていただきました。
ーーーーーーーーーー
島耕作シリーズ35周年企画『部長 風花凜子の恋』会長 島耕作 特別編
http://www.ytv.co.jp/rinko/index.html
ーーーーーーーーーー
放送は来週木曜なのでまた書きますが。。。
よかったらチェックしておいてください!!

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【All Of Me のベース伴奏】
└────────────────────────────────

引き続きオールオブミー(テディーウィルソン)、
今回はベースソロ中の伴奏です。

普段はアドリブばかりに注目してしまいますが、
セッションに参加してみて突然「あれっ!」
となるのがこういう伴奏のシーン。

トランスクライブしたのはトップの音だけですが、
ここで注目したいのはフレーズの入るタイミングなので
十分かと思います。

アウフタクトのタイミング、
ドラムがフィルを入れるようなタイミング、
枯葉のメロディーのタイミング、

どういう表現がいいのかはわかりませんが、
このタイミングでフレーズ入れるのは、
慣れるまでは案外難しいと思います。

僕の場合は、
コードの上で弾くのではなくて、
「次の小節頭に向かっていくイメージ」
そして
「コードとコードを滑らかに接続するようなイメージ」
で弾いています。

もちろん色んな伴奏の方法がありますが、、、

あくまで一つのやり方ということで、
右手は譜面どおりの単音で十分ですので、
ぜひ音源と一緒に弾いてみてください!

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のジャムセッションは7/25(水)です!
気楽に遊びに&見学にいらしてください(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:2018年7月25日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────