Tag: トランスクリプション

vol.209【ブリッジを使ったイントロ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【ブリッジを使ったイントロ】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

新年度に入ったばかりと思っていたら、
もう5月になるんですね。

5月には、またジャムセッションがあります!

最近、隔月で行うようになったジャムセッション、
よかったら是非遊びにいらしてください。

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【ブリッジを使ったイントロ】
└────────────────────────────────

今日はイントロの作りの参考資料です。

イントロのコード進行は「最後の8小節を使う」というのが一つの定番ですが、
曲によっては”ブリッジ”を使うというのもオススメです。
—————————————
【 用語解説:ブリッジ 】
http://yokohamapiano.com/?p=3227
—————————————

Ceder Walton「There is no greater love」の
イントロをトランスクライブしてみましたので、
ぜひ研究してみてください。

リードシートはこちら

音源はこちら

トランスクリプションはこちら

ポイントとしては

・右手はシンプルなモチーフの繰り返し
・左手はみなさんが頑張って覚えているボイシングの三声タイプ
・アウフタクトがあるので、7小節目の4拍ウラで音を切る

自分でイントロを作れるようになりたい方にとっては、
とても参考になると思います。

ぜひご自身でも似たようなやり方で作ってみてください。

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回メグスタのジャムセッションは5月です!
見学だけでもぜひ気軽にいらしてください(^^)
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:5月24日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

以降の予定です
==================
6/24(土) ライブ&セッション2017 at King’s Bar
==================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


おすすめの教則本:Charlie Parker Omnibook: For C Instruments. (Treble Clef Version)


Charlie Parker Omnibook: For C Instruments. (Treble Clef Version)

バップを勉強するならやっぱりこの本じゃないでしょうか。
理屈はもちろんだけど、何より実際に出ている音を知ることが一番!!

内容はバップの代名詞であるサックス奏者「チャーリー・パーカー」のトランスクリプション(コピー譜)です。
ある程度音楽理論を勉強してからアナライズ。
ジャズ言語として、少しずつ覚えて行きましょう♪


イントロ:You took advantage of me played by ハンクジョーンズ

アルバムI Remember Youから、track3「you took advantage of me」のイントロを採譜しました。

1小節目のEb6アルペジオ、コード進行にとらわれすぎると、こういうアプローチができなくなったりするんですよね。
コードBbと感じているか、キーEbと感じているか、そんな違いでしょうか。

intro_hank_jazzpiano


イントロ:マックザナイフ played by オスカーピーターソン

ご機嫌なピアノトリオ+クラーク・テリーのアルバム「Oscar Peterson Trio Plus One (Reis) (Rstr)/Oscar Peterson」から、マックザナイフのイントロです。

#Ⅳm7(b5)から降りてくパターンです。
右手はペンタトニック風がしっくりきます。

オスカーピーターソン:マックザナイフのイントロ


ジャズピアノ・ワンポイントレッスンメルマガ vol.25【 トランスクリプションのすすめ 】

こんにちは!!すぎやまです(^^)

いやあ、暑くて大変ですね。

お盆休みを実家で満喫してるかたもいらっしゃるのでは?

我が家はもうじき子供が産まれるので、ワクワクドキドキしながらの自宅待機です(^^)

日本では耳コピーした譜面のことを「コピー譜」といいますが、普通英語では「トランスクリプション」といいます。

ジャズのことをアメリカ人と話すときは「copy」じゃなくて「transcribe」を使いましょ~!!

ちなみに、僕が初めて練習したトランスクリプション(コピー譜)は、Wynton Kellyの枯葉です↓

http://www.youtube.com/watch?v=h1nityO4kco

レッスンでは「コードトーンソロ」「モチーフディベロップメント」「パッシングトーン・クロマティックノートを入れたソロ」など色々と練習していますが、ソロ全体の構成を俯瞰するためには、こういったトランスクリプションが最も有効です。

必須と言っていいでしょう!

理想は自分でトランスクライブすることだけど、それはあまりに時間がかかるので、、、

今ではたくさんのトランスクリプションが出版されていますから、お気に入りのプレイヤーを購入して研究してみるのが手っ取り早くていいんじゃないかな~と思います(^^)

8/9(金)に行われた理論講習(交流会)、予想以上に充実して終了しました(^^)!!

僕もホントに楽しくて、永遠にビール飲んでました。。。

今週もやりたいくらい(笑)。

また近々やりましょう!!!

飲み会、じゃなかった、理論講習の時に聞いたご意見を参考に、これからもよりよい教室作りに励んでいきます(^^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【発行責任者】ジャズピアニスト 杉山貴彦

▼オフィシャルサイト
⇒ http://takahikosugiyama.com
▼オフィシャルブログ
⇒ http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
▼ご意見、ご感想
⇒ magazine@takahikosugiyama.com
▼メール配信解除
⇒ http://takahikosugiyama.com/magazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    —2017年—
    ==================
    6/24(土) ライブ&セッション2017 at King’s Bar
    ==================
    7/26(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    9/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.