Tag: 即興

vol.153【 5フィンガースケール その2 】【 Around The World その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その2 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その1 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

昨日のメグスタにお越しくださった皆様、
本当にありがとうございました!

皆様のセッション姿をみて、胸が熱くなりました。。。

ジャズピアノ、もちろん一朝一夕にできるものではありませんが、
これからも引き続き、地道な練習を重ねていきましょう!

楽しめる内容もどんどん増えていくと思います。

それから今回見学された皆様のご参加も、
いつでもお待ちしてます(^^)!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その2 】
└────────────────────────────────

5フィンガースケールの続きです。

せっかく12の5フィンガースケールを練習するのでしたら、
実際のフレーズとして使えるものにトライしてみるのはいかがでしょうか?

これは「Ornithology」というスタンダードのメロディーから
5finger1

次は「Confirmation」と僕の創作
5finger2

5本の指さえポジション通りにおければ、
あとは同じようにストンと指を落とすだけです。

ぜひ12の5フィンガースケールで、
上のようなフレーズを練習してみてください!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Around The World」

参考音源:NAT KING COLE

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2918

《訳》—————————————————-

今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

Around the world, I’ve searched for you
世界中を廻って、あなたを捜し続けていた

I traveled on when hope was gone
希望がなくなったとしても旅をし続けた

To keep a rendezvous
また出会えるのを信じて

《ティップ》—————————————————-

今回は”travel on” というフレーズに注目してみましょう。

“〜on” というフレーズは、続けるという意味になります。

日常的に使えるフレーズを通して理解してみましょう。

例文:

“I kept going on even though everyone told me to give up.”
「みんなに諦めろと言われても、私は続けた。」

“I moved on from him.”
「彼の事はもう忘れた。」

Wether and hey fever has been driving us crazy!! (hey fever = 花粉)
I hope everyone is doing alright.
Seems like weekend weather is going to be ok, please enjoy your day off!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次は「ライブ&セッション2016」ですが、
その前に再度、メグスタの予定が合えば企画したいと思っています。
(今、オーナーとスケジューリング中です)

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2016/02/39fa64850e7b72010cb0609ee6ac921f.png

今更ですが、「ライブ&セッション2016」は皆様がステージに立つ
年に一度のお祭りです(笑)。

出演する皆様、僕が書いた「譜面をそのまま弾く」のでも「アドリブ」でも、
どちらでも可能です。

プロと一緒に、ジャズライブハウスでのピアノトリオ演奏を楽しんでください!

ライブ&セッションに向けた大まかな練習の流れ

(1)通常レッスン同様、右手のメロディー、左手のボイシングを学習します。
(2)各々のプレイヤー用に作成したソロのサンプルを練習します。
  (ソロサンプルは学習してほしい内容などを盛り込んで私が書きます)
(3)一曲として仕上げるために、イントロ、エンディング、進行などを決定し練習します。
(4)メロディーのフェイクからアドリブの練習まで、即興的な箇所の訓練をします。

実際のところ(3)の譜面通りのところまでできれば十分です。

昨年もこれで出演した方が大勢いらっしゃいますが、
素晴らしいステージ&大きな成長につながっています。

無理やり出演していただくようなことはしたくないので、
ここで軽くお誘いするだけですが、これを逃すと次回は1年後。

どうしようかなあ、、、と迷っている方はぜひご検討ください!

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


vol.107【 用語解説:トゥーファイブ 】【 There will never be another you その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:トゥーファイブ 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 There will never be another you その1 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

来週4/27(月)はメグスタでジャムセッションがあります。
詳細は下の「お知らせ」で。
ぜひ遊びに来てくださいー。

いつものトピック、張り切っていきましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:トゥーファイブ】
└────────────────────────────────

今回も「ジャズセオリーワークショップ ジャズ理論講座 初級編」からの引用です。

↓ p.56 から
==========
「 II-7 V7 (トゥーファイブ)」

II-7 V7 I ( I- ) のChord Progressionは頻繁に見られ、
これをトゥー・ファイブ・ワンという。

とくに II-7 V7 をトゥー・ファイブという。

オーソドックスなJAZZにおいて
即興演奏の素材として使われる曲の多くは
II-7 V7 の連続によって作られている。

従って、II-7 V7 を明確に把握することは
Analyze上たいへん重要である。
==========

と、ちょっと今回は長いですが、
省略することができなかったので
丸ごと載せました。

アナライズではトゥーファイブの下に「かぎかっこ」を書きます。

前回同様、以下のコードチェンジに書き込んでみましょう。

「枯葉」冒頭の8小節
ーーーーーーーーーー
Cm7 F7 BbM7 EbM7
Am7(b5) D7 Gm
ーーーーーーーーーー

「フライミートゥーザムーン」冒頭の8小節
ーーーーーーーーーー
Am7 Dm7 G7 CM7
FM7 Bm7(b5) E7 Am7
ーーーーーーーーーー

前回のドミナントモーションと合わせてみると、
以下のようになります。

251

ぜひ今やっている曲の

「トゥーファイブ(ツーファイブ)」
「ドミナントモーション」

を見つけて、アナライズしてみてください。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 There will never be another you その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「There will never be another you」

参考音源:Chet Baker

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2271

《訳》—————————————————-

今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

There will be many other nights like this
これから先もこんな夜がたくさんあるかもしれない

And I’ll be standing here with someone new
そして、きっと私はここに新しい誰かと立っているだろう

《ティップ》—————————————————-

今回は”stand” という単語に注目してみましょう。

多くの人が「立つ、立ち上がる」と言った意味で使うことが
多いと思いますが、”stand”は文章の作り方で意味が変化する
お役立ち単語なのです。

幾つかの例文をご紹介します。

例文:
“I know you would stand beside me.”
「あなたが私の側に居てくれるっと信じている。」

“It is time to stand on your own two feet.”
「今が自立する時です。」

“I just can’t stand sitting around.”
「じっと座って待っているなんて出来ない。」

皆さんもいろんな表現を使って英語を楽しんでくださいね。

There has been ups and downs with the weather.
Please take care of your selves everyone!!

       written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次回のジャムセッション、もうじきです♪
===========
4/27(月) メグスタ(馬車道)
☆ジャムセッション☆ 19:30オープン 20:00スタート
杉山貴彦(pf) 吉川大介(ba) 早川淑規(dr)
==========

6/20(土)の発表会と同じメンバーにお願いしました!
ぜひ予行練習にいらしてください(^^)

メグスタのホームページはこちらです↓
http://megusta2288869.web.fc2.com/top.html

場所が分かりにくいので慎重に来てください(汗)。

それから6/16(火)もメグスタお引き受けしました!
4/27同様、セッション的な感じになると思います。

ぜひこちらもチェックしておいてください(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Q&A よくあるご質問

────────────────────────────────
Q:教材費はどのくらいかかりますか?
A:レッスン内容に関してお渡しするプリント等は諸経費に含まれております。
ご希望があればこちらで書籍を推薦させていただきますが、基本的にお月謝以外の費用は一切かかりません。
────────────────────────────────
Q:レッスン日時はどのように決めるのですか?
A:当月の最終レッスン時に、お互いのスケジュールを合わせて翌月分のレッスン日時を決定します。
ご希望の時間帯があれば、先におさえておくことも可能です。(例:第1、第3火曜の10:00〜)
*生徒様の増加に伴い、現在、可能な方に限って暫定的にレッスン枠を決めていただくようお願いしております。
────────────────────────────────
Q:月3回、4回のレッスンは可能ですか?
A:ジャズピアノの練習には、与えられた課題をもとにご自宅でじっくり取り組んでいただく時間が必要です。そのため、基本的には月2回のペースをお勧めしております。単発レッスンを追加していただくことは可能です。
────────────────────────────────
Q:月謝はどのようにお支払するのですか?
A:毎月最初のレッスン時に現金でお預かりしています。
────────────────────────────────
Q:教室イベントについて詳しく教えてください。
A:あくまで自由参加ですが、年に数回の教室イベントを開催しています。
年間予定  5月:ライブ&セッション(発表会) 8月、11月、2月:勉強会・交流会
「ライブ&セッション」ではプロのベーシスト、ドラマーとともにピアノトリオ編成でのステージを行います。
「勉強会」はお食事をしながら気楽にジャズや音楽理論のお話をする場です。
その他、講師杉山がホストを務めるジャムセッションなどがございます。
────────────────────────────────


メール配信

毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、毎週ワンポイントのアイデアをお送りしています。
主に生徒の皆様を対象にしたものですが、どなたでも是非ご登録ください。

メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!



メールアドレス


毎週木曜配信のメール配信・メールマガジン


体験レッスンのお申し込みなど

体験レッスンはこちらの「お問い合わせフォーム」からお申し込みください♪

日程調整のため、”問い合わせ内容”欄にご希望の日時
(日にち、曜日、時間帯などおおまかなもので構いません)
をいくつかご提示くださいますよう、お願いいたします。

=====================================
大変恐縮ですが、現在募集しておりません。
=====================================

リンク:体験レッスンを受講された方のご感想

まれに「お問い合わせフォーム」からの送信ができない場合があるようです。
その際はお手数ですが、こちらのEメールにお問い合わせ下さい。
address

ピアノ教室リンク集習い事・資格サイト Novaso音楽教室検索ピアノ教室@navi@幼児教室


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    —2017年—
    ==================
    6/24(土) ライブ&セッション2017 at King’s Bar
    ==================
    7/26(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    9/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.