Tag: 英語

オルタレーション alteration

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:オルタレーション 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から
==========
「alteration ( AKA altered note )」
The b9, #9, #11, b5, #5, b13 of a chord.
==========

私は「オルタードテンション」という用語を使っていますが、
このテキストでは「オルタレーション」
もしくは「オルタードノート」と呼んでいるようです。

テンションには大きく分けて

「ナチュラルテンション」
「オルタードテンション」

の2つがあります。

「ナチュラルテンション」はコードの
9th, 11th, 13thのこと

対して「オルタードテンション」は引用したテキストの通り
b9th, #9th, #11th, b5th, #5th, b13thのことです。

シャープ、フラットのついているテンションが「オルタードテンション」
ついていないものが「ナチュラルテンション」です。

”alter”は”変更する”
”alteration”は”変更”

という意味ですから、理解はしやすいと思います。

G7(#9), G7(b9), G7(b13)

といったオルタードテンションを含むコードシンボルの場合、

G7(alt)

とまとめてざっくり表記する場合がありますので、
その辺りも覚えておくといいでしょう。


ラテンジャズ Latin Jazz

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ラテンジャズ 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から
==========
「 Latin jazz 」
A fusion of jazz and Afro-Cuban music.
==========

ジャズとアフロキューバン音楽を融合させたものがいわゆる「ラテンジャズ」です。

今回は音源を聴きましょう!

まず真っ先に聞いておくべきは、第一人者であるトランペットの”ディジー・ガレスピー”でしょうか。
ガレスピーは「ビバップ」を築いたプレイヤーの一人としても超有名です。

#ディジー・ガレスピー

参考音源「 A Night in Tunisia 」

おすすめアルバム「Afro」(もしくはManteca)

それから同じくトランペッターのケニー・ドーハム。

古典という意味ではアルバム「Afro」が古いですが、
ケニー・ドーハムの「Afro-Cuban」の方がアルバムとしては有名だと思います。

参考音源「 Afrodisia 」

おすすめアルバム「Afro-Cuban」

「ラテンジャズ」が表す言葉の意味は、実際はより広義な印象があるため、
「アフロ・キューバン・ジャズ」と言うこともあります。


インターバル Interval

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:インターバル 】
└────────────────────────────────

今回は「ザジャズピアノブック/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版p.1から
==========
「 interval 」
the space between two notes
==========

日本語では「音程」「度数」などといいます。

音と音の距離を数字で表している
と理解してもらえればいいと思います。

インターバルを一覧にしたのが以下の譜面です。
interval

ちなみに日本語にすると、、、

メジャー3rd → 長三度
マイナー3rd → 短三度
パーフェクト4th → 完全四度

です。

みなさんはどのくらいインターバルを答えることができますか?

第一歩としては、考えればわかる段階までいきたいですね。

そのうちジャズピアノの経験が増えて、
考えることなしに瞬時にわかるようになってきます。

そればかりは長年の積み重ねですが、
セッションを楽しんでいるうちにいつの間にか
そうなってると思います(^^)


キーセンター Key Center

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 キーセンター 】
└────────────────────────────────

今日はアドリブ練習として実際にレッスンでやっている内容
「キーセンター」に関してです。

出典は以下のサイトです。

http://brassmusician.com/how-to-locate-key-centre-areas-in-jazz/
英語のサイトですが、
盗用にならないように、ザックリと書いてます(汗)

1、キーセンターとは?どう使えばいいの?

スタンダードのコード進行は複雑に見えますが
アドリブで使うスケールは「キーセンターエリア」
に簡略化することができます。

例えば

(ii-V-I in C major):
Dm7 / G7 / | CM7 / / / |

の場合、本来は

Dドリアン、Gミクソリディアン、Cメジャー(イオニアン)
mode
とそれぞれ別のスケール(モード)を使うことになりますが、、、

これらのコード(それからスケール)は
そもそもCメジャースケールからできていますので、
daiatonic

「Cメジャースケール」ひとつ、
を使ってアドリブを取ることが可能です。

2、コード進行を弾いている?

これはコード進行(チェンジ)に従ってアドリブをとる、
ということにはなりません。
あくまでビギナーが快適にアドリブを取るためのメソッドです。

3、どうやってそのキーセンターを見つけるの?

これには若干の理論的知識が必要です。

徐々にコード進行というロードマップにしたがって
アドリブを取るようになりますが、

このキーセンターを意識してアドリブを取る、
という考え方が、常に重要であることに変わりありません。

まずは一つのスケールで自由にジャズ鼻歌ができるように、
これがアドリブ演奏への一歩です。


ファイブフィンガースケール Five Finger Scale

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール 】
└────────────────────────────────

今日は「5フィンガースケール」です。

これは正式なスケールというよりは、
5本の指で弾くスケールという意味合いです。

基本になるのは「C ファイブフィンガースケール」↓
5-finger scale 1

英語:Tonic から Whole Whole Half Whole
日本語:トニック から 全(音) 全(音) 半(音) 全(音)

という音程(インターバル)でできています。
ぜひ、リンク先の譜面と鍵盤上で確認してみてください。

この音程通りに弾けば、他の音からスタートする
ファイブフィンガースケールも自分で見つけることができます。

そして135の指を落とせば自然とメジャーの3和音が響きますので、
コードも同様に見つけられます。

この5フィンガースケールはコードを学習するためには必須なのですが、
日本で普通にピアノレッスンを受けている限りでは学ぶ機会はほとんどないと思います。

もちろん、私のレッスンでは必ずお子様にも弾いてもらっています(^^)

今回は、アメリカで有名な子供用テキスト「フェイバー」からの引用でした。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その2 】
└────────────────────────────────

5フィンガースケールの続きです。

せっかく12の5フィンガースケールを練習するのでしたら、
実際のフレーズとして使えるものにトライしてみるのはいかがでしょうか?

これは「Ornithology」というスタンダードのメロディーから
5finger1

次は「Confirmation」と僕の創作
5finger2

5本の指さえポジション通りにおければ、
あとは同じようにストンと指を落とすだけです。

ぜひ12の5フィンガースケールで、
上のようなフレーズを練習してみてください!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その3 】
└────────────────────────────────

5フィンガースケールはトライアド(3和音のことです)を見つけるのに役立ちますが、
それ以上にインターバル(音の距離、度数)を理解するきっかけになる、
というのが非常に大きいです。

5フィンガースケールが弾ければ、
自動的に「長2度」「長3度」「完全4度」「完全5度」のインターバルが分かります。

「Cファイブフィンガースケールとインターバル」
Interval

「Fファイブフィンガースケールとインターバル」
interval2

「Gファイブフィンガースケールとインターバル」
interval3

その他のインターバルは、これらを軸にすれば
簡単に見つけることができます。

短2度、短3度などはそれぞれ、長2度、長3度を半音下げる、といった具合です。

ジャズピアノはこの「インターバル」に強くなる必要がありますので、
焦る必要はありませんが、少しずつ実践とともに覚えていきたいですね!

インターバルに関しては過去のメール配信を参考にしてください。
http://yokohamapiano.com/?p=2744


vol.169【トライトーンサブスティトゥーション】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【トライトーンサブスティトゥーション】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

今日7/7は七夕ですねー。

どこで笹を手に入れればいいか分からなかったので、
すだれと風鈴を買って少しだけ七夕気分を味わってみました。
DSC_0093

望むのは家族の健康のみ(笑)。

それにしても、今日は暑いですね、、、、

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【トライトーンサブスティトゥーション 】
└────────────────────────────────

今回は
「Berklee ハーモニーに新しいカラーを加える リハーモナイゼーションテクニック」
からの紹介です。

僕のは英語版の「Reharmonization Techniques」
なので、内容が少し異なるかも知れませんが、、、

p.28から
「Every dominant seventh chord may be substituted, or is interchangeable,
 with the dominant seventh whose root is a tritone higher.」

すべてのドミナントセブンスコード(C7,D7,E7などの”◯7”というコードのことです)は、
トライトーン上のドミナントセブンスコードに
置き換えることができます。

具体的には

C7をGb7に
D7をAb7に
F7をB7に

といった具合で置き換えることが可能です。

本にはこのように、

tritone

C7の3度と7度はEとBb
Gb7の3度と7度はBbとFb (E)

と、共通したトライトーンを持っています。
だから置き換えられるんですね、、、

という簡単な説明も書いてあります。
実際に鍵盤で確かめてみてください。

実践が何より大事です!

ちなみに日本語では「裏コード」と言ったりもするので、
場合によってレッスンではそう説明しているかも知れません。

横文字多いと格好いいけど混乱させてしまうので笑

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

ジャムセッション、とうとう来週になりました!!
ぜひ遊びにいらしてください。
見学で飲みに来るだけでも大歓迎ですよー(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:7月13日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2000円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba)
================

それから勉強会は8/6(土)です!
こちらもぜひ!

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


トライトーンサブスティトゥーション

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【トライトーンサブスティトゥーション】
└────────────────────────────────

今回は
「Berklee ハーモニーに新しいカラーを加える リハーモナイゼーションテクニック」
からの紹介です。

僕のは英語版の「Reharmonization Techniques」
なので、内容が少し異なるかも知れませんが、、、

p.28から
「Every dominant seventh chord may be substituted, or is interchangeable,
 with the dominant seventh whose root is a tritone higher.」

すべてのドミナントセブンスコード(C7,D7,E7などの”◯7”というコードのことです)は、
トライトーン上のドミナントセブンスコードに
置き換えることができます。

具体的には

C7をGb7に
D7をAb7に
F7をB7に

といった具合で置き換えることが可能です。

本にはこのように、

tritone

C7の3度と7度はEとBb
Gb7の3度と7度はBbとFb (E)

と、共通したトライトーンを持っています。
だから置き換えられるんですね、、、

という簡単な説明も書いてあります。
実際に鍵盤で確かめてみてください。

実践が何より大事です!

ちなみに日本語では「裏コード」と言ったりもするので、
場合によってレッスンではそう説明しているかも知れません。

横文字多いと格好いいけど混乱させてしまうので笑


スラッシュコード

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【スラッシュコード】
└────────────────────────────────

今回は「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」
http://goo.gl/g1rqGL
からの引用です。

↓英語版から
===========================
slash chord
(1) A triad played over a note in the bass other than the root
(2) a 7th chord played over a note in the bass note in the chord
(3) a triad played on top of another triad.
===========================

「スラッシュコード」は「分数コード」とも言いますし、
バークリーでは「コンパウンドコード(compound chord)」と言い、
さらに細かく分類して理解します。

どういうものか?

というのは譜面を見て理解するのが一番簡単だと思うので、
以下のリンクを参考にしてください。


inversion

青丸で囲ったものが「スラッシュコード」です。
一番下の音が何か、を見ればお分かりの通り、

「ベースの音はスラッシュで指定した音にしてください」

ということですね。

これらはインバージョン(転回系)をコードシンボルで表すとどうなるのか
というお手本です。


vol.157【 スラッシュコード 】【 I Left My Heart In San Francisco その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 スラッシュコード 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 I Left My Heart In San Francisco その1 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

どなかたビックバンドジャズのピアノに興味のある方はいらっしゃいませんか?
生徒様がピアノを弾いてくださる方を探していらっしゃいます。

練習:隔週で日曜の夜
参加費:一回2000円
練習場所:二子玉川など、いくつかの場所

もし興味のある方はメールか、レッスンの時にでもお知らせください(^^)
詳細をお伝えいたします。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 スラッシュコード 】
└────────────────────────────────

今回は「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」
http://goo.gl/g1rqGL
からの引用です。

↓英語版から
===========================
slash chord
(1) A triad played over a note in the bass other than the root
(2) a 7th chord played over a note in the bass note in the chord
(3) a triad played on top of another triad.
===========================

「スラッシュコード」は「分数コード」とも言いますし、
バークリーでは「コンパウンドコード(compound chord)」と言い、
さらに細かく分類して理解します。

どういうものか?

というのは譜面を見て理解するのが一番簡単だと思うので、
以下のリンクを参考にしてください。


inversion

青丸で囲ったものが「スラッシュコード」です。
一番下の音が何か、を見ればお分かりの通り、

「ベースの音はスラッシュで指定した音にしてください」

ということですね。

これらはインバージョン(転回系)をコードシンボルで表すとどうなるのか
というお手本です。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 I Left My Heart In San Francisco その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「I Left My Heart In San Francisco」

参考音源:Tony Bennett

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=3008

《訳》—————————————————-
今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

The loveliness of Paris seems somehow sadly gay
美しいパリもなぜだかその華やかさは寂しく見える

The glory that was Rome is of another day
ローマの栄光も昔の事のようだ

《ティップ》—————————————————-

今回は”seem” という単語に注目してみましょう。

意味は分かっていても、
なかなか会話で使えないという方もいらっしゃると思います。

同じような意味で “look” はよく使われるかもしれません。

2つの単語は和訳すると同じような意味を持ちますが、
違いとしては

“look”は「見た状態から判断」し
“seem” は「状況を見て自分の視点を伝えている」

と区別できます。

例文:

“You look pale today.”
「今日は顔色が悪いね。」

“You seem to be a little under the weather today.”
「今日は、あまり機嫌が良さそうじゃないね。」

I hope everyone has enjoyed the view of cherry blossoms!!

There are still some chilly days. Please take good care of yourself!!

Have a wonderful weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

5/11のメグスタジャムセッション、
ぜひ遊びに来てくださいー(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:5月11日(水)
時間;オープン19:00 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

「初心者のための」と銘打ってありますので、
お気軽に参加してください!!

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


vol.152【 5フィンガースケール 】【 My Funny Valentine その4 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 My Funny Valentine その4 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

来週水曜はメグスタセッションです!!
楽しい時間になりそうです(^^)

見学だけ、飲みに来るだけでも大歓迎ですよー!

詳細は
3.お知らせ等
をごらんください。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール 】
└────────────────────────────────

今日は「5フィンガースケール」です。

これは正式なスケールというよりは、
5本の指で弾くスケールという意味合いです。

基本になるのは「C ファイブフィンガースケール」↓
5-finger scale 1

英語:Tonic から Whole Whole Half Whole
日本語:トニック から 全(音) 全(音) 半(音) 全(音)

という音程(インターバル)でできています。
ぜひ、リンク先の譜面と鍵盤上で確認してみてください。

この音程通りに弾けば、他の音からスタートする
ファイブフィンガースケールも自分で見つけることができます。

そして135の指を落とせば自然とメジャーの3和音が響きますので、
コードも同様に見つけられます。

この5フィンガースケールはコードを学習するためには必須なのですが、
日本で普通にピアノレッスンを受けている限りでは学ぶ機会はほとんどないと思います。

もちろん、私のレッスンでは必ずお子様にも弾いてもらっています(^^)

今回は、アメリカで有名な子供用テキスト「フェイバー」からの引用でした。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 My Funny Valentine その4 】
└────────────────────────────────

今週の曲「My Funny Valentine」

参考音源:Chet Baker

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2880

《訳》—————————————————-

今回は[4] の歌詞を見ていきましょう。

But don’t change a hair for me
でもね、その髪の一本の毛も変えないで

Not if you care for me
私の事を想ってくれているのなら

Stay little valentine stay
そのまま、ここにいて愛しのバレンタイン

Each day is Valentines day
あなたがいれば、毎日がバレンタインデーだから

《ティップ》—————————————————-

今回は”Don’t change a hair for me.”
というフレーズに注目してみましょう。

この歌の中では、「髪の毛一本でさえ」と具体性を出す歌詞になっています。

日常的な会話の中でよく耳にするフレーズは、
何も変えないでと言う事の方が多いかもしれません。

例文:

“Don’t change a thing about you. You are great just as you are.”
「何も変えないで。あなたはそのままで素敵なのだから。」

Happy Girls day to all the beautiful ladies!!

Can’t believe it’s already March!!

Hope everyone will have a great weekend.

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

3月9日(水)ジャムセッションのお知らせです。

今レッスンでやっていることはここに繋がるのか!
ということを見て頂けると思います。
見学だけでも大歓迎です(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:3月9日(水)
時間;オープン19:00 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

それから今年のライブ&セッションも楽しみです!!
http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2016/02/39fa64850e7b72010cb0609ee6ac921f.png

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    ---2017年---
    5/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ==================
    6/24(土) ライブ&セッション2017 at King's Bar
    ==================
    7/26(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.