Tag: 理論

vol.207【ミクソリディアンb9b13スケール】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【ミクソリディアンb9b13スケール】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

私ごとで大変恐縮ですが、
先週第二子となる娘が誕生いたしました!!

で、なにかと忙しなく、
先週のメール配信はお休みさせていただきました。

同じような理論書を読んでいても、

・少し表現が変わっただけで内容が理解できたり
・とあるタイミングで急に理解できたり

といった経験が僕には山ほどあるので、
今後も(ほぼ)週刊でメールをお届けさせてもらおうと思っています。

まだ迷惑メールフォルダに届いていたりするようですが(汗)、
ひきつづきよろしくお願いいたします(^^)!

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【ミクソリディアンb9b13スケール】
└────────────────────────────────

vol.205【マイナーキーのG7スケール】
http://yokohamapiano.com/?p=3676

vol.206【ミクソリディアンスケールの覚え方】
http://yokohamapiano.com/?p=3685

でアベイラブルノートスケールの見つけ方、覚え方に触れましたが、

もう一度、最終的にできあがる
・キーがCメジャーの時のG7
・キーがCマイナーの時のG7
のスケールを比較すると、違いは2箇所であることがわかります。

「ミクソリディアンスケール」に関しては前回触れましたが、
対して、

マイナー時のスケールは

「ミクソリディアンb9b13スケール」
(”ミクソリディアンフラットナインフラットサーティースケール”といいます)


というスケールになります。

文章にすると難しいし、僕がうまくまとめられないので、、、

上記リンクの譜面で二つのスケールを比較して、
「そうか、2番目(9度)と6番目(13度)を半音下げれば
 マイナーに解決する時のスケールになるんだ!」
と理解してみてください。

そしてそれがそのまま、スケールの名前になっています。

2番目、6番目、というのは分かりやすさのために使っているだけなので、
徐々に9th,13thで表現できるようになると理想的だと思います!

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回メグスタのジャムセッションは5月です!
ぜひ今から何か仕込んでみてください(^^)
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:5月24日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================ 
見学だけでもぜひ気楽にいらしてください(^^)

以降の予定です
==================
6/24(土) ライブ&セッション2017 at King’s Bar 
==================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────

vol.207【ミクソリディアンb9b13スケール】 はコメントを受け付けていません。 more...

vol.204【3つのマイナースケール】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【3つのマイナースケール】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

昨年「ブレットプルーフダイエット」の話をしましたが、
最近はそこで詳しくなったオイルに興味を持ち、
いくつか本を読んでいます(笑)。

そしたら知らない情報がわんさか!

普段使っているサラダ油がここまで危険だったなんて!

もし興味のある方はぜひ検索してみてください。
ぜひみなさんに知ってもらいたい情報なので、、

「隠れ油」という大問題
http://amzn.to/2ndjXHs

サラダ油をやめれば認知症にならない
http://amzn.to/2ndk71w

ぜんぜん関係ない話ですいません。。。

今度の水曜はジャムセッションです!
ジャズを聴きながらの美味しいお酒が楽しみです(^^)

弾きに来るはもちろん、見学も大歓迎です。
ぜひ遊びにいらしてください!

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【3つのマイナースケール】
└────────────────────────────────

今回はいただいた質問です!

理論書などにものっていますが、
マイナーキーには大きく3つのスケールがあります(使えます)

↓3つのマイナースケール

3つを区別するなんて最初は大変ですから、
まずはナチュラルマイナースケールというのに慣れるのがオススメです。
それが一般的なのでレッスンでも普段はそうしています。

(だからこそメロディックマイナーとかが使えるようになれば
 カッコいいサウンドになるのですが、、、)

このナチュラルマイナースケール、
「全半全全半全全」とディグリーでの覚え方もできますが、

僕の場合は

1、メジャースケールの3度、6度、7度を半音下げたもの
2、短3度上(CmだったらEb)のメジャースケールと同じ

という2つの点から理解して覚えています。

”音楽理論”を”使える知識”にするには一度自分で作ってみたり
自分なりの理解、覚え方をみつけることが大事です。

僕は提案しかできません。

ぜひご自身でためしてみてください(^^)

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のメグスタのジャムセッションです!!
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:3月22日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================
見学だけでもぜひ気楽にいらしてください(^^)

以降の予定です
==================
5/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
==================
6/24(土) ライブ&セッション2017 at King’s Bar
==================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


vol.181【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

昨日のメグスタに遊びに来てくださった皆様、
ありがとうございました!!

おかげさまで大盛況!
なかなか順番が回ってこない日は

他の方の演奏を聞いて参考にしたり、
情報交換をしたり、

といったお時間にも活用してもらえるといいかと思います。

沢山の方に来てもらえたし、
初心者ジャムセッションとうたったものの、
みなさんのレベルがどんどん上がってきているし、

で、

いろいろと嬉しすぎる誤算?ばかりでした笑

次回のジャムセッションは11月30日(水)です!

詳細はまた下の「3 お知らせ」に書きますが、
ぜひ今から手帳に書き込んでおいてください(^^)

あ、あとセッションで弾いてみた感想など、
こんど聞かせてください(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?】
└────────────────────────────────

今日はタイトルの通り。
「誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?」
という質問を受けることが多いので、
おなじみのFのブルースで少し解説してみたいと思います。

今日はボイシングのみに注目です。
(以下はそれぞれのボイシングしか書いていないので、
 ブルースのコード進行の上で弾いてみてください)

1、まずは皆さんが覚えている(覚えようとしている)
以下のボイシングが基本になります。
comping1
もうおなじみですかね?

2、次のステップは下から2番目の音を1オクターブ上に移動します。
comping2
理論的な解説などはここではしませんが、興味のある方はレッスンで聞いてください。

1も2も、サウンズグッド、和声としては文句なしなのですが、
トップの音がほぼ常にテンションというのがあまり好ましくありません。

逆にそのテンションが格好良く聞こえるかもしれませんが、
ずっとこれだと落ち着きがない、という感じでしょうか。。。

3、そこでトップのサウンドを近くのコードトーンに置き換えてみましょう。
comping3
2に比べると収まりが良く聞こえるでしょうか?

みずからの体験が一番大事ですから、
ぜひ自分で弾いてサウンドを確かめてみてください。

今回は

=========
トップノートに注目
=========

して弾き比べてみてください。

また次回、続きを書きます(^^)

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のジャムセッションは11月30日(水)です。

まだしばらく先ですから、
今から新ネタを仕込んでみませんか笑?

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:11月30日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

あと、横浜で決まっているスケジュールは

10/21(金) 俺のフレンチYOKOHAMA w/ kei(vo)
11/9(水) 俺のフレンチYOKOHAMA w/ 出口優日(vo)
12/11(日) ルタン w/ ルイス古長(vo)

よかったら、こちらもぜひ!

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


ハーフトーン Half Tone

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 半音(ハーフトーン) 】
└────────────────────────────────

「緊急じゃないけど大事なこと」
自己啓発書のワンフレーズのようですが、
音楽理論には多分にこういった要素があります。

すぐに役にたつかはわかりませんが、
確認も含めて基本的なことにもたまには触れていきましょう。

今日は「半音」です。

「半音」は”音程の最小単位”(平均律だと)です。

chro

数字に従って鍵盤を弾いてみましょう。

この順番に弾いた音同士の音程を「半音」といい、
この”半音のみによるスケール”を
「クロマチックスケール(半音階)」といいます。

混乱しやすいのは黒鍵と白鍵の存在です。
(「ド」の半音上は「レ」でなく「ド#」です!)

黒鍵白鍵以前に「半音は”1オクターブを均等に12分割したもの”」というイメージが大事です。

鍵盤を眺めるときもそういう視点でいてください。

レッスン中は「そこの音は半音上ですね」
といった表現をすることがよくあります。

白鍵黒鍵の存在に惑わされず、
「半音上」「半音下」と聞いてすぐに鍵盤を移動できるようになると理想的です!


キーセンター Key Center

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 キーセンター 】
└────────────────────────────────

今日はアドリブ練習として実際にレッスンでやっている内容
「キーセンター」に関してです。

出典は以下のサイトです。

http://brassmusician.com/how-to-locate-key-centre-areas-in-jazz/
英語のサイトですが、
盗用にならないように、ザックリと書いてます(汗)

1、キーセンターとは?どう使えばいいの?

スタンダードのコード進行は複雑に見えますが
アドリブで使うスケールは「キーセンターエリア」
に簡略化することができます。

例えば

(ii-V-I in C major):
Dm7 / G7 / | CM7 / / / |

の場合、本来は

Dドリアン、Gミクソリディアン、Cメジャー(イオニアン)
mode
とそれぞれ別のスケール(モード)を使うことになりますが、、、

これらのコード(それからスケール)は
そもそもCメジャースケールからできていますので、
daiatonic

「Cメジャースケール」ひとつ、
を使ってアドリブを取ることが可能です。

2、コード進行を弾いている?

これはコード進行(チェンジ)に従ってアドリブをとる、
ということにはなりません。
あくまでビギナーが快適にアドリブを取るためのメソッドです。

3、どうやってそのキーセンターを見つけるの?

これには若干の理論的知識が必要です。

徐々にコード進行というロードマップにしたがって
アドリブを取るようになりますが、

このキーセンターを意識してアドリブを取る、
という考え方が、常に重要であることに変わりありません。

まずは一つのスケールで自由にジャズ鼻歌ができるように、
これがアドリブ演奏への一歩です。


クロマティックアプローチ

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【クロマティックアプローチ】
└────────────────────────────────

今日は
「ニューヨークスタイル ジャズピアノ教本(1) バリー・ハリス・メソードによる」
http://goo.gl/oeF7ml
からの引用です。

ファイブフィンガースケールでトライアド(3和音)に慣れたら、
それらの構成音をターゲットにした
クロマティックアプローチの練習はいかがでしょうか。

半音下からのアプローチ
chro1

半音上からのアプローチ
chro2

こういった訓練の一つ一つがアドリブの種になります。

このようなトレーニングに音楽性やセンスはあまり関係なく、、、

訓練あるのみ!!

生徒さんたちは「千回理論」「千本ノック」などと
表現して頑張ってる方たちもいらっしゃいます(笑)。

スポーツと同じとこ、ありますね。。。


vol.155【 クロマティックアプローチ 】【 Around The World その3 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【クロマティックアプローチ 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その3 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

6/11「ライブ&セッション2016」の
出演者、演奏曲が続々と決まってきました。
今年も充実した時間になりそうで、今から楽しみです(^^)

5/11メグスタジャムセッションのセッションホストは、
前回と同じお二人にお願いしました。

こちらも、ぜひ遊びにきてくださーい!!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 クロマティックアプローチ 】
└────────────────────────────────

今日は
「ニューヨークスタイル ジャズピアノ教本(1) バリー・ハリス・メソードによる」
http://goo.gl/oeF7ml
からの引用です。

ファイブフィンガースケールでトライアド(3和音)に慣れたら、
それらの構成音をターゲットにした
クロマティックアプローチの練習はいかがでしょうか。

半音下からのアプローチ
chro1

半音上からのアプローチ
chro2

こういった訓練の一つ一つがアドリブの種になります。

このようなトレーニングに音楽性やセンスはあまり関係なく、、、

訓練あるのみ!!

生徒さんたちは「千回理論」「千本ノック」などと
表現して頑張ってる方たちもいらっしゃいます(笑)。

スポーツと同じとこ、ありますね。。。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その3 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Around The World」

参考音源:NAT KING COLE

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2918

《訳》—————————————————-

今回は、[3] の歌詞を見ていきましょう。

It might have been in Country Down
あれは、田舎町の外れふだったかもしれない

Or in New York
それともニューヨークだったかな

In Gay Paree or even London Town
パリそれともロンドンの街だったかもしれない

《ティップ》—————————————————-

今回は”might” にスポットを当ててみましょう。

単語は、知っているけどいざ会話になると”maybe” ばかり使ってしまう
という方は、少ないかもしれません。

今回は日常会話で使いやすい例文でご紹介したいと思います。

例文:

“Weather forecast said, it might rain tomorrow.”
「天気予報だと明日は、雨みたい。」

“It might be better to practice over the weekend.”
「週末は、練習をした方がいいかもしれない。」

Looks like cherry blossom is starting to bloom.

Hopefully everyone will have a chance to have cherry blossom viewing party.

Its still a little chilly but I hope everyone will have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

5/11のメグスタジャムセッション、
ホストは前回と同じ

上田基(ba)さん
早川淑規(dr)さん

に決まりました!!

ぜひ練習も兼ねて遊びにいらしてください(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:5月11日(水)
時間;オープン19:00 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)

================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


生徒様の声

杉山先生にお世話になり、6ヶ月が経ちました。ジャズスタンダードを自分流にアレンジしてソロピアノで弾くのが僕の趣味です。杉山先生に出会う前にも3人のジャズの先生に習いました。しかし、弾きたくもない課題曲を練習させられたり、理論の質問をしても納得できる答えが得られなかったりして、お金の無駄だと思って辞めて、自分で本を読んで練習していました。杉山先生は僕にとっての「やっと見つけた先生」です。

杉山先生のレッスンでは、僕のアレンジした曲を聴いていただきながら「この曲のこの部分はどう弾けばかっこいいか」と質問したり、気になったYouTubeの動画を一緒に見ていただきながら「このピアニストのこの和音はどうやって出しているのか」と質問したりしています。どんな質問にもピンポイントで答えをくださり、さらには僕の疑問解決に直結する練習フレーズをその場で譜面に起こして、プリントアウトして宿題としてくださいます。理論的かつ実践的な内容でレッスンをしてくださる先生は杉山先生が初めてです。これからもよろしくお願いいたします。

34歳 男性 Y.T様


vol.146【 キーセンター 】【 On The Sunny Side Of The Street その2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 キーセンター 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 On The Sunny Side Of The Street その2 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

先日、酔っ払いの2軒目でピアノバーに行ってきました。

http://ameblo.jp/takahikosugiyama/entry-12119962765.html
(ボカしてあるから、大丈夫ですよね?)

みんなでこういう場所(実際の現場!)に
遊びに行くのも楽しそうですね(^^)

それから、みなさん、
忙しい中で練習に励んでいらっしゃると思いますが、
もし

「この練習方法良かったよ!」
「これは早いうちに知っておいたほうがいい知識だった!」

といったものがあれば、ぜひ何でも教えてください。

皆様のリアルタイムな声がとっても役にたちますので、
ふと思い出したときにでもご協力いただけると嬉しいです。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 キーセンター 】
└────────────────────────────────

今日はアドリブ練習として実際にレッスンでやっている内容
「キーセンター」に関してです。

出典は以下のサイトです。

http://brassmusician.com/how-to-locate-key-centre-areas-in-jazz/
英語のサイトですが、
盗用にならないように、ザックリと書いてます(汗)

1、キーセンターとは?どう使えばいいの?

スタンダードのコード進行は複雑に見えますが
アドリブで使うスケールは「キーセンターエリア」
に簡略化することができます。

例えば

(ii-V-I in C major):
Dm7 / G7 / | CM7 / / / |

の場合、本来は

Dドリアン、Gミクソリディアン、Cメジャー(イオニアン)
mode
とそれぞれ別のスケール(モード)を使うことになりますが、、、

これらのコード(それからスケール)は
そもそもCメジャースケールからできていますので、
daiatonic

「Cメジャースケール」ひとつ、
を使ってアドリブを取ることが可能です。

2、コード進行を弾いている?

これはコード進行(チェンジ)に従ってアドリブをとる、
ということにはなりません。
あくまでビギナーが快適にアドリブを取るためのメソッドです。

3、どうやってそのキーセンターを見つけるの?

これには若干の理論的知識が必要です。

徐々にコード進行というロードマップにしたがって
アドリブを取るようになりますが、

このキーセンターを意識してアドリブを取る、
という考え方が、常に重要であることに変わりありません。

まずは一つのスケールで自由にジャズ鼻歌ができるように、
これがアドリブ演奏への一歩です。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 On The Sunny Side Of The Street その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「On The Sunny Side Of The Street」

参考音源:Judy Garland

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2854

《訳》—————————————————-

今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

Can’t you hear the pitter-pat
パタパタっていう音が聞こえる?

And that happy tune is your step
その嬉しそうな音はあなたの足音だよ

Life can be complete
人生は、満たされているんだよ

On the sunny side of the street
陽のあたる場所では

《ティップ》—————————————————-

今回は”tune” という単語に注目してみましょう。

「調整をする、合わせる、曲」といった意味がありますが、
調整するという意味の “tune up” と使われる事が一番多いかもしれません。

今日は、他の意味を使った例文をご紹介したいと思います。

例文:

“He played a few tunes on the piano.”
「彼は、数曲ピアノで弾きました。」

“He always sings out of tune.”
「彼は、歌うといつも音程が合っていない。」

I hope everyone were ok of the snow from the other day.
It has been cold for this past few weeks.
Please do take care and have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

2016年最初の勉強会は2月20日(土)です。

————————————————

【勉強会】

●開催日程:2月20日(土)19:30~21:30

●費用:4,500円程度(お店の飲食代です)

————————————————

音源を聴きながら、

「ピアニストはブロックコードに移りました」
「ベーシストはこんなきっかけから4ビートに変わりました」

など、音源の中でどう変化が起きているのかを具体的に聞いていこう、

といったことを考えています。

ただ普通に聞くより、ジャズピアノを勉強している皆さんの方が
そういったところに対するアンテナは優れてきていると思います。

耳が肥えてくると、ジャズを聞く楽しみも更に増すと思います。

初めての方も大歓迎ですので、
気楽にご参加ください!

(いつものお断りですが、私が楽しくお酒を飲みたいという、趣旨で始めた企画です。
 ご理解いただいた上で、是非、ご参加いただけると嬉しいです。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.136【 用語解説:インターバル 】【 When you wish upon a star その2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:インターバル 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 When you wish upon a star その2 】
3.お知らせ等【 11/14(土) 勉強会の受付 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

土曜日は楽しみにしていた勉強会ですー(^^)

今回はこの本
「ジャズ・スタンダード・セオリー ~名曲から学ぶジャズ理論の全て」
を持っていくので、

コード進行のアナライズ、
実際の演奏にどう活かせばいいのか、

といったことを少し勉強しましょう。

今回はいつもに比べて少人数になりそうなので、
レッスン内容に関わらず、
質問したいことがあればぜひ持ってきてください。

みなさんで情報共有しましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:インターバル 】
└────────────────────────────────

今回は「ザジャズピアノブック/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版p.1から
==========
「 interval 」
the space between two notes
==========

日本語では「音程」「度数」などといいます。

音と音の距離を数字で表している
と理解してもらえればいいと思います。

インターバルを一覧にしたのが以下の譜面です。
interval

ちなみに日本語にすると、、、

メジャー3rd → 長三度
マイナー3rd → 短三度
パーフェクト4th → 完全四度

です。

みなさんはどのくらいインターバルを答えることができますか?

第一歩としては、考えればわかる段階までいきたいですね。

そのうちジャズピアノの経験が増えて、
考えることなしに瞬時にわかるようになってきます。

そればかりは長年の積み重ねですが、
セッションを楽しんでいるうちにいつの間にか
そうなってると思います(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 When you wish upon a star その2】
└────────────────────────────────

今週の曲「When you wish upon a star」

参考音源:Louis Armstrong

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2693

《訳》—————————————————-

今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

If your heart is in your dream
あなたが夢を思い続けるなら

No request is too extreme
どんな願いだって無理じゃない

When you wish upon a star
星に願いごとをする時

As dreamers do
夢を追いかける人達のように

《ティップ》—————————————————-

今回は”extreme”の単語に注目してみましょう。

「極端、過激」といった意味です。

少し行き過ぎた意味があり、普段の会話に使いづらいと
感じる方もいらっしゃるかもしれません。

例文と一緒にご紹介致します。

例文:

“The boss’s anger was too extreme that all his employees were surprised.”
「上司の極度の怒りに社員は、皆驚いた。」

“His proposal was a bit too extreme and she got embarrassed.”
「彼のプロポーズは、少し激しすぎて彼女は恥ずかしくなった。」

Time flies so fast!!
We only have two more months till next year.

Let’s make the rest of the year productive!!
Please have a great weekend everyone!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

勉強会の詳細は参加の連絡を下さった皆様に
改めてメールさせていただきます!

今日の夜にはメールをおくるので、
万が一届かない方がいらっしゃいましたら、
お手数ですが明日ご連絡くださいませ(^^)

それから、まだ参加したい方も
お早めにご連絡ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    ---2017年---
    5/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ==================
    6/24(土) ライブ&セッション2017 at King's Bar
    ==================
    7/26(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.