Tag: テディー・ウィルソン

Teddy Wilson 2nd Riff on All Of Me

引き続きオールオブミー(テディーウィルソン)、
今回は後半のテーマ。

後テーマというよりも
セカンドリフ的な感じになってます。

今回も2点取り上げました!

1、その前のC7もですが、E7のボイシング、
10度が届く人ならなんとか弾ける!押さえ方です。

僕も頑張れば弾けるので、
左手でベース弾いててボイシングに伴奏の時とか弾いたりします。

具体的にはこんなボイシングです。

手が大きな方は頑張って弾けるに越したことはないです。
が、両手を使って弾ければいいかと思います!

2、Eペンタトニックスケールを16thで駆けおりたアイデアです。
こういうのはスケール練習しておけば、
色んなところにカパッとはめられると思います。

Teddy Wilson 2nd Riff on All Of Me はコメントを受け付けていません。 more...

Teddy Wilson Comping on All Of Me part1

引き続きオールオブミー(テディーウィルソン)、
今回はベースソロ中の伴奏です。

普段はアドリブばかりに注目してしまいますが、
セッションに参加してみて突然「あれっ!」
となるのがこういう伴奏のシーン。

トランスクライブしたのはトップの音だけですが、
ここで注目したいのはフレーズの入るタイミングなので
十分かと思います。

アウフタクトのタイミング、
ドラムがフィルを入れるようなタイミング、
枯葉のメロディーのタイミング、

どういう表現がいいのかはわかりませんが、
このタイミングでフレーズ入れるのは、
慣れるまでは案外難しいと思います。

僕の場合は、
コードの上で弾くのではなくて、
「次の小節頭に向かっていくイメージ」
そして
「コードとコードを滑らかに接続するようなイメージ」
で弾いています。

もちろん色んな伴奏の方法がありますが、、、

あくまで一つのやり方ということで、
右手は譜面どおりの単音で十分ですので、
ぜひ音源と一緒に弾いてみてください!

Teddy Wilson Comping on All Of Me part1 はコメントを受け付けていません。 more...

Teddy Wilson Solo on All Of Me part1

引き続きオールオブミー(テディーウィルソン)、
今回はアドリブです!

今回のピックアップは実線で示した箇所です。
3音(ミソラ)の繰り返しですが、
パターンの位置が変わるので
動きがあって単調に聞こえません。

この譜面を見てもらうと、ソロは

・コードトーン
・スケール
・クロマティック(半音)

中心で構成されているのがよくわかると思います。

オルタードとか、ハーフホールとか、、、
難しい音づかいはもちろん興味深い内容ではありますが、
まずは上記3点でアドリブを取れるようになることが基本かな、
と思います。

そのためには今回ピックアップしたような
リズムの使い方がひとつのポイントです!

Teddy Wilson Solo on All Of Me part1 はコメントを受け付けていません。 more...

Teddy Wilson Theme on All Of Me

今回の音源はわかりやすい!
と数名に好評だったので笑、

前回に引き続きオールオブミー(テディーウィルソン)を
取り上げてみたいと思います。

今回はテーマです☆

音源通り弾こうとすると和音が入ったり
オクターブの移動があったり
それなりに複雑になるので、
シンプルな単音にまとめてしまいました。

まあ大事な情報を切り取ってしまってますが、、、

ひとまずどんな感じで歌っているのか
参考にしてもらえればと思います。

https://youtu.be/I0cBCBw9M2A

印刷用の譜面はこちらです。

省いてしまった情報、
・適度に和音を重ねる
・オクターブを混ぜたり移動したりしている

あたりもいいアイデアが得られると思うので、
さらに何かを得たい方は
そんなところに注目してみるのもいいかと思います。

Teddy Wilson Theme on All Of Me はコメントを受け付けていません。 more...

Teddy Wilson Theme on All Of Me


アイ・ガット・リズム | テディ・ウィルソン

今回の音源はわかりやすい!
と数名に好評だったので笑、

前回に引き続きオールオブミー(テディーウィルソン)を
取り上げてみたいと思います。

今回はテーマです☆

音源通り弾こうとすると和音が入ったり
オクターブの移動があったり
それなりに複雑になるので、
シンプルな単音にまとめてしまいました。

まあ大事な情報を切り取ってしまってますが、、、

ひとまずどんな感じで歌っているのか
参考にしてもらえればと思います。

印刷用の譜面はこちらです。

省いてしまった情報、
・適度に和音を重ねる
・オクターブを混ぜたり移動したりしている

あたりもいいアイデアが得られると思うので、
さらに何かを得たい方は
そんなところに注目してみるのもいいかと思います。

Teddy Wilson Theme on All Of Me はコメントを受け付けていません。 more...

Teddy Wilson Intro on All Of Me


アイ・ガット・リズム | テディ・ウィルソン

今日はTeddy Wilsonが弾く
オールオブミーのイントロをコピーしてみました!

使われているコード進行は一般的なものなので、
ぜひ参考にしてみてください!

テディー・ウィルソンはスイング時代に活躍したピアニスト。
スウィングジャズのソロはアルペジオもシンプルな使い方が多く、
比較的わかりやすいんじゃないかな、と思います。
(バカテク?も多いですが、、、)

アーティキュレーションや半音の使い方など、
スイング時代の特徴が色々ありますので、
また機会があれば触れたいと思ってます。

まずはオールオブミーのイントロ!
左手はシンプルですので、
コードがわかる人はぜひご自身で解析してみてください!

譜面はこちらです

Teddy Wilson Intro on All Of Me はコメントを受け付けていません。 more...

  • 教室イベントスケジュール

    2019年の予定です

    1/23(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    3/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    5/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ——————————
    6/22(土) ライブ&セッション
    atキングスバー(馬車道)
    ——————————
    7/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    9/25(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.