Tag: ステージ

vol.142【 運指(フィンガリング)の基本 その4 】【 Winter Wonderland その4 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 運指(フィンガリング)の基本 その4 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Winter Wonderland その4 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

ハッピーホリデーですね。

例年には珍しく、今年の演奏仕事は昨夜でほぼ全て終わりました!
大晦日のカウントダウンセッションをやったりと、
毎晩どこかしらで演奏してた頃が懐かしい。

家族ができると変わるものですね(笑)。

昨日もそうでしたが、生徒の皆さんが演奏を聴きに来てくれることも多く、
おかげさまでジャズピアニストとして大変有意義な一年でした。

故障者リストからはなかなか抜け出せませんが(汗)、
機会があれば、引き続き来年もステージを聴きにいらしてくださいね(^^)

ところでみなさん、クリスマスイブはどう過ごすのでしょうか?
我が家は赤レンガでイルミネーションをみようかなあ、と思ってます(^^)
やっぱり混んでるかな。。。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 運指(フィンガリング)の基本 その4 】
└────────────────────────────────

まだまだ運指の続きです!
いつもより反響があって嬉しいです(笑)。

今までは通常のメジャースケールでしたが、
その他のスケールだとどうしたらいいのか、ぜひご自身で考えてみてください。

まずはクロマチックスケール。半音で上がり下がりするスケールです。
Chromatic0
前回までの考え方を参考にして、ぜひ自分で運指をふってください。

では、確認してみましょう。

一般的には以下のような運指になります。
Chromatic

最初の4音などは1313でなく1212にする場合もありますが、
1313に慣れた方がいいでしょう。

続いて2つのホールトーンスケールです。

C Whole Tone Scale
CWholeTone0

C# Whole Tone Scale
C#WholeTone0

大事ですので、同じように一度は自分で考えてくださいね。

C Whole Tone Scale (運指つき)
CWholeTone

C# Whole Tone Scale (運指つき)
C#WholeTone

少し解説もつけてみました。
CWholeTone2

白鍵黒鍵に惑わされず、12音をデジタルで均等に把握するためには
このクロマチックスケールとホールトーンスケールの練習はとても有効です。

運指の練習をしながら

「半音と全音」
「短2度と長2度」
「マイナー2ndとメジャー2nd」

の把握にも慣れていきましょう。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Winter Wonderland その4 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Winter Wonderland」

参考音源:Michael Buble

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2780

《訳》—————————————————-

今回は[4] の歌詞を見ていきましょう。

Later on, we’ll conspire,
あとでふたりで一緒に計画をたてよう

As we dream by the fire
暖炉の側で夢を見ながら

To face unafraid,
こわい事なんてない

The plans that we’ve made,
ふたりで決めた人生だから

Walking in a winter wonderland.
冬の素敵な銀世界を共に歩きながら

《ティップ》—————————————————-

今回は、”unafraid” という単語に注目してみましょう。

「恐れない」という意味があります。日常的には、
“not scared” と話す方が多いかもしれません。

是非、表現力を高めるために
新しいボキャブラリーとして活用してみてください!!

例文:

“She is unafraid to break a new ground.”
「彼女は、新しい境地も恐れない。」

It’s a christmas week!!

I hope everyone will have a festive time even just for a little.

Please have a great time and merry christmas to you all!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

みなさんからのアンケート、かなり参考になっています。

さっそく役立たせてもらい、
さらに環境を整えていきたいと思います。

そして何より、みなさんのジャズピアノの上達に
つなげたいと思っています!

=====2016年の教室スケジュール=====

2/20(土) 勉強会(新横浜)
6/11(土) 昼 ライブ&セッション2016(馬車道)
8/6(土) 勉強会(新横浜)
11/12(土) 勉強会(新横浜)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.132【 用語解説:ブリッジ 】【 Body and Soul その4 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ブリッジ 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Body and Soul その4 】
3.お知らせ等【 11/14(土) 勉強会 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

先週は横浜ジャズプロムナードでしたね!

ステージ出演したり、演奏を聴きに行ったりした方も
大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか。

さらにジャズピアノにのめり込みそうですか?
今度ぜひ、感想を教えてください(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ブリッジ 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から
==========
「bridge」
The “B” section of a tune, usually on an AABA or ABA tune.
Sometimes called the “channel.”
==========

まずは前回とりあげた”ソングフォーム”の復習です。

ジャズスタンダードの中から「アフタヌーン イン パリス」で確認しましょう。
  ↓
afternoon in paris LS

8小節単位でまとめて考えると、2カッコ後の8小節だけ大きく変わります。
afternoon in paris LS 2

この曲のソングフォームはAABAですね。
自分でも見つけられたでしょうか?
afternoon in paris LS 3

このAABAというソングフォームの中の、Bセクションを「ブリッジ」といいます。
再びAセクションに橋渡しする、というイメージでしょうか。

ちなみに、前回取り上げたオールオブミーにブリッジはありません。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Body and Soul その4 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Body and Soul」

参考音源:Billie Holiday

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2618

《訳》—————————————————-

今回は[4] の歌詞を見ていきましょう。

My life a hell you’re making
あなたは、私の人生をめちゃくちゃにしている

You know I’m yours for just the taking
あなたが望むだけで私はあなたのものだって分かっているはずなのに

I’d gladly surrender
私は喜んで身を捧げるのに

Myself to you body and soul
私の体も心もあなたのものなのに

《ティップ》—————————————————-

今回は”glad” という単語に注目してみましょう。

「喜んで」という意味があり、会話にも取り入れやすい単語です。

例文でご紹介致します。

“I’m glad you called.”
「電話してくれて良かった。」

“I’m really glad to see you.”
「あなたにお会いできて本当に嬉しいです。」

“Glad I could help.”
「お役に立てて嬉しいです。」

I hope you will all have a great weekend.
Its easier to catch cold around this season.
Please take extra care of you and the family!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

来月は勉強会です!

===========
日時:11月14日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

もちろん初めての方でも大歓迎です!

「この練習が良かったよ」
「こう理解するといいよ」

といった生きた情報交換も、生徒さん同士でできるかも知れません(^^)

知識はレッスンで伝えることができても、
ベストなやり方はみなさん異なりますからねー。
タイミングにもよるし。。。

色んな方の意見が参考になると思います!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.128【 バグズグルーブ2 】【 Someone to watch over me その6 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 バグズグルーブ2 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Someone to watch over me その6 】
3.お知らせ等【 今後のスケジュール 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

もうじきシルバーウィークですね。
みなさん、お休みの予定はもう決まっていますか?

自分は旅行などはできませんが、

・桐生競艇(仕事だけど)
・元町チャーミングセール(生徒さんのお店にも)
・新横浜 NEW SIDE BEACH!!(生徒さんのステージ)

に行く予定です。

みんな音楽つながりで、嬉しい予定ばかりです(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 バグズグルーブ2 】
└────────────────────────────────

バグズグルーブの音源はこちらを

前回のメールで書いた通り、マイルス(トランペッター)のソロでは
モンク(ピアニスト)のコンピング(伴奏)がありません。

そのため基本的には自由度が増します。

ブルース12小節の中から最初の4小節にだけ注目してみましょう。
bagsgroove

以下のリンクではマイルスのソロを9コーラス分、
最初の4小節のみを並べてみました。

first4bars

ブルーススケールを使っているところも多いですが、
もっとも注目するべきはFM7(F6)を使っている箇所です。
C,Fあたりがわかりやすいでしょうか。

そして4小節目でEbの音を使い、F7へと変化させています。

大まかに| FM7 | FM7 | FM7 | F7 |という流れで吹いています。

こんなところに注目して、是非もう一度聞いてみてください(^^)

再び「バグス・グルーヴ」というアルバムからでした。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Someone to watch over me その6 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Someone to watch over me」

参考音源:Ella Fitzgerald

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2558

《訳》—————————————————-

今回は[6]の歌詞を見ていきましょう。

Wont you tell him please to put on some speed
誰かお願いだから彼に伝えてほしい、急いでって

Follow my lead, oh, how I need
私に追いついてほしい、こんなに必要なのに

Someone to watch over me
私の事を見守ってくれる人が

《ティップ》—————————————————-

今回は”put on some speed” のフレーズに注目してみたいと思います。
この表現は、車をイメージして頂くと分かりやすいかもしれません。

直訳すると「もっと加速して」と言っているので意味としては、

「急ぐ、速く」と訳すこともできます。
頻繁に耳にする言葉としては”hurry up” が多いかもしれません。
今回も類語をご紹介したいと思います。

“Get a move on” 「動き出す」

“We don’t have all day”” Get a move on everyone!!”

「時間がないんだから、みんな急いでよね!!」

“speed up” 「速度を上げる」

“If you want to get out the office by 3, you need to speed up a bit.”
「3時に会社を出たいなら、もうちょっと急いだ方がいいですよ。」

Looks like weather is starting to show the color of autumn.
Please all enjoy your style of autumn, weather its food fashion or hobby.
Have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

今後の予定です。
かなり先ですが、良かったら今からチェックしておいてください。

2014年
 11/14(sat) 勉強会

2015年
  2/20(sat) 勉強会
  6/11(sat) ライブ&セッション2015

それから2月と6月の間が空くので、
時間があればワークショップ的なものをやりたいなあと思っています。

その時はまたみなさんに相談させていただくかもしれません。
よろしくお願いします(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.116【 コードシンボルについて 】【 Here’s That Rainy Day その2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【コードシンボルについて 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その2 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

「ライブ&セッション2015」お疲れさまでした!!

みなさんのプレイは非常に素晴らしく、
大成功だったのではないでしょうか。

また私にとっては最高に楽しく、幸せな時間でした。
本当にありがとうございました(^^)

今回、T中さんのお知り合いが本格的に写真撮影をしてくださいました。
出演者の皆様にはその写真のアドレスをお送りしましたので、
よろしければ記念にダウンロードしてください。

それからDVDを作成しましたので、次回のレッスン時にお渡しします。

それでは気持ちも新たに、今日のトピックです!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 コードシンボルについて 】
└────────────────────────────────

今回は「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から p.9
==========
A C major 7th chord can be notated as
CM7
and they all mean pretty much the same thing.
Many jazz musicians just write C.
==========

アベイラブルノートスケールという考え方に慣れてくると
「そのコード(もしくはボイシング)のバックでは何のスケールが流れているのか」
を常に意識するようになってきます。

CMaj7の場合はCメジャースケール(普通のドレミファソラシド)が一般的ですね。
“6”も”M7”も”9″も全てそのスケール上の音です。

もちろんどう積み重ねてボイシングするのかでサウンドそのものは変わりますが、
バックで流れるスケールに違いはありません。

ですので、
CMaj7をあらわすコードシンボルは上記リンクのようにたくさんありますが、
どれも基本的には同じだと思ってもらって構いません。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Here’s That Rainy Day」

参考音源:Sarah Vaughan

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2413

《訳》—————————————————-
今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

Here’s that rainy day they told me about
みんなに言われた悲しい雨の日が来てしまった

And I laughed at the thought
そんな日が来るわけないと私は、笑っていた

That it might turn out this way
来るとは、思っていなかったのに

《♪ティップ》—————————————————-
2番の歌詞は雨の日を恋人がいなくなった悲しみと重ね合わせ、
詩的な表現にしています。

英語では、よくこのように天気を使い、人生や気持ちを表す事があります。

2つ例文をご紹介します。

例文:

“Life isn’t about waiting for the storm to pass, it’s learning to dance in the rain.”
「人生は、嵐が過ぎ去るのを待つのではなく、雨の中でも踊る事を学ぶ事である。」
(大変な時でも、楽しみを見いだす事を表現しています。)

“Because I have a rainy day in my soul, when you’re not with me.”
「あなたが居なければ、私の心は、雨の日のようだ。」
(大事な人が側に居ない寂しい気持ちを雨の日に置き換えています。)

Little by little summer is stepping closer to us.
If you are enemy of the summer, I’m sorry but if you love the hot sunny weather…
let’s enjoy the big and hot summer time!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次の予定はしばらく先ですが勉強会です。
ぜひ今のうちにチェックしておいてください(^^)

===========
日時:8月29日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

もし時間が作れたら、レッスンとステージの中間みたいなもの企画したいですね。
バンドと一緒にイントロからエンディングまで。
途中で止めて解説したり、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.115【 CM7のリック 】【 Here’s That Rainy Day その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【CM7のリック 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その1 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

もう明後日です!!ワクワク↓
==================
 6/20(土) ライブ&セッション 2015
 場所:キングスバー
 開始:12:30から
 地図等はホームページをご覧ください↓
 http://kings.bufsiz.jp/
==================

出演者の方に念のためのご連絡です。
お店にはご自身のリハーサル開始時間までに来ていただければ大丈夫です。
9:30からお店は開いていますし、私もその時間に行きますので、
もちろん早く来ていただいても構いません。

その他の連絡事項は「3.お知らせ等」をごらんくださいませ。

まずは今日のトピック、張り切っていきましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 CM7のリック】
└────────────────────────────────

以下のリンクはCM7もしくはC7で使えるリックです。

1-1lick

1-2lick

1-3lick
フレーズの一つ一つで解説が必要かもしれませんが。。。

最初は一つでいいので、自分の口癖フレーズを作りましょう!

それが少しずつ溜まっていったら、
上記リンクのようなあなたのフレーズ集ができあがっていきます。

一つ一つ使える言葉が増えていくのも、
ジャズピアノを練習する楽しみの一つですね〜。

子供が「まんま、まんま」と繰り返すように(笑)、
何度も何度も実際に使ってください。

使うことで身につきます。
自分のフレーズになります。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Here’s That Rainy Day」

参考音源:Sarah Vaughan

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2413

《訳》—————————————————-

今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

Maybe I should have saved those leftover dreams
残っていた夢は、あきらめずに取っておくべきだったのかもしれない

Funny but here’s that rainy day
不思議と本当に雨が降っている

《ティップ》—————————————————-

今回は”leftover” の言葉に注目してみましょう。
直訳すると「残り物」という意味があり、食べ物に使われるのが一般的です。
今回は叶った夢の「他に」という意味で使われています。

日常的な表現としては不自然になってしまいますので、
普段夢と一緒に使うなら”extra” や “unwanted”等の単語を使う方が
いいかもしれません。

“extra”であれば、他にも願った夢という意味になり、
“unwanted”なら、そこまで望んではいない夢と表現する事ができます。

最後に”leftover” を使った例文をご紹介したいと思います。

例文:
“I’d like to take home these leftovers, could you pack in togo box please?”
「この残り物を持ってかえりたいので、箱に詰めて頂いていいですか?」

(海外では、食べきれなかった食事を持ってかえる習慣があるので、
旅行へ行く際はレストランで是非使ってみてください)

I hope rainy season will be over soon.
Is everyone starting to plan summer vacation plans?
Before the big vacation, please all enjoy your weekend!!

       written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

「ライブ&セッション」に関していくつかご質問いただいたのでお答えします。

#お店で食べ物、飲み物のオーダーはできますか?

 飲み物のオーダーのみ、一杯300円で可能です。
 上の階にコンビニがあるので、そこで買ってきたものを持ち込んでいただくこともできます。
 貸切ですので、そういったところは比較的自由なようです。

#何時から何時までやってますか?

 開場は12:00、演奏開始は12:30です。
 演奏の終了は15:00あたりになるかと予想していますが、かなり前後するかもしれません。
 演奏が終わっても15:45まではゆっくり飲んでいるつもりです。

当日は出演者、観覧者を合わせて40名をゆうにオーバーしております。

とはいえ、出演者のご家族、お知り合い、
皆さんにステージを楽しんでいただきたいと思っております。

会場が混雑してしまいご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、
ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ライブ&セッションが終わったら次の予定は勉強会です。
打ち上げ、にしては遅すぎますかね。
===========
日時:8月29日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.113【 リズミックコンストレイント 】【 Take The “A” Train その3 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 リズミックコンストレイント 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Take The “A” Train その3 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

6/20(木)の「ライブ&セッション」に関してよくお問い合わせいただくのですが、
お知り合いやご家族のご観覧はもちろん可能です!

今回は貸し切りでのステージなので、昨年と異なり入場料も必要ありません。

ただ、お席の数に限りがありますので、
こちらである程度人数を把握しておく必要があります。

ですので

*どなたかをご招待する予定の方
*今回は出演しないけどステージを見てみたい生徒様

は私にご一報いただけますと幸いです。

それから当日のスケジュールはほぼ決まっていますので、
出演者の皆様には改めてメールで連絡がいくと思います。

それでは今日のトピック、張り切っていきましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 リズミックコンストレイント】
└────────────────────────────────

今回は「Practicing Jazz: A Creative Approach」から練習方法の紹介です。

レッスンでやっている内容と似たものを見つけたので、
練習内容の補完材料として参考にしてください。

例として使われている「Moose The Mooche」はこういう曲です。

↓ p.17から

[1] 一つの曲からリズムだけをシングルノート(1音)で弾きます。
SIRC1

[2] 2音、3音、4音と使う音を増やし、同様のことをします。
SIRC2

[3] 一つのスケールを使って同様のことをします。
SIRC3

以降もこの本では訓練は続きますが、
あまり難しいところまでできるようになる必要もないでしょう。

ポイントは

「リズムフィギュアを使ってその上に音を乗せる」

という作業です。

最初は”1音”や”ペンタトニック””ひとつのスケール”、
やりやすいものから挑戦してみてください!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Take The “A” Train その3 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Take The “A” Train」

参考音源:Ella Fitzgerald & Duke Ellington

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2356

《訳》—————————————————-
今回は[3] の歌詞を見ていきましょう。

Hurry, get on, now it`s coming
急いで、早く乗らないと、電車がきているよ

Listen to those rails a-thrumming
線路の上を低い音を立てて近づいてくる

《ティップ》—————————————————-

今回は”thrum” の単語を見てみたいと思います。
線路の上を走る列車のうなり声を”thrum”と表現しています。
日常生活ではあまり使わない単語です。

低い音という表現以外の使い方を一つ例文でご紹介します。

例文:
“Pain thrummed through her body.”
「痛みが彼女の体を駆け抜けた。」

Have we entered to a rainy season?
Hope everyone will have a wonderful weekend.

       written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次回のジャムセッションは6/20(土)ライブ&セッション直前です!
===========
6/16(火) メグスタ(馬車道)
☆ジャムセッション☆ 19:30オープン 20:00スタート
杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
==========

こういった演奏体験は現場でないとできませんので、
良かったら是非いらしてください(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.111【 用語解説:ターンアラウンド 】【 Take The “A” Train その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ターンアラウンド 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Take The “A” Train その1 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

ライブ&セッションまで、残り一月をきりました!
こちらは現在、曲順を決めるのに悩んでおります(笑)。

同じテンポやリズムが続くのは退屈してしまうので、
ところどころボサノバやファンクを混ぜたり、早めの曲を入れたり、
と全体を通しても変化があって楽しめるステージにしたいと思っています(^^)

当日が楽しみです!

いつものトピック、張り切っていきましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ターンアラウンド】
└────────────────────────────────

今回は「Reharmonization Techniques」からの引用です。

↓ p.73から
==========
「Turnarounds」
Turnarounds are used to increase the sense of harmonic motion toward a target chord at the beginning of a new phrase.
==========

典型的な「ターンアラウンド」は、
セクション終わりの2小節に使われます。

次の頭のコード(ターゲット)に向けて進行感を出すため、
ハーモニーの動きを追加するのです。

例として、Fブルースのラスト4小節を見てみましょう。

Gm7 | C7 | F7 | F7 || F7

F7に解決したあとは停滞してしまいます。
本来なら次のコーラスに向けて突き進みたいところです。

そこで使われるのが「ターンアラウンド」

もっとも一般的なのは「イチロクニーゴー」(わらかない方はレッスンで!)ですので、

Gm7 | C7 | F7 D7 | Gm7 C7 || F7

とリハーモナイズして演奏します。

そうすると次のコーラスの頭であるF7(ターゲット)に
向かって突き進んでいるように聞こえます。

ターンアラウンドは譜面に書いてなくても自然に追加されるものです。

今練習している曲でも、ぜひ「ターンアラウンド」を入れてみてください。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Take The “A” Train その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Take The “A” Train」

参考音源:Ella Fitzgerald & Duke Ellington

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2356

《訳》—————————————————-
今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

You must take the “A” train
A列車に乗らなくては。

To go to Sugar Hill way up in Harlem
シュガーヒルを上がってハーレムに行くならば。

《ティップ》—————————————————-
今回は単語”must” にスポットを当ててみたいと思います。

「〜しなければならない」と他の表現と比較すると強めの意味なので、
文章に取り入れづらいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

日常の中でよく使われる例文をご紹介したいと思います。

例文:
“You must be really tired, so I will let you rest.”
「とてもお疲れだと思うので、どうぞお休みになってください。」

“I must apologize for the incident yesterday.”
「昨日の出来事を謝らなくてはいけない。」

“That must been really difficult for you.”
「それは、お気の毒でしたね。」

是非今回の例文も参考にしてみてくださいね。

Hope everyone is having a great week!!
Let’s all enjoy the nice,beautiful sky and colorful flowers.
Have a wonderful weekend!!
       written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次回のジャムセッションは6/20(土)ライブ&セッション直前です!
===========
6/16(火) メグスタ(馬車道)
☆ジャムセッション☆ 19:30オープン 20:00スタート
杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
==========

こういった演奏体験は現場でないとできませんので、
良かったら是非いらしてください(^^)

メグスタのホームページはこちらです↓
http://megusta2288869.web.fc2.com/top.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.103【 用語解説:シンコペーション 】【 It Could Happen To You その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:シンコペーション 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 It Could Happen To You その1 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

今週末は横浜のライブがあります!
===========
3/28(土) Cafe Bar LOeuf うっふ(野毛)
☆ライブ☆ 19:30ー
ルイス古長(vo) 杉山貴彦(pf) 土谷周平(ba)
===========
よかったらぜひいらしてください(^^)
もちろん都内各所のステージも大歓迎でお待ちしていますが。

それでは、いつものトピックです。
今回も張り切っていきましょー。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:シンコペーション 】
└────────────────────────────────

今回は「Berklee Jazz Piano/Ray Santisi」からの引用です。

「シンコペーション」はジャズピアノレッスンの最初の頃にやる内容ですね。

↓ 英語版p.19から
==========
A common jazz technique for interpreting melody is “syncopating” rhythms – playing them off the beat.
This can enliven an otherwise static melody.
==========

ジャズでは、歌物などのメロディー(テーマ)を譜面通りに弾くということはありません。

その際、躍動感を与える(enliven)ための共通のテクニックとして使われるのがこの「シンコペーション」です。

まずは例となるオリジナルメロディーを見てみましょう。
without_syncopation

上記譜面は全て頭拍(on the beat)に音がのっていますが、これらを裏拍(off the beat)に移動させましょう。
前(anticipating)でも後ろ(delaying)でも可能です。

この作業によってできた譜面が以下のようになります。
with_syncopation

弾き比べてみると、この「シンコペーション」がジャズにとって非常に大きな要素であることが分かると思います。

常に意識していきましょう(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 It Could Happen To You その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「It Could Happen To You」

参考音源:Chet Baker

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2207

《訳》—————————————————-
今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

Hide your heart from sight, lock your dreams at night
自分の感情を隠し、夜には夢に鍵をかける

It could happen to you
あなたにもそんなことが起きるかもしれない

《ティップ》—————————————————-

今回の歌は、歌詞が詩的に表現されています。
フレーズに注目してみましょう。

“Hide your heart from sight.”

“Sight” は、視界という意味があります。
フレーズを直訳すると「気持ちを視界から見えないように」 と言っています。
より日常的な表現では
“Hide your feeling from everyone.”
「自分の気持ちをみんなに知られないように」 の方が分かりやすいかもしれません。

分かりにくい歌詞も、
単語をそれぞれ訳し、そこからイメージを膨らませることで、
何を言おうとしているのか理解できるようになってきますよ。

Its about time to start planning everyone’s favorite “Cherry blossom viewing party.”
Enjoy the warm breeze and scent of flowers!!
Have a great April, everyone!!

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次回のジャムセッションは4月です♪
===========
4/27(月) メグスタ(馬車道)
☆ジャムセッション☆ 19:30オープン 20:00スタート
杉山貴彦(pf) 吉川大介(ba) 早川淑規(dr)
==========

6/20(土)の発表会と同じメンバーにお願いしました!
ぜひ予行練習にいらしてください(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.95【コードシンボル 】【 Bye Bye Blackbird その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【コードシンボル 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Bye Bye Blackbird その1 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

「ライブ&セッション2015」(発表会)ですが、
今年はお世話になっている馬車道のキングスバーで行う予定です。

で、お店の空きも考えて日程は6/20(土)の昼になると思います。
当初は5月下旬の予定だったのに、少し遅くなってしまいました……。

ピアノトリオでの演奏、人前での演奏、
とても刺激になるし楽しめると思います。

ぜひステージで演奏してくださいね〜!

それでは今回も張り切っていきましょー。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【コードシンボル 】
└────────────────────────────────

「コードシンボル」が数種類あることに戸惑う方も多いかと思います。

ある程度コードを勉強した方は、
ぜひ一度、以下の表を参考に頭を整理してみてください。

Chord
補足として

1、「Major 7」は「M7」とも書きます。

2、例えば「C9」というコードシンボルを見かけることもあります。
  これは「C7(9)」の略である場合が一般的です。

3、-7(b5)はφ7と書くこともあります。
  読み方は「ハーフディミニッシュ」です。
  ディミニッシュに近いからですかね……。

その他、もし「コードシンボル」に関して疑問があればメールで聞いてくださいね〜(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Bye Bye Blackbird その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Bye Bye Blackbird」

参考音源:Julie London

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2095

《訳》—————————————————-
今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

Pack up all my care and woe
心配ごとも悲痛もまとめて

Here I go, singing low
小さい声で静かに歌いながら、さぁ行こう

Bye-bye, blackbird
さようなら、ブラックバード

《ティップ》—————————————————-

今回は”Pack up” と”Here I go”の
2つの熟語をチェックしてみましょう。

[1] “Pack up” / “Here I go”

熟語は表現を覚えてしまえば、自然な会話をする事ができます。
たくさんの表現を覚える事をお勧めします。

“Pack up” = 「荷物をまとめる」

例文: ”Please pack up all of your belongings.”
「自分の荷物を全てまとめてください。」

“Here I go” = 「さあ、いくよ」

例文: ”Here we go!”
「さあ、みんないくよ!」

“I”を”we”に変える事で、グループで円陣を組んで気合いのかけ声を
掛ける時などに使う事が出来ます。

寒い日が続いていますが、皆さんお体大事にされてくださいね。
“Stay warm and take care of your self, everyone.”

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

2月のセッションホストです。
良かったらぜひいらしてくださーい!見学も大歓迎です。
===========
2/12(木) メグスタ(馬車道)
☆ジャムセッション☆ 19:30オープン 20:00スタート
杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
==========

あと勉強会も決まってます。
ぜひ予定しておいてください。
===========
日時:2月21日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(コース・飲み放題の料金です)
===========

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジャズピアノ・ワンポイントレッスン メールマガジン vol.55【 ブルースってどんな曲? その2 】【 Candy その1 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、教室の活動などに興味のある方は、こちらから登録してください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その2 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Risa先生からのメッセージ・Candy その1 】
 3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

6/22の「ライブ&セッション」は予想以上に参加してくれる方がいて、いまから楽しみです〜。

お仕事や家庭のことなど何かと忙しいと思いますが、練習ハリキっていきましょう!!

ステージ用に一曲丸ごと準備することで、勉強になることがたくさんあると確信しています!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その2 】
└────────────────────────────────

先週「ブルースは12小節の決まった形式、コード進行」だというお話をしましたが、
実際ブルースの曲のコード進行を眺めてみると、微妙に違ったり、かなり大胆に違ったり、
実はかならずこの進行!というものではありません。

例えば下の譜面もブルースですが、多くの方がレッスンで練習しているブルースに比べて、
かなり複雑に見えるんじゃないでしょうか?

Blues for Alice

「じゃあ、どうだったらブルースっていえるの?」という説明の前に、今日は理論的なお話を少しだけ。

全てのダイアトニックコードはサウンドの持つ機能から3つのカテゴリーに分けられます。

1、トニック→「安定」
2、ドミナント→「緊張」
3、サブドミナント→「ゆるやかな緊張」

tonic
↑譜例はキーがGなので、分かりにくいかもしれません。ごめんなさい(><)

という具合に、3つのカテゴリーに分けられる、ということを今回は覚えておいて下さい。

この分類はリハーモニゼーションテクニック(コードを別のものに置き換えること)の基本にもなりますよ〜。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Candy その1 】
└────────────────────────────────

本題の前に、Risa先生からジャズボーカル英語レッスンに興味をもつ方へのメッセージです♪

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/04/944548193e2c423bdf104b5a74b75f54.mp3

ではでは、本題にはいります。

「Candy」はこんな曲です↓

キャンディー/チェット・ベイカー

《歌詞全文》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]

Candy, I call my sugar Candy
Because I’m sweet on Candy
And Candy’s sweet on me

She understands me
My understanding Candy
And Candy’s always handy
When I need sympathy

[2]

I wish that there were four of her
So I could love much more of her
She has taken my complete heart
Got a sweet tooth for my sweetheart
Candy, it’s gonna be just dandy
The day I take my Candy
And make her mine, all mine

Candy, I call my sugar Candy
Because I’m sweet on Candy
And Candy’s sweet on me

[3]

You wish that there were four of him
So I could love much more of him
He has taken your complete heart
You got a sweet tooth for your sweetheart

Candy, it’s gonna be just dandy
The day I take my Candy
Gee, how the sun will shine
On the day my Candy’s mine

《訳》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は[1]の歌詞を見ていきましょう。

Candy, I call my sugar Candy
キャンディー、僕は恋人の事を「キャンディー」と呼びます。

Because I’m sweet on Candy
なぜなら、僕はキャンディーが好きだし、

And Candy’s sweet on me
それにキャンディーは僕を癒やしてくれるから。

She understands me
彼女は僕を理解してくれる。

My understanding Candy
僕を分かってくれるキャンディー。

And Candy’s always handy
それにキャンディーは、小さくて便利。

When I need sympathy
僕がそばにいてほしいときに居てくれる。

《ティップ》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画などでもよく出てくるようにアメリカでは、愛情表現として、
恋人同士のことをお菓子に例えて呼び合います。

今回のような「Candy」の他にも・・・
「Sugar pie」「Sweetie」「Milk shake」 「Chocolate」など色々あります。

歌の中で出てくる「sweet」という単語は、「好き」という意味を
表していますが、文章が変わると意味を変えて使うことが出来ます。

“He’s a sweet guy.”
「彼は、優しい人よ。」

“A sweet smell of success.”
「成功の予感がする。」

「優しい」や「成功」など色んな意味で使う事が出来ます。

ちなみに、甘党の方のことは、英語で「Sweet tooth」と言います。
是非、使ってみてくださいね。

┌★3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 】
└────────────────────────────────

杉山ジャズピアノ教室主催の「ライブ&セッション」

日時:6月22日(日)午後場所:メグスタ(横浜・関内)チャージ:2000円

フライヤー、もはやどなたに渡したのか、渡してないのか、把握できなくなってしまいました…汗。

こちら↓を参考にしていただければと思います。

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/03/live-session-Vol.1.png

それでは、今日も楽しい一日をお過ごし下さい〜☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • 今後の教室イベント♪など

    —2018年—
    5/23(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    6/23(土) ライブ&セッション2018atキングスバー(馬車道)
    7/25(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    9/26(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/28(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.