━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【パッシングトーンの練習】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

勉強会に参加くださった皆様、お疲れさまでした!
とっても楽しかったです(^^)

場所はカラオケボックス!
(っていうんですかね?この規模でも。)
wp-1470906695374.jpeg
写真撮らなかったので、退出寸前ですが。 。。

周りが賑やかじゃないし、音楽も落ち着いて聴けたからか?

「真面目に勉強してる!」
と、いつもを知っている皆様からは
お褒めの言葉、いや驚きの言葉をもらいました(笑)。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいましたね、、、

勉強会の予定、次は11/12(土)の予定です。
その前に、来月は9/28(水)にジャムセッションもあります。

日々の積み重ねが大事なジャズピアノ、
皆さんと刺激し合いながら楽しんで学んでもらえたらと思います!

もちろん教室イベントはあくまで自由参加ですので、
皆様オリジナルな楽しみ方を見つけてくださいねー!

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【パッシングトーンの練習】
└────────────────────────────────

今回は
「やさしいブルース・アドリブ入門」
からの紹介です。

アドリブを取る事前準備として必要なもの。

まずは

1、”コードトーン”
  コードシンボルを見れば鍵盤が光るくらい(比喩です)に

2、それぞれに対応する”アベイラブルノートスケール”

F7(ミクソリディアンスケール)の例
PN2

そこまでできれば、次は

3、”コードトーン”と”パッシングトーン”を別々のものとして区別するための訓練

PN1
どこが安定する(コードトーン)のか、
どこが経過的(パッシングノート)なのかを区別できるようにしましょう。

PT3
具体的にはルートから5度、3度から7度という感じで弾けるようにします。

レッスンではルートから3度、3度から5度、と
もう少し細かく練習してもらうことが多いですが、、、

こういう訓練は重ねれば重ねただけ、アドリブが楽になります。

ここは成長を実感できるところなので、
ゲーム化して一曲分制覇してみるのがオススメです!

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のジャムセッションは9月28日(水)です。
ぜひ遊びに来てください!

しばらく先ですので、今から準備して、
ぜひチャレンジしてみてください(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:9月28日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────