Teddy Wilson Solo on All Of Me part1

スポンサーリンク

引き続きオールオブミー(テディーウィルソン)、
今回はアドリブです!

今回のピックアップは実線で示した箇所です。
3音(ミソラ)の繰り返しですが、
パターンの位置が変わるので
動きがあって単調に聞こえません。

この譜面を見てもらうと、ソロは

・コードトーン
・スケール
・クロマティック(半音)

中心で構成されているのがよくわかると思います。

オルタードとか、ハーフホールとか、、、
難しい音づかいはもちろん興味深い内容ではありますが、
まずは上記3点でアドリブを取れるようになることが基本かな、
と思います。

そのためには今回ピックアップしたような
リズムの使い方がひとつのポイントです!

スポンサーリンク