Tag: 声

vol.162【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その1 】【 I Left My Heart In San Francisco その6 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その1 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 I Left My Heart In San Francisco その6 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

現在の地域に越してからもう4年になりますが、
今日初めてラーメン博物館に行ってきました!

半ラーメンにすれば良かったんだけど、一杯で十分。
それよりもイタリアのビールがあったのに、
グッと我慢してしまいました(笑)。

楽しみな6/11(土)ライブ&セッションが近づいています!
現在は曲順(出演者順)を考え中。

緩急がつくように、

スウィングの後はボサノバ
アップテンポの後は落ち着いた曲

といった具合で、同じ曲調が並ばないようにしています。
出演者の皆様にはまた別途お知らせしますね。

それから今年は打ち上げやらないの!?
というありがたい声があったので、人数次第では
こちらで場所を予約しておこうかと思っています。

15:30には終わっていると思うので、
16:00から2時間程度というイメージでいますが、
参加希望の方はいらっしゃいますでしょうか?

出演者の皆さん、ご観覧の生徒さん、
出演者のご家族ご友人でできればと思っています。

今の段階ではある程度人数を把握しておきたいので、
もし参加希望の方がいらっしゃいましたら
レッスンの時にその旨お伝えいただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします!!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その1 】
└────────────────────────────────

今回は
「ツー・ファイブ・ジャズ・ライン/フレッド・リップシアス」
から

”ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法”
(A) アルペジオを使う
の紹介です。

p.17から
==============
(A) アルペジオを使う
コード・トーンとテンション・ノートを適当なリズムを使って、単純な分散和音(アルペジオ)で演奏します。
==============

以下の例を演奏してみてください。

ct5

ct6

ct7

ct8

初めのうちは

#コード・トーンやテンション・ノートが見えない、瞬時に浮かばない
#アルペジオだけで自然なメロディーにするのが困難

だと思います。

まずはぎこちなくても構わないので、
一つテーマ(ここではアルペジオ)をもって訓練、
ある程度理解できたら、
今弾ける範囲でのアドリブソロの中に組み込んでいってください。

3度の動きが多くなる、というのが大きな特徴ですから、
このあたりも抑えておきましょう!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 I Left My Heart In San Francisco その6 】
└────────────────────────────────

今週の曲「I Left My Heart In San Francisco」

参考音源:Tony Bennett

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=3008

《訳》—————————————————-

今回は[6] の歌詞を見ていきましょう。

When I come home to you, San Francisco
私があなたの元に戻る時、ああサンフランシスコ

Your golden sun will shine for me
あなたの輝く日が私を照らしてくれる

《ティップ》—————————————————-

今回は”shine” という単語に注目してみましょう。

「光る、輝く、照る」といった意味があります。
日差しを浴びるこれからの季節に使いやすい単語かもしれませんね。

どんな使い方をするか例文でご紹介します。

例文:

“Rise and shine!!”
「さあ、起きて!!」
(「陽が上がっているよ」という意味から起きてという意味になります)

“I will go rain or shine.”
「私は雨でも晴れてもどっちになっても行く。」

The sun is shining nice and warm lately.
Lets all enjoy this sunny weather!!
I hope everyone will have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

6/11(土)のライブ&セッションが迫っていますが、
次回のジャムセッションもぜひチェックしておいてください!

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:7月13日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 未定(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


vol.160【 ソロ:ボサノバ伴奏 】【 I Left My Heart In San Francisco その4 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ソロ:ボサノバ伴奏 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 I Left My Heart In San Francisco その4 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

GWはいかがお過ごしですか?

私は家が大好きなので、誰かに来てもらってはゆっくりお酒、、、
という数日でした(^^)

さて、5/11のジャムセッションですが、
たくさんの方が遊びに来てくれそうで楽しみです。

予約などは必要ありませんので、
突然でも思い立ったらぜひ足を運んでみてください!

ちなみに、お食事はつまみ等しかないと記憶しているので、
どこかで食べてからいらっしゃるのがいいかと思います。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ソロ:ボサノバ伴奏 】
└────────────────────────────────

今回はボサノバのパターン(型)を3通りで弾いてみました。

8小節ごとに難易度が上がっています。

1、LH:ベース RH:単音
2、LH:ベース+シェルノート(3rd or 7th) RH:単音
3、さらに右手で和声を追加


(映像、だいぶ曲がってるし残念な出来ですが涙、、、)

左手で一定のパターンを弾きながら、
というのは最初は大変だと思いますが、、、

ラウンジなどのお仕事をしている方には
参考にしていただけるかと思います。

まずは型に慣れるのが一番です(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 I Left My Heart In San Francisco その4 】
└────────────────────────────────

今週の曲「I Left My Heart In San Francisco」

参考音源:Tony Bennett

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=3008

《訳》—————————————————-

今回は[4]の歌詞を見ていきましょう。

To be where little cable cars climb halfway to the stars
星に向かって上がっていくケーブカーがある場所

The morning fog may chill the air, I don’t care
朝霧が空気を冷やすけれど、私は気にしない

《ティップ》—————————————————-

今回は寒いという意味を表す”chill” という単語を見てみましょう。

“cold” と言うことが多いかもしれませんが、
ぜひ感じ方に合わせて表現を変えてみてください。

例文:

“It’s a bit chilly in this room.”
「この部屋は、少し寒いですね。」

“Japan’s winter is freezing!!”
「日本の冬は、凍えそうだ!」

It’s getting warmer each day.
I hope everyone will have a great weekend.

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

5/11(水)のメグスタジャムセッション、
ぜひ遊びに来てくださいー(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:5月11日(水)
時間;オープン19:00 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

「初心者のための」と銘打ってありますので、
どなたでもお気軽にご参加&ご見学ください!!

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


体験レッスンのご感想

H.R様
楽譜をそのまま弾くのではないジャズピアノは、何から始めて良いものか全くわからず長い間、始められないままでした。
杉山先生の体験レッスンを受けて、何をどんな風に練習したり、覚えていったりすればよいか分かりやすいなぁ、と思いました。
T.S様
2週間に一度位のレッスンが、今の自分に調度良いと思いました。先生が現役のジャズピアノニストということで、現場の空気みたいなものが感じられたら、より楽しめると思いました。
梅沢様
杉山先生の体験レッスンを受けて、なんとなくこんな感じで弾けるようになっていくのかな?という道筋のイメージが沸きました。私の目標や求めているものをしっかりキャッチアップして下さり、また、スマートに教えてくださってわかりやすかったため、入会を決めました。
H.H様
体験の事前の連絡等もとてもスムーズで、当日の体験レッスンも実際にピアノに触れてあっという間でした。先生の第一印象もとても良かったので入会して見ようと決めました。
笹本様
わくわくする時間が過ごせました。先生の出す音が心地よかったです。これなら頑張ればできそうと思える演奏もやっていただいて、僕なりの演奏でも楽しめそうだと思えました。
T.R様
練習の仕方を具体的に教え頂いて、できるようになるかもしれないと希望が持てました。 説明もわかりやすかったです。 何よりも楽しいレッスンでした。
宮下様
とてもわかりやすく教えて頂けました。 体験レッスンだけで今まで疑問に思っていた様々なことが解決できました。
H.Y様
先生がとても優しく、分かりやすく教えてくださいました。
N.Y様
簡単な曲を実際に弾くことができて、ジャズに触れらて更に興味が湧きました。
富山様
先生が話しやすく、レッスンを楽しみながら上達できそうだと思いました。
I.M様
ジャズ初心者ですが優しくていねいに教えてくださり、また初回の一回だけでもとても勉強になりました。個人のレベルやニーズにすぐ気づいてもらえ、適確に教えていただけそうだ、と感じました。
T.H様
指導方法が画一されている感じがして、上達できそうな印象を受けました。
Y.Y様
シンプルな練習もセッション風にして頂けて楽しめました。
M.K様
自由に楽しくできそうだったので続けられそうと思いました。
H.Y様
わからなくてずっと困っていたことをすぐに教えていただき、とても嬉しかったです。ジャズピアノのグループレッスンに2年半通っていましたが、そこでは習ったことはありませんでした。ジャズのおしゃれな響きの秘訣をもっと知りたいと思いました。

vol.52【 ビバップスケール 】

こんにちは!杉山です。

先週の理論講習、お疲れさまでした(^^)
いやー、お陰さまで本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

さて、その時にもお話ししたビバップというスタイル。

これも勉強しだすとキリがない(というかこれがジャズじゃん。という声もありますが、、、)のですが、まずは入門として表題の「ビバップスケール」。これはぜひ取り組みたいトピックの一つです。

スケールの考え方としては、7音でできる普通のスケール(イオニアンとかミクソリディアンとか)に「もう1音、音を足すことで、頭拍に必ずコードの音がくるように整理する」いうものです。

C7に対応するビバップスケール、C6に対応するビバップスケール、それぞれ下にリンクしてありますので参考にしてください。

言葉では難しいですが、譜面をみてもらえば理解できると思います。

C7ビバップスケール
C7ビバップ

C6ビバップスケール
C6ビバップ

挑戦したい方はレッスンで実際のフレーズを通して勉強しましょう!

そうでないかたは、半音を入れて整理するんだー。くらいに覚えておいていただければいいかと思います(^^)

その前に、まずはコードトーンですねー。


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    ---2017年---
    5/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ==================
    6/24(土) ライブ&セッション2017 at King's Bar
    ==================
    7/26(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.