vol.134【 用語解説:オルタレーション 】【 Body and Soul その6 】

スポンサーリンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:オルタレーション 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Body and Soul その6 】
3.お知らせ等【 11/14(土) の勉強会 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

ハロウィンですねー。

みなさんはなにかやりますか?

僕は今日の仕事場がコスプレだらけなので、
馬鹿でかい蝶ネクタイを買ってきました(笑)。

ミュージシャンも少しだけ雰囲気合わせ(^^)

ハロウィン気分を楽しみながらピアノを弾いてこようと思ってます♪

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:オルタレーション 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から
==========
「alteration ( AKA altered note )」
The b9, #9, #11, b5, #5, b13 of a chord.
==========

私は「オルタードテンション」という用語を使っていますが、
このテキストでは「オルタレーション」
もしくは「オルタードノート」と呼んでいるようです。

テンションには大きく分けて

「ナチュラルテンション」
「オルタードテンション」

の2つがあります。

「ナチュラルテンション」はコードの
9th, 11th, 13thのこと

対して「オルタードテンション」は引用したテキストの通り
b9th, #9th, #11th, b5th, #5th, b13thのことです。

シャープ、フラットのついているテンションが「オルタードテンション」
ついていないものが「ナチュラルテンション」です。

”alter”は”変更する”
”alteration”は”変更”

という意味ですから、理解はしやすいと思います。

G7(#9), G7(b9), G7(b13)

といったオルタードテンションを含むコードシンボルの場合、

G7(alt)

とまとめてざっくり表記する場合がありますので、
その辺りも覚えておくといいでしょう。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Body and Soul その6 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Body and Soul」

参考音源:Billie Holiday

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2618

《訳》—————————————————-

今回は、[6] の歌詞を見ていきましょう。

My life revolves about you
私の人生はあなたを中心に回っている

What earthly good am I without you
あなたがいなければ私は、この地球上のなんでもない

Oh I tell you I mean it
ねえ本気で言っているの

I’m all for you body and soul
私の体も心もあなたのものなのに

《ティップ》—————————————————-

今回は” I mean it” のフレーズに注目してみましょう。

「本気です」という意味で使われます。

“I’m serious about it” とserious という単語が入っている文章の方が
使いやすいと感じる方は少ないかもしれません。

どちらも日常的に使えるフレーズなので是非使ってみてください。

例文:
“I am confident with conducting this meeting. I mean it.”
「この会議を指揮する自信があります。本気です。」

“I’m serious about asking her out.”
「彼女に本気で告白してみようと思う。」

I hope everyone is having a nice week so far.
It will be “TGIF” (Thank God It’s Friday) tomorrow!
Please have a great weekend everyone!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

引き続き来月の勉強会のお知らせです!

===========
日時:11月14日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

場所は吉浜さんが使えないので、
今まで使ったことのないお店に行ってみたい。
と、思ってます。

個人店でいいお店があればいいんですけどねー。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク