Archive for 11月, 2018

Barry Harris Solo on Like Someone In Love part2

今日はBarry Harrisが弾く
Like Someone In Loveのソロ
先週の続きで2コーラス目をトランスクライブしてみました。

元の音源はこちら
↓↓↓

TOKYO 1976 Live
BARRY HARRIS TRIO

譜面と音源の動画です
↓↓↓

譜面を印刷したい方はこちらからどうぞー。

今回はソロの1段目と4段目の16分音符になっている箇所を、8分音符に戻してみました。

ずっと8分音符が続くのはリズム的に退屈になりがちですので、
アルペジオなどを弾くときは、音源のようにたまに16分音符に変化、装飾してあげるといいかと思います!

指を先にポジショニングしておけば、腕の回転も利用できます(^^)

Barry Harris Solo on Like Someone In Love part2 はコメントを受け付けていません。 more...

Barry Harris Solo on Like Someone In Love

今日はBarry Harrisが弾く
Like Someone In Loveのソロ
1コーラス目をトランスクライブしてみました。

音源はこちら
↓↓↓

TOKYO 1976 Live
BARRY HARRIS TRIO

バリー・ハリスは学生時代にコピーしまくったので、
これやるの2回目だと思います笑笑

僕がひたすらコピーしたからそう感じるのもありますが、
バリー・ハリスはオーソドックスなフレーズを上手に使っているので、
学習者にはとてもいい材料だと思います。

譜面と音源の動画です
↓↓↓

譜面を印刷したい方はこちらからどうぞー。

色々コメントしたいのですが、
時間がないのでまた今度にします(><)

Barry Harris Solo on Like Someone In Love はコメントを受け付けていません。 more...

Hank Jones Intro on But Not For Me

Hank Jonesが弾く
But Not For Meのイントロです!

トランスクライブした音源はこちら
↓↓↓

Piano Solo ハンク・ジョーンズ

譜面と音源の動画です
↓↓↓

セッションではEbで演奏されることが多いですが、
ここではキーはCで演奏されています。

モーダルインターチェンジ的なアイデアが使われていますが、
この辺り、興味のある方はレッスンの時に聞いてください。

ざっくりした説明だと、
Cm(もしくはEb)かな?と思わせておいて実はCでした!
という感じです。

セッションで演奏されるキーEbの譜面も
いつも通りのせておきます。
↓↓↓

Hank Jones Intro on But Not For Me はコメントを受け付けていません。 more...

Ahmad Jamal Intro on No Greater Love

Ahmad Jamalが弾く
(There Is) No Greater Loveのイントロです!

トランスクライブした音源はこちら
↓↓↓

バット・ノット・フォー・ミー
アーマッド・ジャマル

譜面と音源の動画です
↓↓↓

一般的にはBbのキーで演奏されますが、
ここではキーはCで演奏されています。
それと途中からベースだけになるので、混ぜて書いてます。

ーーー

以前CとG7(1度と5度)だけのイントロを取り上げましたが、
今回取り上げたものは
トニック(一度)だけ、

C6だけ、
という非常にシンプルなイントロです。

まずピアニストがバンドにパターンを提示して、
バンドが入ったら任せる、

という感じで音源のようになってるんじゃないかなあと思います。

一応キーBbも書いておきました

Ahmad Jamal Intro on No Greater Love はコメントを受け付けていません。 more...

Teddy Wilson Intro on As Time Goes By

トランスクライブしたアルバムです
↓↓↓

アイ・ガット・リズム | テディ・ウィルソン

今回はAs Time Goes Byのイントロをトランスクライブしてみました。

譜面と音源の動画です
↓↓↓

キーCに変更した譜面です
↓↓↓

本当はディグリーネームといって、ローマ数字で表現すべきところではあるのですが、
ここでは一旦すべてのキーをCで考えて整理していきたいと思います。

今回は(キーがCのとき)
--------
| F#m7(b5) | Fm | と下りてくるタイプのイントロ
--------
という分類にしてみました。
イントロはもちろん、
多くのスタンダードで出てくるチェンジです。

・テーマのチェンジを使ったイントロ
・| C C#dim | Dm7 D#dim |を使ったイントロ
・| C | G7 |を使ったイントロ
・| F#m7(b5) | Fm | と下りてくるタイプのイントロ

最近ではこの辺りがでてきました。
もうちょっとたまったらリンク飛べるようにしてみようかな、
と思ってます!

Teddy Wilson Intro on As Time Goes By はコメントを受け付けていません。 more...

Barry Harris Intro on Groovin’ High

Barry Harrisが弾く
Groovin Highのイントロです!

トランスクライブした音源はこちら
↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TOKYO 1976 Live
BARRY HARRIS TRIO
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もうCD手に入らなそうなので、リンクなしです。

譜面と音源の動画です
↓↓↓

今回は弾いたものをそのまま譜面にしたわけではなく、
ピアノ一本で弾けるように修正してあります。

自分なりにカスタマイズしてお使いください。

今回のイントロは定番、とまでは言えないかもしれないけど、
作曲者のディジー・ガレスピー、そしてチャーリー・パーカーが
使っているアイデアです。

Dizzy Gillespie Sextet – Groovin’ High

マストじゃないけど、知ってるといいよ!
というイントロのご紹介でした。

Barry Harris Intro on Groovin’ High はコメントを受け付けていません。 more...

  • 教室イベントスケジュール

    2019年の予定です

    1/23(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    3/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    5/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ——————————
    6/22(土) ライブ&セッション
    atキングスバー(馬車道)
    ——————————
    7/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    9/25(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.