┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【スラッシュコード】
└────────────────────────────────

今回は「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」
http://goo.gl/g1rqGL
からの引用です。

↓英語版から
===========================
slash chord
(1) A triad played over a note in the bass other than the root
(2) a 7th chord played over a note in the bass note in the chord
(3) a triad played on top of another triad.
===========================

「スラッシュコード」は「分数コード」とも言いますし、
バークリーでは「コンパウンドコード(compound chord)」と言い、
さらに細かく分類して理解します。

どういうものか?

というのは譜面を見て理解するのが一番簡単だと思うので、
以下のリンクを参考にしてください。


inversion

青丸で囲ったものが「スラッシュコード」です。
一番下の音が何か、を見ればお分かりの通り、

「ベースの音はスラッシュで指定した音にしてください」

ということですね。

これらはインバージョン(転回系)をコードシンボルで表すとどうなるのか
というお手本です。