Tag: フレーズ

【右手と左手の役割】

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【右手と左手の役割 】
└────────────────────────────────

年明け一回目です!
ジャズピアノをスタートしたばかりの生徒さんも何名かいらっしゃるので、
また基本的なところに戻りたいと思います。

ジャズピアノでは、”右手と左手の役割”は基本的に決まっています。

右手→「単音のフレーズ」を弾きます。

それに対して

左手→「和音」を弾きます。

具体的に実際の譜面を眺めてみましょう。
RH

”ト音記号(右手)の単音”と”ヘ音記号(左手)の和音”が
視覚的にもよく分かると思います。

それ以外の弾き方ももちろんありますが、
上記の基本形をふまえた上で、他の形を習得するようにしましょう。


vol.52【 ビバップスケール 】

こんにちは!杉山です。

先週の理論講習、お疲れさまでした(^^)
いやー、お陰さまで本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

さて、その時にもお話ししたビバップというスタイル。

これも勉強しだすとキリがない(というかこれがジャズじゃん。という声もありますが、、、)のですが、まずは入門として表題の「ビバップスケール」。これはぜひ取り組みたいトピックの一つです。

スケールの考え方としては、7音でできる普通のスケール(イオニアンとかミクソリディアンとか)に「もう1音、音を足すことで、頭拍に必ずコードの音がくるように整理する」いうものです。

C7に対応するビバップスケール、C6に対応するビバップスケール、それぞれ下にリンクしてありますので参考にしてください。

言葉では難しいですが、譜面をみてもらえば理解できると思います。

C7ビバップスケール
C7ビバップ

C6ビバップスケール
C6ビバップ

挑戦したい方はレッスンで実際のフレーズを通して勉強しましょう!

そうでないかたは、半音を入れて整理するんだー。くらいに覚えておいていただければいいかと思います(^^)

その前に、まずはコードトーンですねー。


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    —2017年—
    9/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.