┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 2ビートと4ビート 】
└────────────────────────────────

今日は「2ビート」と「4ビート」を
実際の音源で聞き分けてみましょう。

「2ビート」は小節内に2つ
2beat
「ワン、ツー」「ワン、ツー」、、、

「4ビート」は小節内に4つ
4beat
「ワン、ツー、スリー、フォー」「ワン、ツー、スリー、フォー」、、、

ベースになるリズムをどちらにするかで
曲の雰囲気がかなり変わります。

(ピアノのメロディーなどでなく、
 どういったリズムの上に乗っているのか、
 です。)

ベースを聞くのが一番わかりやすいとい思います。

実際に聞いてみましょう!

===酒とバラの日々===

0:10から 2ビート
0:53から 4ビート

===yesterdays===

0:36から 2ビート
1:35から 4ビート

それぞれどこが2ビート、4ビートかを書いておいたので、
違いを聞き分けてみてください。

またそれによってバンドサウンドがどう変化しているのか、
各楽器のスタイルにどう変化があるのか、
にも注目してみてください。

以下の曲は自分で聞いて分析してみてくださいね(^^)

===Hi-Fly===

今日は時間がなかったので、
次回、もう少し解説したいと思います(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 2ビートと4ビート 】
└────────────────────────────────

今日は2ビートと4ビートの違いを鍵盤で再現してみました。

左手がベースもどき、
右手がドラム(というかハットだけだけど、、、)もどき

です。

実際の音源と違って、ベースとドラム
のみなので聞き取りやすいのではないかと思います。

ちなみに曲は枯葉です。
良かったら一緒に演奏してみてください。

今日は時間がなかったのでこれだけです。
タイムがもたったり、娘が来たりでアバウトではありますが、、、