ジャズピアノ・ワンポイントレッスンメルマガ vol.25【 トランスクリプションのすすめ 】

スポンサーリンク

こんにちは!!すぎやまです(^^)

いやあ、暑くて大変ですね。

お盆休みを実家で満喫してるかたもいらっしゃるのでは?

我が家はもうじき子供が産まれるので、ワクワクドキドキしながらの自宅待機です(^^)

日本では耳コピーした譜面のことを「コピー譜」といいますが、普通英語では「トランスクリプション」といいます。

ジャズのことをアメリカ人と話すときは「copy」じゃなくて「transcribe」を使いましょ~!!

ちなみに、僕が初めて練習したトランスクリプション(コピー譜)は、Wynton Kellyの枯葉です↓

http://www.youtube.com/watch?v=h1nityO4kco

レッスンでは「コードトーンソロ」「モチーフディベロップメント」「パッシングトーン・クロマティックノートを入れたソロ」など色々と練習していますが、ソロ全体の構成を俯瞰するためには、こういったトランスクリプションが最も有効です。

必須と言っていいでしょう!

理想は自分でトランスクライブすることだけど、それはあまりに時間がかかるので、、、

今ではたくさんのトランスクリプションが出版されていますから、お気に入りのプレイヤーを購入して研究してみるのが手っ取り早くていいんじゃないかな~と思います(^^)

8/9(金)に行われた理論講習(交流会)、予想以上に充実して終了しました(^^)!!

僕もホントに楽しくて、永遠にビール飲んでました。。。

今週もやりたいくらい(笑)。

また近々やりましょう!!!

飲み会、じゃなかった、理論講習の時に聞いたご意見を参考に、これからもよりよい教室作りに励んでいきます(^^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【発行責任者】ジャズピアニスト 杉山貴彦

▼オフィシャルサイト
⇒ http://takahikosugiyama.com
▼オフィシャルブログ
⇒ http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
▼ご意見、ご感想
⇒ magazine@takahikosugiyama.com
▼メール配信解除
⇒ http://takahikosugiyama.com/magazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク