Tag: 新横浜

vol.120【 クロマチックアプローチ 】【 The Days Of Wine And Roses その2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 クロマチックアプローチ 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 The Days Of Wine And Roses その2 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

今回のワンポイントレッスンは「クロマチックアプローチ」です。

コードの練習に慣れてきた方(飽きてきた方?)は、
日々の練習に取り入れてみるといいのではないでしょうか(^^)

後半は難しいと思うので、まずは簡単そうなところから取り組んでみてください!!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 クロマチックアプローチ 】
└────────────────────────────────

前回までお話しした「半音」の具体的な使い方、
「クロマチックアプローチ」の紹介です。

まずターゲットが必要になりますので、今回はCm7のC(ド)に設定しましょう。
(実際はその他のコードトーンでも、他の音(テンションなど)でもサウンドします)

ターゲットの音が決まれば、あとはどのようにそこまでたどり着くかを考えます。
コードがなんだろうかキーがなんだろうがまったく関係ありません。

あえて具体的な解説はしないので、
譜面をみて理解してみてください!

1、半音下からアプローチ、半音上からアプローチ

chro1

2、半音上と下からのアプローチ

chro2

3、さらに応用すると

chro3

ダブルクロマチックだとか、いくらかネーミングがあったりもしますが、
大事なことはどう使われているのか理解することと、
実際にターゲットを目指して弾けるようになることなので、
ここでは触れません。

というかあまり必要ないので、自分もよくわかっていません(笑)。

どうしても用語として覚えたいのであれば、
全てひっくるめて「クロマチックアプローチ」
上下を経由して遅れて解決するから「ディレイドリゾルブ」
くらい覚えていれば十分だと思います。

で、上のクロマチックアプローチの例に戻りますが、
これとCm7のアルペジオを接続すれと、以下のようなフレーズができます。

chro4

chro5

chro6

複雑に見えるフレーズもこうやって考えるとシンプル!!

に見えますかね(汗)?

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 The Days Of Wine And Roses その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「The Days Of Wine And Roses」

参考音源:Tony Bennett

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2527

《訳》—————————————————-
今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

Through a meadowland,
草原をぬけて

Toward a closing door,
閉じたドアに向かって行く

A door marked never more,
「もう戻れない」と書かれたドア

That wasn’t there before.
以前そこにはなかったドア

《ティップ》—————————————————- 
今回は”Never more” のフレーズに注目してみたいと思います。
「2度と起きない・もう〜しない」という意味があります。

会話の中でも使われますが、耳にする機会はあまり多くないかもしれません。

こういったフレーズを使えると、表現力が豊かになり
よりネイティヴスピーカーに近づく事が出来ます!!

類義語を幾つかご紹介致します。

例文:
“At no time you should ever talk behind your friend’s back.” (at no time)
「決して、友達の陰口を言ってはいけません。」
(behind〜back= 陰口)

“Do not ever look back.” (not ever)
「過去を振り返ってはいけない。」

It’s been really hot recently.
Please watch out for the heatstroke.
Hope everyone will have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次の予定はしばらく先ですが勉強会です。
ぜひ今のうちにチェックしておいてください(^^)

===========
日時:8月29日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

吉浜さんは仮予約が入っていておそらく使えないので、
前回と同じところにするかもしれません。
コストパフォーマンス抜群でしたから(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.119【 クロマチックスケール 】【 The Days Of Wine And Roses その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 クロマチックスケール 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 The Days Of Wine And Roses その1 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

現在、神楽坂。
雨は降っていないけど、風が非常に強いです!

台風は今どうなっているのでしょうか。
無事横浜に帰れますように。。。

と、独り言ですいません!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 クロマチックスケール 】
└────────────────────────────────

今回もハーフトーン(半音)の続きです。

半音でできるスケール「クロマチックスケール」の
運指はこのようになります。

chromatic
(オルタネートで1指2指を主に使う運指もあります)

これを”頭で理解”することと、
クロマチックスケールをしばらく継続練習して
”体、耳、目で覚える”ことは大きく異なります。

ぜひ実際に弾きながら覚えてみてください!

このクロマチックスケールをそのまま長いこと弾くことはまれですが、
部分的にはかなり頻繁に使われます。

クロマチックアプローチ、クロマチシズムなど、
クロマチックスケールを使ったアイデアもいつか触れないといけないですね(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 The Days Of Wine And Roses その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「The Days Of Wine And Roses」

参考音源:Tony Bennett

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2527

《訳》—————————————————-
今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

The days of wine and roses,
ワインとバラの日々は、

Laugh and run away,
笑いと共に走り去っていく

Like a child at play,
子供が遊んでいる時のように

《ティップ》—————————————————-
今回は”the days…”というフレーズを見てみたいと思います。

自分の人生を振り返り、懐かしく思う日々を表現する時に
使う事ができます。

“Those were the greatest days of my life.”
「あの日々は、人生の中で一番素敵な日々だった。」

“That was my life of time.”
「あの時が人生で一番いい時だった。」

Summer is almost here!!
Let’s enjoy the fun summer activities!!
Please be careful with this humidity weather.

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次の予定はしばらく先ですが勉強会です。
ぜひ今のうちにチェックしておいてください(^^)

===========
日時:8月29日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.118【 半音(ハーフトーン) 】【 Here’s That Rainy Day その4 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 半音(ハーフトーン) 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その4 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

7月29日(水)「俺のフレンチYOKOHAMA」がオープンします!
我らの横浜、神奈川、初出店です!
http://goo.gl/O3MKdF

グランドオープンのこの日、
私はサックス中江くんたちとカルテットで出演することになりました。

この日は混み合うと思いますが、
8月以降も月に一度くらいは横浜店に出演することになると思いますので、
よかったらぜひ遊びにいらしてくださいね(^^)

それでは今日のトピックです!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 半音(ハーフトーン) 】
└────────────────────────────────

「緊急じゃないけど大事なこと」
自己啓発書のワンフレーズのようですが、
音楽理論には多分にこういった要素があります。

すぐに役にたつかはわかりませんが、
確認も含めて基本的なことにもたまには触れていきましょう。

今日は「半音」です。

「半音」は”音程の最小単位”(平均律だと)です。

chro

数字に従って鍵盤を弾いてみましょう。

この順番に弾いた音同士の音程を「半音」といい、
この”半音のみによるスケール”を
「クロマチックスケール(半音階)」といいます。

混乱しやすいのは黒鍵と白鍵の存在です。
(「ド」の半音上は「レ」でなく「ド#」です!)

黒鍵白鍵以前に「半音は”1オクターブを均等に12分割したもの”」というイメージが大事です。

鍵盤を眺めるときもそういう視点でいてください。

レッスン中は「そこの音は半音上ですね」
といった表現をすることがよくあります。

白鍵黒鍵の存在に惑わされず、
「半音上」「半音下」と聞いてすぐに鍵盤を移動できるようになると理想的です!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その4 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Here’s That Rainy Day」

参考音源:Sarah Vaughan

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2413

《訳》—————————————————-
今回は[4] の歌詞を見ていきましょう。

Funny how love becomes a cold rainy day
不思議だ。どうして恋がこんなに冷たい雨のようなってしまったんだろう

Funny that rainy day is here
不思議だ。本当に雨が降りだすなんて

《ティップ》—————————————————-
今回は、”funny” の単語に注目してみたいと思います。

「おもしろい」という意味で使われる事が一番多いですが、
それ以外にも意味があるので今回は、例文と一緒にご紹介致します。

例文:
“He’s acting funny today.”
「今日は、なんだか彼の様子がおかしい」(おかしい)

“Funny you mentioned that.”
「どうして(不思議だわ)そんな事を聞くの?」(不思議)

“I feel funny, like really cold.”
「なんだか気分が良くない、寒気がする。」(気分が悪い)

Weather forecast says it will be sunny over the weekend.
Hope everyone will have a nice quality time out in the sun!!
Have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次の予定はしばらく先ですが勉強会です。
ぜひ今のうちにチェックしておいてください(^^)

===========
日時:8月29日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.117【 コードシンボルについて その2 】【 Here’s That Rainy Day その3 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【コードシンボルについて その2 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その3 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

「ライブ&セッション2015」のDVDは(出演された方にのみ)
レッスンの際にお渡ししていますが、

・遠くに住んでいるお友達、親族に気軽にみてもらいたい
・何かの話のネタとして見せられるように、アップしておいて欲しい

といったご希望があれば、
その演奏部分のみをアップすることにしました。

今回、ダイジェスト映像はアップしないことにしましたので、
もしご希望の方は遠慮なくご連絡くださいませ(^^)

それでは今日のトピックです!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 コードシンボルについて その2 】
└────────────────────────────────

今回は「ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲」を眺めてみましょう。

まずは前回の復習です。

CM7
ざっくり言えば、
これらの「コードシンボル」はだいたい同じですよ、という内容でした。

これは、大事なコードの機能を保てば、
細かなところはプレイヤーに委ねられていると言ってもいいかもしれません。
(もちろん曲にもよりますが、、、)

ここで「ジャズ・スタンダード・バイブル」の”All Of Me”を見てみましょう。

ラストの8小節です。
all_of_me

「F」「Fm」「C」

この3つのコードシンボルには三和音の情報しか含まれていません。

これは「3和音だけ弾いてください」ということではなく、
プレイヤーの判断で6,7,M7をつけて弾いてくださいね、ということです。

レッスン中は私が勝手につけてしまうことが多いかもしれませんが、
徐々にそういうことか、と理解して選べるようになるといいですね(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その3 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Here’s That Rainy Day」

参考音源:Sarah Vaughan

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2413

《訳》—————————————————-
今回は[3] の歌詞を見ていきましょう。

Where is that worn out wish that I threw aside
あのボロボロになって捨ててしまった願いは、どこにいってしまっただろう。

After it brought my love so near
私に恋人を連れて来てくれてから、どこにもいない

《♪ティップ》—————————————————-
今回は”worn out” のフレーズに注目してみましょう。

直訳すると「使い古す」という意味なので、洋服や、道具等を
ボロボロになるまで使いきった時に使う事が多いです。

同じような意味で、用途によって使い分けが出来るので、
他の表現を例文と共にご紹介します。

例文:
“run down” 「疲れ果てた」
“She is all run-down running the marathon.”
「彼女は、マラソンを走ってへとへとです。」

“broken down” 「故障した、粉々になった」
“This computer is totally broken down, so we should get a new one.”
「このパソコンは、完全に壊れています。新しいのを購入しましょう。」

Seems like we are going to have rainy days this week.
Best way to heal your tired soul of a day is to listen to your favorite music.
Let’s try and enjoy our best of the weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次の予定はしばらく先ですが勉強会です。
ぜひ今のうちにチェックしておいてください(^^)

===========
日時:8月29日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.116【 コードシンボルについて 】【 Here’s That Rainy Day その2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【コードシンボルについて 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その2 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

「ライブ&セッション2015」お疲れさまでした!!

みなさんのプレイは非常に素晴らしく、
大成功だったのではないでしょうか。

また私にとっては最高に楽しく、幸せな時間でした。
本当にありがとうございました(^^)

今回、T中さんのお知り合いが本格的に写真撮影をしてくださいました。
出演者の皆様にはその写真のアドレスをお送りしましたので、
よろしければ記念にダウンロードしてください。

それからDVDを作成しましたので、次回のレッスン時にお渡しします。

それでは気持ちも新たに、今日のトピックです!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 コードシンボルについて 】
└────────────────────────────────

今回は「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から p.9
==========
A C major 7th chord can be notated as
CM7
and they all mean pretty much the same thing.
Many jazz musicians just write C.
==========

アベイラブルノートスケールという考え方に慣れてくると
「そのコード(もしくはボイシング)のバックでは何のスケールが流れているのか」
を常に意識するようになってきます。

CMaj7の場合はCメジャースケール(普通のドレミファソラシド)が一般的ですね。
“6”も”M7”も”9″も全てそのスケール上の音です。

もちろんどう積み重ねてボイシングするのかでサウンドそのものは変わりますが、
バックで流れるスケールに違いはありません。

ですので、
CMaj7をあらわすコードシンボルは上記リンクのようにたくさんありますが、
どれも基本的には同じだと思ってもらって構いません。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Here’s That Rainy Day」

参考音源:Sarah Vaughan

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2413

《訳》—————————————————-
今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

Here’s that rainy day they told me about
みんなに言われた悲しい雨の日が来てしまった

And I laughed at the thought
そんな日が来るわけないと私は、笑っていた

That it might turn out this way
来るとは、思っていなかったのに

《♪ティップ》—————————————————-
2番の歌詞は雨の日を恋人がいなくなった悲しみと重ね合わせ、
詩的な表現にしています。

英語では、よくこのように天気を使い、人生や気持ちを表す事があります。

2つ例文をご紹介します。

例文:

“Life isn’t about waiting for the storm to pass, it’s learning to dance in the rain.”
「人生は、嵐が過ぎ去るのを待つのではなく、雨の中でも踊る事を学ぶ事である。」
(大変な時でも、楽しみを見いだす事を表現しています。)

“Because I have a rainy day in my soul, when you’re not with me.”
「あなたが居なければ、私の心は、雨の日のようだ。」
(大事な人が側に居ない寂しい気持ちを雨の日に置き換えています。)

Little by little summer is stepping closer to us.
If you are enemy of the summer, I’m sorry but if you love the hot sunny weather…
let’s enjoy the big and hot summer time!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次の予定はしばらく先ですが勉強会です。
ぜひ今のうちにチェックしておいてください(^^)

===========
日時:8月29日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

もし時間が作れたら、レッスンとステージの中間みたいなもの企画したいですね。
バンドと一緒にイントロからエンディングまで。
途中で止めて解説したり、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.115【 CM7のリック 】【 Here’s That Rainy Day その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【CM7のリック 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その1 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

もう明後日です!!ワクワク↓
==================
 6/20(土) ライブ&セッション 2015
 場所:キングスバー
 開始:12:30から
 地図等はホームページをご覧ください↓
 http://kings.bufsiz.jp/
==================

出演者の方に念のためのご連絡です。
お店にはご自身のリハーサル開始時間までに来ていただければ大丈夫です。
9:30からお店は開いていますし、私もその時間に行きますので、
もちろん早く来ていただいても構いません。

その他の連絡事項は「3.お知らせ等」をごらんくださいませ。

まずは今日のトピック、張り切っていきましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 CM7のリック】
└────────────────────────────────

以下のリンクはCM7もしくはC7で使えるリックです。

1-1lick

1-2lick

1-3lick
フレーズの一つ一つで解説が必要かもしれませんが。。。

最初は一つでいいので、自分の口癖フレーズを作りましょう!

それが少しずつ溜まっていったら、
上記リンクのようなあなたのフレーズ集ができあがっていきます。

一つ一つ使える言葉が増えていくのも、
ジャズピアノを練習する楽しみの一つですね〜。

子供が「まんま、まんま」と繰り返すように(笑)、
何度も何度も実際に使ってください。

使うことで身につきます。
自分のフレーズになります。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Here’s That Rainy Day」

参考音源:Sarah Vaughan

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2413

《訳》—————————————————-

今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

Maybe I should have saved those leftover dreams
残っていた夢は、あきらめずに取っておくべきだったのかもしれない

Funny but here’s that rainy day
不思議と本当に雨が降っている

《ティップ》—————————————————-

今回は”leftover” の言葉に注目してみましょう。
直訳すると「残り物」という意味があり、食べ物に使われるのが一般的です。
今回は叶った夢の「他に」という意味で使われています。

日常的な表現としては不自然になってしまいますので、
普段夢と一緒に使うなら”extra” や “unwanted”等の単語を使う方が
いいかもしれません。

“extra”であれば、他にも願った夢という意味になり、
“unwanted”なら、そこまで望んではいない夢と表現する事ができます。

最後に”leftover” を使った例文をご紹介したいと思います。

例文:
“I’d like to take home these leftovers, could you pack in togo box please?”
「この残り物を持ってかえりたいので、箱に詰めて頂いていいですか?」

(海外では、食べきれなかった食事を持ってかえる習慣があるので、
旅行へ行く際はレストランで是非使ってみてください)

I hope rainy season will be over soon.
Is everyone starting to plan summer vacation plans?
Before the big vacation, please all enjoy your weekend!!

       written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

「ライブ&セッション」に関していくつかご質問いただいたのでお答えします。

#お店で食べ物、飲み物のオーダーはできますか?

 飲み物のオーダーのみ、一杯300円で可能です。
 上の階にコンビニがあるので、そこで買ってきたものを持ち込んでいただくこともできます。
 貸切ですので、そういったところは比較的自由なようです。

#何時から何時までやってますか?

 開場は12:00、演奏開始は12:30です。
 演奏の終了は15:00あたりになるかと予想していますが、かなり前後するかもしれません。
 演奏が終わっても15:45まではゆっくり飲んでいるつもりです。

当日は出演者、観覧者を合わせて40名をゆうにオーバーしております。

とはいえ、出演者のご家族、お知り合い、
皆さんにステージを楽しんでいただきたいと思っております。

会場が混雑してしまいご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、
ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ライブ&セッションが終わったら次の予定は勉強会です。
打ち上げ、にしては遅すぎますかね。
===========
日時:8月29日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.97【 用語解説:リードシート 】【 Bye Bye Blackbird その3 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 リードシート 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Bye Bye Blackbird その3 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

本日夜はジャムセッションやってます。

===========
2/12(木) メグスタ(馬車道)
☆ジャムセッション☆ 19:30オープン 20:00スタート
杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
==========

生徒さんお一人でも「ジャズピアノはこういう楽しみ方があるんだなあ」
と思ってもらえれば嬉しいです。

それだけでセッションホストお引き受けしてよかった〜。
と思えるので(笑)、ぜひ遊びにきてください(^^)

それから来週土曜の勉強会に関しては「3.お知らせ等」をご覧下さいませ!

ひとまず、いつものトピックです。
今回も張り切っていきましょー。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 リードシート 】
└────────────────────────────────

「ジャズで使う用語を教えてほしい」という方もいらっしゃいますので、
このメール配信で少しずつ説明していきたいと思います。

今回は
「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」
からの引用です。

手元に英語版しかないので、
英語の勉強も兼ねて頑張って訳してください(笑)。
==========
「lead sheet」
A sheet of music usually containing just the melody and the chord symbols of a tune.
==========

「リードシート」はみなさんがレッスンで使っていますね。
メロディーとコードが書いてある、あの譜面のことです。

ジャズプレイヤーは、みんなこの”リードシート”を元に演奏します。

”メロディーとコード”というシンプルな譜面だからこそ、

#リードシートすら見ることなく演奏できたり
#自由に伸ばしたり短くしたり
#その場で移調したり

といったことができるんですねー。

リードシートには、その他の情報として

#ベースはこう弾いてくださいね、というベースパターンのサンプル
blue bossa

#バンドはここ合わせてくださいね(キックといいます)、というリズム
four

なども書き込まれます。

6/20の発表会でも、当然リードシートを元にバンドメンバーは演奏しますから、
必要に応じてこういった情報を書き込んだものを用意します。

バンドメンバーから安心のサポートを受けるためには、
まずは「正しいリードシート」作りから!ですねー。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Bye Bye Blackbird その3 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Bye Bye Blackbird」

参考音源:Julie London

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2095

《訳》—————————————————-
今回は[3] の歌詞を見ていきましょう。

No one here can love and understand me
ここにいる誰も私を愛せず、理解してくれない

Oh, what hard-luck stories they all hand me
はぁ、皆のつまらない話を聞かせれてばかり

《ティップ》—————————————————-

今回は”no one” と”what~”を使った例文をご紹介したいと思います。
“no one”

これは否定的な表現で「誰も(みんな)〜ない」という意味です。

他にも”everyone”という言い方もありますが
「誰も~してくれない」と否定的な表現にしたいときは
“no one / no body” を使うことが出来ます。
例文:

“No one in my family believes in love at first sight.”
「私の家族は、みんな一目惚れを信じません。」

“What~”

今回は、「はぁ」と溜息をつくような感じのニュアンスとして訳しています。

一般的によく聞かれる例文をいくつかご紹介します。

例文:
“What a day!!”
「もう、なんて日だ!]

“What a mess!!”
「なんて汚いんだ!」

“What on earth is he thinking about!”
「彼は、いったい何を考えているんだ!」

補足: “hard-luck” 「運のない」
   ”hand me” 「取ってください」

“I hope spring will arrive soon.
Please take care of your self, everyone and have a great weekend.”

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

勉強会は来週土曜です!

今回も前回と近いですが「スタンダードのアナライズ」を取り上げます。
アナライズに行くまでが、また時間かかると思いますけど……。

初めての方も多いと思うので、丁寧にやっていきましょう!

「始めたばかりだけど大丈夫ですか?」と心配そうに質問される方もいらっしゃいますが、もちろん大丈夫です(^^)
所々分かったり、分からなかったり、それは必ずあると思いますが、
「あれって、こういうことだったのかあ」なんて後々の発見はいつでもあることなので。。。

===========
日時:2月21日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋(甘太郎というお店になると思います)
会費:4500円程度(コース・飲み放題の料金です)
===========

レッスン時に伺っている方もいらっしゃいますが、
念のため、もう一度このメールに返信で「出席します」とだけご連絡いただけますでしょうか。
お手数おかけしますが、宜しくお願いいたします(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.96【 テンションサブスティトゥーション 】【 Bye Bye Blackbird その2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 テンションサブスティトゥーション 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Bye Bye Blackbird その2 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

===========
「ライブ&セッション2015」(発表会)

日時:6月20日(土)
場所:キングスバー(馬車道)
リハーサル 9:30から
スタート 12:30から
===========
で決定しました!!

飲み物、食べ物、持ち込み自由♪
リラックスした雰囲気で、みんなで楽しみましょう(^^)

レッスンを始めたばかりの方も大歓迎です!
是非参加してください。

自信を持って演奏できる一曲が完成するよう、
私がしっかりサポートします!

ひとまず、いつものトピックです。
今回も張り切っていきましょー。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 テンションサブスティトゥーション 】
└────────────────────────────────

今日は「テンションサブスティトゥーション」です。
”サブスティトゥート”は”代理をする”といった意味。

「1度(ルート)の代わりに9度を用いる」
「5度の代わりに13度を用いる」

といった具合に、”コードトーン”を”テンション”に置き換えることを
「テンションサブスティトゥーション」といいます。

先月のメールで取り上げたツーファイブワンの
”A” Positionで確認してみましょう。

voicing2

これは既にテンションサブスティトゥーションが行われたボイシングです。

もとのコードトーンからの置き換えを譜面にしてみました。
substitutions

Dm7では
 1度の代わりに9度

G7では
 1度の代わりに9度
 5度の代わりに13度

CMaj7では
 1度の代わりに9度

という処理がされています。

「左手で押さえてる音って、元のコードと全然違う!!!」
と思っていた方は、少しスッキリしましたか?

もちろん、こんな細かいことをその場で考えて弾いているわけではありません。
ですが、こういった理解は結局暗記するにしても、非常に助けになると思います(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Bye Bye Blackbird その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Bye Bye Blackbird」

参考音源:Julie London

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2095

《訳》—————————————————-
今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

Where somebody waits for me
私を待ってくれている人がいる場所へ

Sugar’s sweet and so is he
お砂糖のように甘い彼のもとへ

Bye, bye, blackbird
さようなら、ブラックバード

《ティップ》—————————————————-

今回は”Sugar’s sweet and so is he”のフレーズに注目してみましょう。

海外ではこのような例えを使って、
人の外見、性格を 褒めたりすることがあります。

例文

” You are as beautiful as roses.”
「あなたは、バラのように美しい」

“Chocolates are sweet, so as you.”
「チョコレートは、あまい。あなたもね。」

“I love you as much as I love myself.”
「あなたを自分自身のように愛しています。」

もうすぐ、バレンタインですね。

海外では、ホワイトデーという日はなく、
バレンタインデーに男性からも女性からも愛を表現するため、
花束やチョコレート等のギフトを贈り合います。

皆さんも是非、ロマンチックなメッセージと一緒に、
好きな人へ プレゼントしてみてくださいね。

“Please have a great week and enjoy preparing for a special valentine’s day!!”

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

ジャムセッションは来週木曜です!
===========
2/12(木) メグスタ(馬車道)
☆ジャムセッション☆ 19:30オープン 20:00スタート
杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
==========

それから21日(土)の勉強会はスタンダードのアナライズをやりましょう!
徐々にコード進行の見方が変わってくると思いますよ。
===========
日時:2月21日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(コース・飲み放題の料金です)
===========

それから冒頭でお話しした発表会です!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ライブ&セッション2015」(発表会)

日時:6月20日(土)
場所:キングスバー(馬車道)
   横浜市中区本町6丁目52
リハーサル 9:30から
スタート 12:30から
参加費 4,500円
ウッドベース、ドラムをサポートに迎えて
ピアノトリオの編成で演奏します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
既にレッスン等で10数名の参加を承っています。
貸切時間の関係で出演者に限りがありますので、
お早めにお知らせくださいませー!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.95【コードシンボル 】【 Bye Bye Blackbird その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【コードシンボル 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Bye Bye Blackbird その1 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

「ライブ&セッション2015」(発表会)ですが、
今年はお世話になっている馬車道のキングスバーで行う予定です。

で、お店の空きも考えて日程は6/20(土)の昼になると思います。
当初は5月下旬の予定だったのに、少し遅くなってしまいました……。

ピアノトリオでの演奏、人前での演奏、
とても刺激になるし楽しめると思います。

ぜひステージで演奏してくださいね〜!

それでは今回も張り切っていきましょー。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【コードシンボル 】
└────────────────────────────────

「コードシンボル」が数種類あることに戸惑う方も多いかと思います。

ある程度コードを勉強した方は、
ぜひ一度、以下の表を参考に頭を整理してみてください。

Chord
補足として

1、「Major 7」は「M7」とも書きます。

2、例えば「C9」というコードシンボルを見かけることもあります。
  これは「C7(9)」の略である場合が一般的です。

3、-7(b5)はφ7と書くこともあります。
  読み方は「ハーフディミニッシュ」です。
  ディミニッシュに近いからですかね……。

その他、もし「コードシンボル」に関して疑問があればメールで聞いてくださいね〜(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Bye Bye Blackbird その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Bye Bye Blackbird」

参考音源:Julie London

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2095

《訳》—————————————————-
今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

Pack up all my care and woe
心配ごとも悲痛もまとめて

Here I go, singing low
小さい声で静かに歌いながら、さぁ行こう

Bye-bye, blackbird
さようなら、ブラックバード

《ティップ》—————————————————-

今回は”Pack up” と”Here I go”の
2つの熟語をチェックしてみましょう。

[1] “Pack up” / “Here I go”

熟語は表現を覚えてしまえば、自然な会話をする事ができます。
たくさんの表現を覚える事をお勧めします。

“Pack up” = 「荷物をまとめる」

例文: ”Please pack up all of your belongings.”
「自分の荷物を全てまとめてください。」

“Here I go” = 「さあ、いくよ」

例文: ”Here we go!”
「さあ、みんないくよ!」

“I”を”we”に変える事で、グループで円陣を組んで気合いのかけ声を
掛ける時などに使う事が出来ます。

寒い日が続いていますが、皆さんお体大事にされてくださいね。
“Stay warm and take care of your self, everyone.”

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

2月のセッションホストです。
良かったらぜひいらしてくださーい!見学も大歓迎です。
===========
2/12(木) メグスタ(馬車道)
☆ジャムセッション☆ 19:30オープン 20:00スタート
杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
==========

あと勉強会も決まってます。
ぜひ予定しておいてください。
===========
日時:2月21日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(コース・飲み放題の料金です)
===========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.94【 マイナーキーのツーファイブワン 】【 All Of You その2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 マイナーキーのツーファイブワン 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 All Of You その2 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

このメールを書く木曜は、毎回寒い気がしますね…。

そうそう。
発表会の予定ですが、5月下旬か6月になりそうです。
みなさんのご都合などを勘案して、正式に決めたいと思ってます!
大分先ですが、ぜひ参加してください(^^)

それでは今回も張り切っていきましょー。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 マイナーキーのツーファイブワン 】
└────────────────────────────────

前回は左手の”A””B”ポジションでしたが、
マイナーキーでも同様に”A””B”ポジションがあります。

マイナーキーの場合は(テンションの関係で)一概にこれ!
というものはないと思いますが、基本的には以下のようになります。

A Position
minor251A

B Position
minor251B

同じ「G7」のコードでも、前回のそれとは全く違う押さえ方
(正確に言うと半分は同じですが…)になりますね〜。

こういった基本形を全て(12)のキーで練習するのは
よほど時間が取れる方でも大変です。

やらなくて大丈夫ですのでご安心を(笑)。

他に取り組んで頂きたいことがありますしね…。

「左手の押さえ方には基本的なものがあること。」
「音楽性どうこうではなく、そのコードをしっかり押さえる練習が必要であること。」

あたりは是非覚えておいてください。

レッスンで弾く左手は、理由がない限り基本形しかやっていません。
まずは課題曲の左手をしっかり押さえられるように練習できれば十分です!!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 All Of You その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「All Of You」

参考音源:Ella Fitzgerald

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2086

《訳》—————————————————-
今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

I’d love to gain complete control of you
君の全てを操りたい

Handle even the heart and soul of you
君の心や魂までも操っていたい

Love at least a small percent of me, do
愛おしい君よ、ほんの少しでもいいから私のことを愛して欲しい

‘Cause I love all of you
なぜなら、君の全てを愛しているから

《ティップ》—————————————————-

今回は、3つの単語をチェックしてみましょう。
“gain” / “handle” / “even”

まずは”gain”と “handle”の2つの単語です。

今回は歌詞の文脈から、共に「操る」という訳を付けています。
それぞれの単語を直訳すると、

“gain” :「手に入れる、増やす」
“handle”:「手で触れる、手で扱う」

といった意味があります。

これらの単語を使うことで少し束縛感のある表現になっているようにも聞こえますが、
それだけ愛していると言うことも読み取ることが出来ます。

“even”

この単語には、色々な意味がありますが
今回は「~でさえも」「~すら」という意味で使われています。

“even” を使った例文をご紹介します。

“Even if it rains, let’s go to the disneyland.”
「例え雨が降ったとしても、ディズニーランドに行きましょう。」

“Even the freshmans know.”
「新入社員ですら知っていることだよ。」

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

2月にセッションホストをやることになりました。
良かったらぜひいらしてくださーい!見学も歓迎ですよ。
===========
2/12(木) メグスタ(馬車道)
☆ジャムセッション☆ 19:30オープン 20:00スタート
杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
==========

あと勉強会も決まってます。
ぜひ予定しておいてください!
===========
日時:2月21日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • 教室イベントスケジュール

    2019年の予定です

    1/23(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    3/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    5/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ——————————
    6/22(土) ライブ&セッション
    atキングスバー(馬車道)
    ——————————
    7/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    9/25(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.