メール配信のまとめ

レスターヤングハーフノート Lester Young Half Note

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【用語解説:レスターヤングハーフノート】
└────────────────────────────────

今回も
「ジャズ・インプロヴィゼイション・ガイド/ジョン・ラポータ」
からの紹介です。

前回取り上げた「ジャズスタッカート」の続きです。

p.17から
─────────────────────
「レスターヤングハーフノート」

マルカート記号がついている2分音符(ハーフノート)は、
2拍めのカウントの途中までしっかりと音を延ばしますが、
2拍めの終わりはジャズスタッカートと同様に音を切ります。

このハーフノートは、実際には4分音符より長くなるので、
dootという表現が最も近いでしょう。
─────────────────────

実際の表記と演奏を譜面で見てみましょう。
lester1

そして練習はこちら
lester2

前回取り上げたジャズスタッカート
も合わせて
二つのアーティキュレーションで練習してみましょう。
lester3

実はこの用語、この本で初めて知りました。。。
実際通じないと思いますが(笑)、
演奏方法としてはぜひ身につけてもらいたい内容です!

ちなみにテナーサックス奏者のレスターヤングのプレイはこちら

ビックバンドを楽しんでいる方にとっても
重要なプレイヤーですよね!


vol.172【用語解説:ジャズスタッカート その2】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【用語解説:ジャズスタッカート その2】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

勉強会の詳細を「3 お知らせ」に書きましたので、
ぜひご覧ください。

参加希望の方は今週末までにメールで
お知らせくださいますでしょうか。
ある程度人数がわかったら、
場所を仮予約しておきます。

迷っている方、予定が曖昧な方も、
その旨をお知らせください。

あ、Tさん、勉強会@ビアガーデン
ははまた別の機会ということで、、、笑

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【用語解説:ジャズスタッカート その2】
└────────────────────────────────

今日はあまり時間がないので、
前回の「ジャズスタッカート」に関する補足です。

切る音でビートを感じる、表現する、というのは
一度体に入ってしまえば当たり前なのですが、
最初は非常に難しいと思います。

そこで、こんな練習方法はいかがでしょうか?

音を切る時、腕をあげる時も、
こうすることでビートを意識するキッカケになります!

ぜひ試してみてください(^^)

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

勉強会の詳細です!
初めての方も、お気軽にご参加ください。
飲みにくるだけでも大歓迎ですよー(^^)

─────────────────────
●日程:8月6日(土)19:00~21:00
●費用:5,000円程度(お店の飲食代です)
●場所:新横浜駅近くの居酒屋orバー
─────────────────────

今回は
「コードから始める ジャズピアノ入門 コードネームだけでジャズピアノがスラスラ弾ける!」
という本のはじめの部分をみなさんと勉強したいと思っています。

以下を駆け足で勉強して?、あとはお酒(最初からだけど)って感じですかね。

ーーーーーーーーーー
ジャズってなに?
1、ジャズのおいたち
2、ジャズの特徴(編成、ジャンル、リズム、コード、譜面)

ジャズはともかくコードから
1、コードネームとは
2、ダイアトニックコード

ジャジーな響きの秘密
1、1,3,5,7以外のテンションノートについて

ジャズの奏法
1、いろいろな伴奏(バッキングのリズム)
ーーーーーーーーーー

「ジャズピアノ入門」的な内容として、

どんなアプローチがあるのか、
基礎知識として抑えておきたいところはどこなのか、

基本は同じでも先生によって強調したいところは様々ですから、
僕だけでなく、他の経験者の意見、視点も参考にしてもらいたいと思っています。
(なので、オススメの本、という意味で取り上げるのではないです。。。)

それからジャムセッションは9月下旬です。
ぜひ遊びに来てください!
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:9月28日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


ジャズスタッカート Jazz Staccato (マルカート marcato)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【用語解説:ジャズスタッカート】
└────────────────────────────────

今回は
「ジャズ・インプロヴィゼイション・ガイド/ジョン・ラポータ」
からの紹介です。

p.17から
─────────────────────
「ジャズ・スタッカート4分音符」

ジャズ・スタッカート4分音符は、通常の4分音符よりも短く、強いアタックで演奏します。
マルカート記号(^)がついている4分音符は、本来の音の長さの3分の2程度になります。
─────────────────────

実際の表記と演奏を譜面で見てみましょう。
js

一般的に、

「どのタイミングで鳴らすのか」(オン)

ばかりに気が入ってしまいますが、
それと同じくらい大事なのが”切るタイミング”(オフ)です。

ビートは「入り」だけでなく「切り」でも出ますから、
鍵盤から離す手にも意識をもっていくようにしましょう。

ぜひ以下の譜面のようにシンプルなところから練習してみてください。
js2

”必要以上にペダルは踏まない”
理由の一つも「オフ」が関係してますね。

 

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【用語解説:ジャズスタッカート その2】
└────────────────────────────────

今日はあまり時間がないので、
前回の「ジャズスタッカート」に関する補足です。

切る音でビートを感じる、表現する、というのは
一度体に入ってしまえば当たり前なのですが、
最初は非常に難しいと思います。

そこで、こんな練習方法はいかがでしょうか?

音を切る時、腕をあげる時も、
こうすることでビートを意識するキッカケになります!

ぜひ試してみてください(^^)


vol.171【用語解説:ジャズスタッカート】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
【用語解説:ジャズスタッカート】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

次回の9/28(水)のジャムセッションは
また早川くんにドラムをお願いしました。

ピアノトリオで楽しめるので、
ぜひ今のうちから準備して
ジャムセッションを楽しみに来てください(^^)!!

それから8/6(土)勉強会の詳細は
次回のメールでご連絡します!

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【用語解説:ジャズスタッカート】
└────────────────────────────────

今回は
「ジャズ・インプロヴィゼイション・ガイド/ジョン・ラポータ」
からの紹介です。

p.17から
─────────────────────
「ジャズ・スタッカート4分音符」

ジャズ・スタッカート4分音符は、通常の4分音符よりも短く、強いアタックで演奏します。
マルカート記号(^)がついている4分音符は、本来の音の長さの3分の2程度になります。
─────────────────────

実際の表記と演奏を譜面で見てみましょう。
js

一般的に、

「どのタイミングで鳴らすのか」(オン)

ばかりに気が入ってしまいますが、
それと同じくらい大事なのが”切るタイミング”(オフ)です。

ビートは「入り」だけでなく「切り」でも出ますから、
鍵盤から離す手にも意識をもっていくようにしましょう。

ぜひ以下の譜面のようにシンプルなところから練習してみてください。
js2

”必要以上にペダルは踏まない”
理由の一つも「オフ」が関係してますね。

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

勉強会の詳細は次回のメールでご連絡します!
ぜひ予定しておいてください(^^)
─────────────────────
●日程:8月6日(土)19:00~21:00
●費用:5,000円程度(お店の飲食代です)
●場所:未定
─────────────────────

それからジャムセッションです
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:9月28日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

配信停止のできない場合は
お手数ですがコチラにご連絡ください。
magazine@takahikosugiyama.com
停止設定をさせていただきます。
───────────────────────────────


クロマティックパッシングノート Chromatic Passing Note

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【用語解説:クロマティックパッシングノート】
└────────────────────────────────

今回は
「ジャズ・ピアニストのための ドロップ2 ヴォイシング・テクニック」
からの紹介です。

本の内容と直接関係はないのですが、、、

用語:クロマティックパッシングノート

  全音離れた2つのスケールノートの間に加えられる音

251リックでの例を2つ譜面にしました。

上が元となるベーシックな251リック、
下が”クロマティックパッシングノート”を取り入れた譜面です。

CPN1

CPN2

ぜひこういったアイデアも普段のフレーズの中に取り入れてみてください!!


vol.170【用語解説:クロマティックパッシングノート】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【用語解説:クロマティックパッシングノート】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

昨日のジャムセッションに来てくださった皆様、
ありがとうございました!
そしてお疲れさまでした。

初めて参加された方もいますが、どうでしたでしょうか?

今度ぜひ感想をお聞かせください。

フロントが一人もいなかったので、
僕はピアニカとドラムで遊ばせてもらいました(笑)。
http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2016/07/wp-1468490322857.jpeg

次回は9/28(水)になりました。
ぜひまた遊びにきてください(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【用語解説:クロマティックパッシングノート】
└────────────────────────────────

今回は
「ジャズ・ピアニストのための ドロップ2 ヴォイシング・テクニック」
からの紹介です。

本の内容と直接関係はないのですが、、、

用語:クロマティックパッシングノート

  全音離れた2つのスケールノートの間に加えられる音

251リックでの例を2つ譜面にしました。

上が元となるベーシックな251リック、
下が”クロマティックパッシングノート”を取り入れた譜面です。

CPN1

CPN2

ぜひこういったアイデアも普段のフレーズの中に取り入れてみてください!!

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

8月は勉強会です。
詳細は近々ですかね。。。
─────────────────────
●日程:8月6日(土)19:00~21:00
●費用:5,000円程度(お店の飲食代です)
●場所:未定
─────────────────────

それから次回のジャムセッションです。
参加できる方が増えれば、経験値を増やして欲しいので、
コンスタントに開催したいと思っています。
ぜひ遊びに来てください(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:9月28日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:未定
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 未定(ba)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

配信停止のできない場合は
お手数ですがコチラにご連絡ください。
magazine@takahikosugiyama.com
停止設定をさせていただきます。
───────────────────────────────


アンティシペーション Anticipation

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:アンティシペーション 】
└────────────────────────────────

今回は「モダンジャズヴォイシング/Ted Pease and Ken Pullig」からの引用です。

↓ 英語版 p.17 から
==========
「Anticipation」
A note that was originally on the beat may be attacked half a beat ( an eighth note ) early – creating an anticipation.
==========

前回取り上げた「シンコペーション」の続きです。
「アンティシペーション」は音符を半拍先取り(それ以外もありますが…)して弾くことを言います。

譜面を見てみましょう。
anticipation

効果のほどは、実際に弾き比べてみてください。

ちなみに「アンティシペーション」「シンコペーション」と言わずに
日本語では「食う」と表現してしまう場合もあります。

私もレッスンで無意識に使ってるかもしれません。

テーマを演奏する際、アドリブの際、
ぜひ「アンティシペーション」を意識しながら弾いてみましょう!

ジャズでは非常に大事な要素です。


リズミックコンストレイント Rhythmic Constraint

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【リズミックコンストレイント】
└────────────────────────────────

今回は「Practicing Jazz: A Creative Approach」から練習方法の紹介です。

レッスンでやっている内容と似たものを見つけたので、
練習内容の補完材料として参考にしてください。

例として使われている「Moose The Mooche」はこういう曲です。

↓ p.17から

[1] 一つの曲からリズムだけをシングルノート(1音)で弾きます。
SIRC1

[2] 2音、3音、4音と使う音を増やし、同様のことをします。
SIRC2

[3] 一つのスケールを使って同様のことをします。
SIRC3

以降もこの本では訓練は続きますが、
あまり難しいところまでできるようになる必要もないでしょう。

ポイントは

「リズムフィギュアを使ってその上に音を乗せる」

という作業です。

最初は”1音”や”ペンタトニック””ひとつのスケール”、
やりやすいものから挑戦してみてください!


コードシンボル Chord Symbol

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 コードシンボルについて 】
└────────────────────────────────

今回は「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から p.9
==========
A C major 7th chord can be notated as
CM7
and they all mean pretty much the same thing.
Many jazz musicians just write C.
==========

アベイラブルノートスケールという考え方に慣れてくると
「そのコード(もしくはボイシング)のバックでは何のスケールが流れているのか」
を常に意識するようになってきます。

CMaj7の場合はCメジャースケール(普通のドレミファソラシド)が一般的ですね。
“6”も”M7”も”9″も全てそのスケール上の音です。

もちろんどう積み重ねてボイシングするのかでサウンドそのものは変わりますが、
バックで流れるスケールに違いはありません。

ですので、
CMaj7をあらわすコードシンボルは上記リンクのようにたくさんありますが、
どれも基本的には同じだと思ってもらって構いません。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 コードシンボルについて その2 】
└────────────────────────────────

今回は「ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲」を眺めてみましょう。

まずは前回の復習です。

CM7
ざっくり言えば、
これらの「コードシンボル」はだいたい同じですよ、という内容でした。

これは、大事なコードの機能を保てば、
細かなところはプレイヤーに委ねられていると言ってもいいかもしれません。
(もちろん曲にもよりますが、、、)

ここで「ジャズ・スタンダード・バイブル」の”All Of Me”を見てみましょう。

ラストの8小節です。
all_of_me

「F」「Fm」「C」

この3つのコードシンボルには三和音の情報しか含まれていません。

これは「3和音だけ弾いてください」ということではなく、
プレイヤーの判断で6,7,M7をつけて弾いてくださいね、ということです。

レッスン中は私が勝手につけてしまうことが多いかもしれませんが、
徐々にそういうことか、と理解して選べるようになるといいですね(^^)


ハーフトーン Half Tone

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 半音(ハーフトーン) 】
└────────────────────────────────

「緊急じゃないけど大事なこと」
自己啓発書のワンフレーズのようですが、
音楽理論には多分にこういった要素があります。

すぐに役にたつかはわかりませんが、
確認も含めて基本的なことにもたまには触れていきましょう。

今日は「半音」です。

「半音」は”音程の最小単位”(平均律だと)です。

chro

数字に従って鍵盤を弾いてみましょう。

この順番に弾いた音同士の音程を「半音」といい、
この”半音のみによるスケール”を
「クロマチックスケール(半音階)」といいます。

混乱しやすいのは黒鍵と白鍵の存在です。
(「ド」の半音上は「レ」でなく「ド#」です!)

黒鍵白鍵以前に「半音は”1オクターブを均等に12分割したもの”」というイメージが大事です。

鍵盤を眺めるときもそういう視点でいてください。

レッスン中は「そこの音は半音上ですね」
といった表現をすることがよくあります。

白鍵黒鍵の存在に惑わされず、
「半音上」「半音下」と聞いてすぐに鍵盤を移動できるようになると理想的です!


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    ---2017年---
    3/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    5/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ==================
    6/24(土) ライブ&セッション2017 at King's Bar
    ==================

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.