Tag: 音楽理論

vol.63【 左手タイミングの訓練 】【 Lullaby Of Birdland その4 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
生徒さんにむけて書いてはありますが、ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、教室の活動などに興味のある方は、ぜひこちらからご購読ください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 左手タイミングの訓練 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Lullaby Of Birdland その4 】
 3.お知らせ等【 次回の勉強会 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

みなさんお元気ですか?

ありがたいことに、思いのほか僕のブログをチェックしてくれてる生徒さんがいるんです(^^)

特に有益な情報があるわけじゃないんですが、
「あ、ピアノの先生、ちゃんと演奏もしてるんだ〜。」
くらいは分かるので、存在を知らなかった方は是非チェックしてみてくださいね〜!

  ↓

http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
(といいながら、1つ目の記事がキュウリw)

ではでは、今回も張り切っていきましょ〜。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 左手タイミングの訓練 】
└────────────────────────────────

前回はレフトハンドボイシングに関して書きましたが、
「今回はそれをどういうリズムで弾けば良いの?」
という内容です。

オーソドックスなパターンとしては、まずこの2つを練習しましょう。

LH1

「裏拍のあとは表拍」「表拍のあとは裏拍」というコントラストがポイントです。

で、頭で分かってても実践で使えるようになるためには訓練あるのみです。

まずは二毛作的に、右手でスケール練習をしながら、
ついでに左手の入れ方も体に覚え込ませましょう!

LH2

訓練、訓練、ですね〜。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Lullaby Of Birdland その4 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Lullaby Of Birdland」

参考音源:Sarah Vaughan

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=1556

《訳》—————————————————-

今回は[4]の歌詞を見ていきましょう。

Lullaby of birdland whisper low
鳥たちの歌声は、低く囁く

Kiss me sweet, and we’ll go
私にキスをして、そして私達は飛び立つ

Flying high in birdland, high in the sky up above
鳥よりも空よりも高く飛んでいく

All because we’re in love
恋に落ちてしまったから

《ティップ》———————————————–

この歌の中でもたくさんの愛の表現が出てきました。

“Flying high in the sky up above” のフレーズも、
恋に落ち心が舞い上がる感情を表しています。

愛しているという気持ちを表現する他のフレーズも見てみましょう。

“I’m totally into you.”
「私は、あなたに夢中です。」
into、はまってしまったという意味があります。

“You complete me.”
「あなたがいれば、私は満たされる。」
completeを使うことで満たされることを表しています。

“I’ve totally fallen for you.”
「あなたに恋してしまいました。」
fallで恋に落ちることを表しています。

詩的なこんな表現もあります。

“My heart calls out for you.
「私の心があなたを求めている。」

また、昔からあることわざのようなものでこんな可愛い愛の表現もあります。

“Roses are red; violets are blue; sugar is sweet, and so are you.”
「バラは、赤い。バイオレットは、ブルー。お砂糖は甘い、あなたもね・・・。」

当たり前の事を言った続きで、最後に特別な思いを伝えます。

“Roses are red; violets are blue…..”最後になんと言うかで
自分のオリジナルの表現を作ることが出来ます。

日本語では恥ずかしいけど英語なら大丈夫!
皆さんも普段伝えられない気持ちを是非伝えてみてくださいね。

┌★3.お知らせ等【 次回の勉強会 】
└────────────────────────────────

6/22(日)の「メグスタ」はジャムセッションに毛が生えた程度のお遊び企画ですが、
定期的に行っているのジャズの勉強会は8/30(土)に行う予定です。

とっても気が早いのですが、僕にとってはお酒を楽しく飲む貴重なヒトトキ。

ぜひ手帳に書き込んでおいて下さいね〜(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.62【 やっぱりLHVが基本 】【 Lullaby Of Birdland その3 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
生徒さんにむけて書いてはありますが、ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、教室の活動などに興味のある方は、ぜひこちらからご購読ください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 やっぱりLHVが基本 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Lullaby Of Birdland その3 】
3.お知らせ等【 ジャムセッションのお知らせ 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

みなさんお元気ですか?

あいにくの雨だし、ジメジメしてるし、なんだかスッキリしませんが、

今日も張り切って行きましょ〜〜(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 やっぱりLHVが基本 】
└────────────────────────────────

ほとんどの生徒さんは「レフトハンドボイシング(LHV)」を今も頑張って覚えていると思います。

僕の場合はジャズピアノを始めて最初の2,3年、このボイシングを覚えるだけで(左手は)精一杯でした。

右手でどうアドリブを弾くか、ということの方が夢中でしたしね。

教則本によっては「最初は3度と7度だけ押さえましょう」とか、
もっとシンプルな所からスタートします。

ですが、みなさんは最初から響き抜群のボイシングを勉強していますので、
血肉になるまでひたすら引き続けて下さい。

覚えられないよ〜。という方もいると思いますが、
単純に、もっともっと、もっともっと弾き込みましょう!!

応用は以外とシンプルです。

Dm7voicing

ex.2は左手「ラ」の音を1オクターブ上に上げて右手で弾くようにしたもの。
そうすると「ラ」と左手の「ファ」で10度の音程が生まれて、より豊かなサウンドが得られます。

ex.3、ex.4も、みなさんが練習している「レフトハンドボイシング」の応用です。

今勉強している「レフトハンドボイシング」にボイシングのエッセンスは凝縮されています。

時間をかけて頑張って覚えていきましょう!!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Lullaby Of Birdland その3 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Lullaby Of Birdland」

参考音源:Sarah Vaughan

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=1556

《訳》—————————————————-

今回は[3]の歌詞を見ていきましょう。

And there’s a weepy old willow
そこには、古い悲しげな柳がある

He really knows how to cry
彼の泣き方は本当の悲しみを知っているから

That’s how I’d cry in my pillow
私が枕を濡らすときも同じ気持ち

If you should tell me farewell and goodbye
あなたがさよならと言うならば

《ティップ》———————————————–

今回の歌詞の中に出てくる”weepy”という言葉は、
直訳すると「涙ぐむ」といった意味があります。

今回は柳が揺れている音、歌の雰囲気から”悲しげな”と訳しています。

他にも感情を表現するのにこんな文章を作る事が出来ます。

“He turned red with the fury.”
「彼は、怒りのあまり顔が赤くなりました。」
(赤を使う事で怒りを表している)

“He was over the moon when he heard the good news.”
「彼は、良い報告を聞いて天にも登る思いでした。」
(月の上に行くと言ってふわふわとした嬉しい感情を表している)

“Dark clouds seemed to constantly loom over her head.”
「たくさんの問題が常に彼女に迫ってくるようだ。」
(黒い雲を問題に例える事で問題に覆われた状態を表している)

歌の中に出てくる言葉をイメージすることで曲の意味が
伝わり演奏の表現力をアップすることが出来るかもしれません。

┌★3.お知らせ等【 ジャムセッションのお知らせ 】
└────────────────────────────────

日時:6月9日(月)19:30オープン 20:00スタート
場所:メグスタ(横浜・関内)
チャージ:2000円

「まだそんなレベルじゃないから。。。」
なんて思わず、どんどん遊びに来て下さい!

演奏を楽しむこと、それが一番大事です。

あ、もちろん飲みに来るだけでも〜。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.60【 コードでひとまとまりに 】【 Lullaby Of Birdland その1 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
生徒さんにむけて書いてはありますが、ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、教室の活動などに興味のある方は、ぜひこちらからご購読ください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 コードでひとまとまりに 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Lullaby Of Birdland その1 】
3.お知らせ等【 残り1月!ライブ&セッション 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

みなさんお元気ですか?

6/22のイベントまでちょうど1月ですね〜。

なんて書くと焦ってしまうかもしれませんが(笑)。

あくまで日々の練習の途中経過ですので、気楽にやっていきましょう!
クラシックのように一曲譜面を完成!的な終わりはないですしね。

もちろん上達すればもっともっと楽しくなりますが、
今をしっかり楽しめることがなにより大事だと思います!!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 コードでひとまとまりに 】
└────────────────────────────────

G7のコードを下から(テンションを考慮して)3度で積み重ねてみると、
このようになります。

G7wthTension

これ、1つ1つの音で覚えようとすると大変ですね。
なかなかパッと出てこないと思います。

ということは、アドリブじゃ使えない知識ということでもあるわけです(涙)。。。

でも、こうやってまとめ直すと一気に楽になります。

A7overG7

そう。全音上の7thコードが乗ってるんですね〜。

1つ1つの音に注目していると難しかった事が、コードでまとめてしまうと楽になることがたくさんあります。

こうやって応用にもつながって行くから、コードトーンをしっかり把握することは大事なんですね〜。

もちろん実際のフレーズとしても使えます。

7thphrase

ブルースのF7の所で、はたまた循環(これはじきにやると思います)のD7の所で、、、
こういったフレーズを弾けるようになるとカッコいいと思いますよ〜。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Lullaby Of Birdland その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Lullaby Of Birdland」

参考音源:Sarah Vaughan

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=1556

《訳》—————————————————-

今回は、[1]の歌詞を見ていきましょう。

oh,lullaby by of birdland that’s what I
はぁ、鳥たちの子守歌がいつも聞こえてくるの

Always hear, when you sigh,
あなたが溜息をつくと

never in my wordland could there be words to reveal
私の言葉の世界には表す言葉がないかもしれない

in a phrase how I feel
今私が感じている気持ちを表現できる一言が

《ティップ》———————————————–

今回の歌は、少し大人っぽいラブソングですが、
ちょっとした遊び心も入っています。

歌のタイトルにもなっている”birdland”や”wordland”は、
辞書には出てきません。
こんな風に言葉を自分風にアレンジすることで
表現力が豊かになり、会話も楽しくなります。

アメリカでは、雰囲気に合わせて自分で言葉を作りあげることがあります。

簡単な表現でこんな言葉を作ることも出来ます。

“Easy peazy”
「楽勝だよ!」

歌詞の中に出てくる”reveal”という単語は、「明かす」「あきらかにする」
という意味があります。

同じ意味でよく使われる単語では、”describe” 「説明する」があるかもしれません。

“reveal” を使って他にもこんな文章を作ることが出来ます。

“There is no way to reveal my idea to you.”
「私の考えをあなたに教えることは、絶対にない。」

皆さんもこういった歌に出てくる表現を真似て普段の会話表現が
より豊かになるようボキャブラリーを増やしていきましょう!!

┌★3.お知らせ等【 残り1月!ライブ&セッション 】
└────────────────────────────────

6/22のライブ&セッションは身内の方、お友達もお店に入ることができますので、
一人じゃ心細いよ〜というかたは是非、どなたかと一緒にいらしてください。

その方がより楽しい時間過ごせるかも知れません(^^)

「ライブ&セッション」at メグスタ

日時:6月22日(日)14:30オープン 15:00スタート
場所:メグスタ(横浜・関内)
チャージ:2000円

それから懲りずに来月のジャムセッションでーす♪

日時:6月9日(月)19:30オープン 20:00スタート
場所:メグスタ(横浜・関内)
チャージ:2000円

ベースは6/22にも弾いてくれる吉川くんです。
この日に会っておくと、6/22も打ち解けやすいかもしれません(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.58【 2つのミクソリディアンスケール 】【 Fly Me To The Moon その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 2つのミクソリディアンスケール 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Fly Me To The Moon その1】
 3.お知らせ等【 メグスタセッションのお知らせ 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

みなさんお元気ですか?

ゴールデンウィーク中のここ新横浜は、
セクシーゾーンのファンで大にぎわい(笑)。

一方、うちの娘は「ケアベア」が好きなので(と勝手に解釈している?)
何にも知らない私は、どんなキャラクターなのかお勉強しておりました(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 2つのミクソリディアンスケール 】
└────────────────────────────────

キーがCの時の、G7のアベイラブルノートスケールは
[1] G7mixo

対して、キーがAmの時、E7のアベイラブルノートスケールは
[2] E7mixob9b13

というのが前回の内容でした。
作り方は前回のメールを読んで、思い出してみてくださいね〜。

G7とE7だと比較しにくいので、[2]はG7に対応するように変換(移調)してみます。

[3] G7mixob9b13

キーがマイナー(Cm)になると、2カ所フラットがつくんですね〜。

[1]のスケールを「ミクソリディアンスケール」というのですが、

それに対して[3]のスケールは、

「2つめの音→9thの音」
「6つめの音→13thの音」

がフラットされているので、

「ミクソリディアン b9 b13 スケール」
(ミクソリディアン フラットナイン フラットサーティーン スケール)

といいます。

メジャーキーかマイナーキーかによって決まる、この二つのアベイラブルノートスケール。
ぜひ覚えておいて下さい(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Fly Me To The Moon その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Fly Me To The Moon」

参考音源:Frank Sinatra

歌詞全文はこちらです↓
歌詞全文

《訳》—————————————————-

今回は、[1]の歌詞を見ていきましょう。

Fly me to the moon
私を月に連れて行って

Let me play among the stars
星たちの上で遊びたいの

Let me see what spring is like on
どんな春が訪れるか見てみたいの

Jupiter and Mars
木星や火星から

In other words, hold my hand
何が言いたいかいうと、手を握ってほしいの

In other words, darling, kiss me
つまり、キスをしてほしいの

《ティップ》———————————————–

今回の曲は、元々は、”In Other words”というタイトルでした。

“In Other Words”は、「言葉を変えると」という意味。 

好きという気持ちをストレートに表さず、
様々な表現に変えて伝えている歌です。

「連れて行って」というと”take me to…” と表現することが多いのですが、
今回のように「月へ連れて行って」と言うときは、
“fly”を使う事で表現力が豊かになります。

前半では詩的な表現を使い、後半で言葉を変えて気持ちを伝えています。

日常会話の中で「つまり」と言うには、
” I mean…” と使った方がカジュアルになります。

ちなみに、相手の言った事を確認したいときには、
“Do you mean…?” と言葉を始めて自分の言葉で再確認することが出来ます。

これをリフレージングと言います。

今回のように詩的な表現だけで「好き」と言われても分からない場合には、

“Do you mean, you like me?”
「つまり僕の事を好きっていうこと?」

とリフレージングして聞くことが出来ます。

これは、日常会話、ビジネスシーンどちらでも使う事が出来ますよ。

┌★3.お知らせ等【 メグスタセッションのお知らせ 】
└────────────────────────────────

6/22「ライブ&セッション」の予行練習に、良かったら遊びに来て下さーい!

日時:5月12日(月)19:30スタート予定
場所:メグスタ(横浜・関内)
チャージ:2000円

いつもお客さん少ないので(汗)、練習でもなんでも、
ホストメンバーが丁寧に付き合ってくれると思います(^^)

それではまた〜。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.57【 アベイラブルノートスケールの作り方 】【 Candy その3 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 アベイラブルノートスケールの作り方 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Candy その3】
 3.お知らせ等【 メグスタセッションのお知らせ 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

ゴールデンウィークですが、いかがお過ごしでしょうか?
旅行先でこのメールを見て下さる方もいるかもしれませんね〜。

僕は近場でちょこちょこ遊ぼうと思ってます(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 アベイラブルノートスケールの作り方 】
└────────────────────────────────

アベイラブルノートスケールを見つける簡単な方法は、

1、コードトーンはそのまま使う
2、コードトーンとコードトーンの間を、そのキー(調)の音で埋める

といった手順になります。

実際にどうなっているか見てみましょう!

リンクしてある譜面はキーがC(シャープもフラットもなく全部白鍵です)のときの、
G7のアベイラブルノートスケールです。

・黒い音符がコードトーン
・白い音符が、そのキーの音

になっています。

G7mixo

なんとなく分かったでしょうか?

では、キーがAm(キーがCの時と同じように全て白鍵です)の時、
E7のアベイラブルノートスケールはどうなるでしょう?

同じように、「コードトーン」「そのキーの音」という手順で見つけてみましょう。

↓答え
E7mixob9b13

全てのアベイラブルノートスケールがこう決まるわけではないけど、
基礎になる部分ですので、この考え方はぜひ覚えておいてください!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Candy その3 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Candy」

キャンディー/チェット・ベイカー

歌詞全文はこちらです↓
歌詞全文

《訳》—————————————————-

今回は[3]の歌詞を見ていきましょう!

You wish that there were four of him
誰もが彼が4人居ればいいのにって思う。

So I could love much more of him
その分だけ彼を愛せるから。

He has taken your complete heart
彼は、私の心を完全に奪ってしまった。

You got a sweet tooth for your sweetheart
誰もが恋人の虜になってしまう。

Candy, it’s gonna be just dandy
キャンディー、それがあるだけですばらしい。

The day I take my Candy
特にキャンディーを食べた日。

Gee, how the sun will shine
はぁー、太陽が輝いている。

On the day my Candy’s mine
キャンディーが私の物になったとき。

《ティップ》———————————————–

「You」は、「あなた」と特定の人をさすだけでなく、
全体の人を指すことも出来ます。

3番の歌詞に出てくる「You」は、その一例です。
今回は「誰もが」と訳しています。

旅行へ行った際には、こういった同じ使い方が出来ます。

“What can you do there?”
「ここでは、何が出来ますか?」

“You can climb Mt.fuji.”
「富士山に登ることが出来ますよ。」

もう1つ、今回の楽しい所は、最後に出てくる「Gee」という表現です。
ふとしたときに出る一言です。

同じ言葉でも声のトーンを変えることで表現を変える事が出来ます。
今回は、恋人の事を思いながらつく、ため息のような感じです。

他にも同じ意味で「Gosh」なんて単語もあります。

┌★3.お知らせ等【 メグスタセッションのお知らせ 】
└────────────────────────────────

6/22「ライブ&セッション」の予行練習に、良かったら遊びに来て下さーい!

日時:5月12日(月)19:30スタート予定
場所:メグスタ(横浜・関内)
チャージ:2000円

いつもお客さん少ないので(汗)、練習でもなんでも、
ホストメンバーが丁寧に付き合ってくれると思います(^^)

それでは、今日も楽しくピアノ弾きましょ~☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジャズピアノ・ワンポイントレッスン メールマガジン vol.56【 ブルースってどんな曲? その3 】【 Candy その2 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、教室の活動などに興味のある方は、こちらからご購読ください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その3 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Candy その2 】
3.お知らせ等【 6/22 ライブ&セッション 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

生徒のみなさまには毎週メールを押し付けてすいません(笑)。

6/22の「ライブ&セッション」まで残り2ヶ月を切りました♪

この日は「みなさんがセッションを楽しんでみる時間」ですので、
あまり気負わず、楽しみに待っていましょう(^^)

まずスタートは乾杯ですね(笑)。

「まだ何もしてないけど、本当は何かやってみたいな」と思っている方は
レッスンのときに言って下さいね〜。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その3 】
└────────────────────────────────

前回、ブルース進行にも色々ある。

中にはこういった複雑なコード進行をもつ曲もある

Blues for Alice

と書きましたが、

このコード進行に加えられているものを全て削ぎ落として、(これも前回お話した)トニック、ドミナント、サブドミナントで置き換えると、ブルースの進行はこれだけシンプルになります。

blues_structure

ビバップの人は「Blues for Alice」のように複雑なコード進行を好んでアドリブをとり、
モーダル(スケール的)に弾きたい人は、シンプルな進行を元にアドリブをとる。

といった具合に、同じブルースでも料理法は千差万別であります。

結果的に、レッスンとは直接関係のない内容になってしまいました。。。

次回はもうちょっと役に立つ情報にしますね。とほほ。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Candy その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Candy」↓

キャンディー/チェット・ベイカー

《歌詞全文》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]

Candy, I call my sugar CandyBecause I’m sweet on CandyAnd Candy’s sweet on me

She understands meMy understanding CandyAnd Candy’s always handyWhen I need sympathy

[2]

I wish that there were four of herSo I could love much more of herShe has taken my complete heartGot a sweet tooth for my sweetheart
Candy, it’s gonna be just dandyThe day I take my CandyAnd make her mine, all mine

Candy, I call my sugar CandyBecause I’m sweet on CandyAnd Candy’s sweet on me

[3]

You wish that there were four of himSo I could love much more of himHe has taken your complete heartYou got a sweet tooth for your sweetheart

Candy, it’s gonna be just dandyThe day I take my CandyGee, how the sun will shineOn the day my Candy’s mine

《♪訳》—————————————————-

今回は、[2]の歌詞を見ていきましょう。

I wish that there were four of her
僕は、彼女が4人居たらいいのにと願ってしまう。

So I could love much more of her
そうしたら彼女をもっと愛せるから。

She has taken my complete heart
彼女は、僕の心を完全に奪ってしまった。

Got a sweet tooth for my sweetheart
僕は、彼女の虜だ。

Candy, it’s gonna be just dandy
キャンディー、それが、あるだけで居るだけですばらしい。

The day I take my Candy
特にキャンディーを食べた日。

And make her mine, all mine
彼女を僕のもの、僕だけの物に出来た日は。

Candy, I call my sugar Candy
キャンディー、僕は恋人の事を「キャンディー」と呼びます。

Because I’m sweet on Candy
なぜなら、僕はキャンディーが好きだし、

And Candy’s sweet on me
それにキャンディーは僕を癒やしてくれるから。

《♪ティップ》———————————————–

今回は、英語の歌ならではの楽しみポイントを2つ紹介したいと思います。

1つめはたくさん使われている愛の表現。

例えば、前回紹介した「sweet tooth」を使った「Got a sweet tooth for my sweetheart 」というセンテンスです。

タイトルのCandyに掛けて、彼女の魅力にはまってしまったことを表現しているんですね。

この歌詞がピンと来なかった方でも、映画やテレビドラマ等で、同じ意味を表すこんな言葉を聞いたことがあるかもしれません。

「I’m into her so much.」

「into」を使うことで「はまっている」という表現をすることができます。

「Recently I’m into playing Jazz Piano.」 最近は、ジャズピアノにはまっているよ。

なんて言うことで最近の趣味を答えることが出来ます。

2つめのポイントは、韻を踏んでいる所です。

「Candy, it’s gonna be just dandy」

ここでは、Candy、Dandyと最後の音の韻を踏ませています。

英語ではrhymeと言いますが、歌詞を覚えやすいポイントになります。

他にもこんな単語があります。

「cool(格好いい) ー fool(愚か者)」
「lame(ださい) ー fame(有名)」

是非、歌に出てくるrhymesを覚えて歌ってみてくださいね!

┌★3.お知らせ等【 6/22 ライブ&セッション 】
└────────────────────────────────

杉山ジャズピアノ教室主催の「ライブ&セッション」

日時:6月22日(日)14:30オープン 15:00スタート場所:メグスタ(横浜・関内)チャージ:2000円

ご家族、恋人、お友達など、観覧大歓迎で〜す♪

それでは、今日も楽しい一日をお過ごし下さい☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジャズピアノ・ワンポイントレッスン メールマガジン vol.55【 ブルースってどんな曲? その2 】【 Candy その1 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、教室の活動などに興味のある方は、こちらから登録してください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その2 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Risa先生からのメッセージ・Candy その1 】
 3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

6/22の「ライブ&セッション」は予想以上に参加してくれる方がいて、いまから楽しみです〜。

お仕事や家庭のことなど何かと忙しいと思いますが、練習ハリキっていきましょう!!

ステージ用に一曲丸ごと準備することで、勉強になることがたくさんあると確信しています!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その2 】
└────────────────────────────────

先週「ブルースは12小節の決まった形式、コード進行」だというお話をしましたが、
実際ブルースの曲のコード進行を眺めてみると、微妙に違ったり、かなり大胆に違ったり、
実はかならずこの進行!というものではありません。

例えば下の譜面もブルースですが、多くの方がレッスンで練習しているブルースに比べて、
かなり複雑に見えるんじゃないでしょうか?

Blues for Alice

「じゃあ、どうだったらブルースっていえるの?」という説明の前に、今日は理論的なお話を少しだけ。

全てのダイアトニックコードはサウンドの持つ機能から3つのカテゴリーに分けられます。

1、トニック→「安定」
2、ドミナント→「緊張」
3、サブドミナント→「ゆるやかな緊張」

tonic
↑譜例はキーがGなので、分かりにくいかもしれません。ごめんなさい(><)

という具合に、3つのカテゴリーに分けられる、ということを今回は覚えておいて下さい。

この分類はリハーモニゼーションテクニック(コードを別のものに置き換えること)の基本にもなりますよ〜。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Candy その1 】
└────────────────────────────────

本題の前に、Risa先生からジャズボーカル英語レッスンに興味をもつ方へのメッセージです♪

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/04/944548193e2c423bdf104b5a74b75f54.mp3

ではでは、本題にはいります。

「Candy」はこんな曲です↓

キャンディー/チェット・ベイカー

《歌詞全文》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]

Candy, I call my sugar Candy
Because I’m sweet on Candy
And Candy’s sweet on me

She understands me
My understanding Candy
And Candy’s always handy
When I need sympathy

[2]

I wish that there were four of her
So I could love much more of her
She has taken my complete heart
Got a sweet tooth for my sweetheart
Candy, it’s gonna be just dandy
The day I take my Candy
And make her mine, all mine

Candy, I call my sugar Candy
Because I’m sweet on Candy
And Candy’s sweet on me

[3]

You wish that there were four of him
So I could love much more of him
He has taken your complete heart
You got a sweet tooth for your sweetheart

Candy, it’s gonna be just dandy
The day I take my Candy
Gee, how the sun will shine
On the day my Candy’s mine

《訳》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は[1]の歌詞を見ていきましょう。

Candy, I call my sugar Candy
キャンディー、僕は恋人の事を「キャンディー」と呼びます。

Because I’m sweet on Candy
なぜなら、僕はキャンディーが好きだし、

And Candy’s sweet on me
それにキャンディーは僕を癒やしてくれるから。

She understands me
彼女は僕を理解してくれる。

My understanding Candy
僕を分かってくれるキャンディー。

And Candy’s always handy
それにキャンディーは、小さくて便利。

When I need sympathy
僕がそばにいてほしいときに居てくれる。

《ティップ》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画などでもよく出てくるようにアメリカでは、愛情表現として、
恋人同士のことをお菓子に例えて呼び合います。

今回のような「Candy」の他にも・・・
「Sugar pie」「Sweetie」「Milk shake」 「Chocolate」など色々あります。

歌の中で出てくる「sweet」という単語は、「好き」という意味を
表していますが、文章が変わると意味を変えて使うことが出来ます。

“He’s a sweet guy.”
「彼は、優しい人よ。」

“A sweet smell of success.”
「成功の予感がする。」

「優しい」や「成功」など色んな意味で使う事が出来ます。

ちなみに、甘党の方のことは、英語で「Sweet tooth」と言います。
是非、使ってみてくださいね。

┌★3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 】
└────────────────────────────────

杉山ジャズピアノ教室主催の「ライブ&セッション」

日時:6月22日(日)午後場所:メグスタ(横浜・関内)チャージ:2000円

フライヤー、もはやどなたに渡したのか、渡してないのか、把握できなくなってしまいました…汗。

こちら↓を参考にしていただければと思います。

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/03/live-session-Vol.1.png

それでは、今日も楽しい一日をお過ごし下さい〜☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジャズピアノ・ワンポイントレッスン メールマガジン vol.55【 ブルースってどんな曲? その2 】【 Candy その1 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、教室イベントなどに興味のある方は、こちらから登録してください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その2 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Risa先生からのメッセージ・Candy その1 】
 3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

6/22の「ライブ&セッション」は予想以上に参加してくれる方がいて、いまから楽しみです〜。

お仕事や家庭のことなど何かと忙しいと思いますが、練習ハリキっていきましょう!!

ステージ用に一曲丸ごと準備することで、勉強になることがたくさんあると確信しています!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その2 】
└────────────────────────────────

先週「ブルースは12小節の決まった形式、コード進行」だというお話をしましたが、
実際ブルースの曲のコード進行を眺めてみると、微妙に違ったり、かなり大胆に違ったり、
実はかならずこの進行!というものではありません。

例えば下の譜面もブルースですが、多くの方がレッスンで練習しているブルースに比べて、
かなり複雑に見えるんじゃないでしょうか?

Blues for Alice

「じゃあ、どうだったらブルースっていえるの?」という説明の前に、今日は理論的なお話を少しだけ。

全てのダイアトニックコードはサウンドの持つ機能から3つのカテゴリーに分けられます。

1、トニック→「安定」
2、ドミナント→「緊張」
3、サブドミナント→「ゆるやかな緊張」

tonic
↑譜例はキーがGなので、分かりにくいかもしれません。ごめんなさい(><)

という具合に、3つのカテゴリーに分けられる、ということを今回は覚えておいて下さい。

この分類はリハーモニゼーションテクニック(コードを別のものに置き換えること)の基本にもなりますよ〜。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Candy その1 】
└────────────────────────────────

本題の前に、Risa先生からジャズボーカル英語レッスンに興味をもつ方へのメッセージです♪

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/04/944548193e2c423bdf104b5a74b75f54.mp3

ではでは、本題にはいります。

「Candy」はこんな曲です↓

キャンディー/チェット・ベイカー

《歌詞全文》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]

Candy, I call my sugar CandyBecause I’m sweet on CandyAnd Candy’s sweet on me

She understands meMy understanding CandyAnd Candy’s always handyWhen I need sympathy

[2]

I wish that there were four of herSo I could love much more of herShe has taken my complete heartGot a sweet tooth for my sweetheart
Candy, it’s gonna be just dandyThe day I take my CandyAnd make her mine, all mine

Candy, I call my sugar CandyBecause I’m sweet on CandyAnd Candy’s sweet on me

[3]

You wish that there were four of himSo I could love much more of himHe has taken your complete heartYou got a sweet tooth for your sweetheart

Candy, it’s gonna be just dandyThe day I take my CandyGee, how the sun will shineOn the day my Candy’s mine

《訳》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は[1]の歌詞を見ていきましょう。

Candy, I call my sugar Candy
キャンディー、僕は恋人の事を「キャンディー」と呼びます。
Because I’m sweet on Candy
なぜなら、僕はキャンディーが好きだし、
And Candy’s sweet on me
それにキャンディーは僕を癒やしてくれるから。

She understands me
彼女は僕を理解してくれる。
My understanding Candy
僕を分かってくれるキャンディー。
And Candy’s always handy
それにキャンディーは、小さくて便利。
When I need sympathy
僕がそばにいてほしいときに居てくれる。

《ティップ》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画などでもよく出てくるようにアメリカでは、愛情表現として、
恋人同士のことをお菓子に例えて呼び合います。
今回のような「Candy」の他にも・・・
「Sugar pie」「Sweetie」「Milk shake」 「Chocolate」など色々あります。

歌の中で出てくる「sweet」という単語は、「好き」という意味を
表していますが、文章が変わると意味を変えて使うことが出来ます。

“He’s a sweet guy.”
「彼は、優しい人よ。」

“A sweet smell of success.”
「成功の予感がする。」

「優しい」や「成功」など色んな意味で使う事が出来ます。

ちなみに、甘党の方のことは、英語で「Sweet tooth」と言います。
是非、使ってみてくださいね。

┌★3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 】
└────────────────────────────────
杉山ジャズピアノ教室主催の「ライブ&セッション」

日時:6月22日(日)午後場所:メグスタ(横浜・関内)チャージ:2000円

フライヤー、もはやどなたに渡したのか、渡してないのか、把握できなくなってしまいました…汗。

こちら↓を参考にしていただければと思います。

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/03/live-session-Vol.1.png

それでは、今日も楽しい一日をお過ごし下さい〜☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジャズピアノ・ワンポイントレッスン メールマガジン vol.54【 ブルースってどんな曲? 】【 Route 66 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞に興味のある方は、こちらから登録してください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? 】
   2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Route 66 その2 】
   3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 他ボーカル教室からも参加予定 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

暖かくなってきて、いろんなお花が楽しめるようになってきました〜。
音楽ブログより、ガーデニングブログが絶好調です(笑)。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? 】
└────────────────────────────────

レッスンでよく練習する内容の1つに「ブルース」があります。

これ、曲名、タイトルではありません。

ジャズで「ブルース」という場合は、12小節の決まった形式、コード進行のことを意味しています。

その形式に沿ったものとして、

・Bug’s Groove
・Route 66
・Now’s The Time

などなど、山ほどの曲が存在します。

ちなみに、「なんちゃらブルース」というタイトルだからといって、それがブルースかというと、そんなことはありません。
日本の歌謡曲でも、そういうのありますよね。
この場合は、”ブルース”という語感が欲しくて使ってるんでしょうね。

今回ジャズスタンダード歌詞の解説でとりあげている「ルート66」もブルースの曲です。

最初から最後まで、12小節の同じコード進行を繰り返している”だけ”ですので、
ぜひ12小節の流れ、コード進行の変化を感じながら、一曲丸ごと聞いてみて下さい(^^)
(エンディングだけ最後の4小節を繰り返しています)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Route 66 】
└────────────────────────────────

「Route 66」はこんな曲です↓

ルート66/ナット・キング・コール

《歌詞全文》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]

If you ever plan to motor west
Travel my way, take the highway that’s the best
Get your kicks on Route Sixty-six!

It winds from Chicago to L.A.
More than two thousand miles all the way.
Get your kicks on Route Sixty-six!

[2]

Now you go through St. Louis, Joplin’ Missouri
And Oklahome city is mighty pretty;
You’ll see Amarillo; Gallup, New Mexico;
Flagstaff, Arizona;
Don’t forget Wiona, Kingman, Barstow, San Bernardino.

Won’t you get hip to this timely tip:
When you make that California trip.
Get your kicks on Route Sixty-six!

《訳》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、[2]の歌詞を見ていきましょう。

Now you go through St. Louis, Joplin’ Missouri
さあ、巡ろう。セイント ルイス、ミズリー州のジョプリン

And Oklahome city is mighty pretty;
オクラホマ州は、すごく綺麗。

You’ll see Amarillo; Gallup, New Mexico;
アマリロ、ニューメキシコのギャラップも見ることが出来る。

Flagstaff, Arizona;
アリゾナ州のフラッグスタッフ

Don’t forget Wiona, Kingman, Barstow, San Bernardino.
ワイオナ、キングマン、バーストウ、サンバーナディノも忘れないで。

Won’t you get hip to this timely tip:
流行の旅に出てみよう。

When you make that California trip.
カリフォルニアへの旅を計画しよう。

Get your kicks on Route Sixty-six!
さあ、靴を履いてルート66に出掛けよう。

《ティップ》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歌の後半には、たくさんの場所の名前が出てきます。

この曲は、作曲家のBobby Troupが実際にバイクの旅に出た時に
感じたロマンと自由の素晴らしさを表現するために作ったそうです。

彼は、インタビューの中でメロディーと「Get your kicks on Route Sixty-six!」と
いうラインは、すぐに思いついたが残りの歌詞が思い浮かばず、
困ったあげく、場所の名前を歌うことにしたと言われています。

歌の中で出てくる、「Timely」という単語は、直訳すると「最近」という意味がありますが、
日本語へ訳すときに、本や歌詞などは全体の流れに合わせて言葉を選ぶので、
今回は、「流行」と訳しています。

他にも「Timely」の使い方として、自分に合った内容のニュースなどを見た際に
こんなフレーズを使うことが出来ます。

“This is a timely topic for me.”
「これは、まさに自分に合ったトピックだ。」

┌★3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 他ボーカル教室からも参加予定 】
└────────────────────────────────

杉山ジャズピアノ教室主催の「ライブ&セッション」♪

日時:6月22日(日)午後
場所:メグスタ(横浜・関内)
チャージ:2000円

セッションでは

・演奏の前に、”始め方””終わり方”などバンドで簡単に音合わせしてオッケー
・うまくいかなかったら、そこでストップしてやり直しオッケー
・そしてホストは優しくサポートしてくれるプレイヤー(笑)

とはいえ、できそうな方はぜひ一曲丸ごと、ステージ形式で演奏していただきたいとおもっています!

詳細はこちらで↓
http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/03/live-session-Vol.1.png

ちなみに、私の知り合いのボーカル教室からも若干名参加する予定です。
楽しい一日になりそうです(^^)

それでは、今日も一日、楽しいジャズライフをお過ごし下さい〜☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Q&A よくあるご質問

────────────────────────────────
Q:教材費はどのくらいかかりますか?
A:レッスン内容に関してお渡しするプリント等は諸経費に含まれております。
ご希望があればこちらで書籍を推薦させていただきますが、基本的にはオリジナルの資料を使用しますので、お月謝以外の費用はかかりません。
────────────────────────────────
Q:レッスン日時はどのように決めるのですか?
A:お互いのスケジュールを合わせて翌月分のレッスン日時を予約していただきます。
ご希望の時間帯があれば、レッスン枠として先におさえておくことも可能です。(例:第1、第3火曜の10:00〜など)
*現在、スケジュールが合わせにくくなってきたため、可能な方には暫定的にレッスン枠を決めていただくようお願いしております。
────────────────────────────────
Q:月3回、4回のレッスンは可能ですか?
A:レッスンごとにご自宅でじっくり取り組んでいただきたい課題がございますので、基本的には月2回のペースをお勧めしております。単発レッスンを追加していただくことは可能です。
────────────────────────────────
Q:教室イベントについて詳しく教えてください。
A:あくまで自由参加ですが、年に数回の教室イベントを開催しています。
年間予定  5月:ライブ&セッション(発表会) 8月、11月、2月:勉強会・交流会
「ライブ&セッション」ではプロのベーシスト、ドラマーとともにピアノトリオ編成でのステージを行います。
「勉強会」はお食事をしながら気楽にジャズや音楽理論のお話をする場です。
その他、講師杉山がホストを務めるジャムセッションなどがございます。
────────────────────────────────


  • 教室イベントスケジュール

    2019年の予定です

    1/23(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    3/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    5/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ——————————
    6/22(土) ライブ&セッション
    atキングスバー(馬車道)
    ——————————
    7/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    9/25(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.