Tag: ステージ

vol.215【左手のリズム:伸ばすか切るか】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【左手のリズム:伸ばすか切るか】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

梅雨入りしたそうですね。
この時期はピアノのコンディションに少し気を使います。
調律、あまりひどくしたくないので。。。

業務連絡ですが、ようやく曲順など決めました。
ライブ&セッション出演予定の方には
明日夜までにはメールを送らせていただきます。

それから今月は2本、
「俺のフレンチ横浜」で演奏しています。

6/9(金) ちゅうまけいこさんとデュオ
6/15(木) 三善香里さんとデュオ

よかったらぜひ遊びにいらしてください。

最近、横浜店は1時間おきのステージに変わったので、
2ステージは必ず聞いてもらえるようになりました(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【左手のリズム:伸ばすか切るか】
└────────────────────────────────

今回は全く同じタイミングで刻んだとしても
「伸ばすのか、それとも切るのか」
それだけでだいぶ表現が変わりますよ。

というお話です。

↓まずは左手のリズム譜です

違って見えるかもしれませんが、
1拍頭と2拍裏で弾く、
というのは共通しています。

なので、ある意味ではまったく同じです。

あとは耳でわかるように、
1から4のリズムを使ってブルースのコンピングをしてみました。

比較になるように、
・1コーラス(12小節)ごと
・ボイシングはほぼ同じ
・トップノートはつねにF
で演奏しています。

↓参考動画1

あとはそれらのミックスです

↓参考動画2

たとえ入るタイミングが毎小節全く同じでも、
こうやって変化をつけることが可能です。

リズム縛りは結構苦しいですが(汗)、
こういう所に新たな発見が隠れているかもしれません。。。

ぜひみなさんも左手のボイシングだけでいいので、

「伸ばすか切るか」

その都度選んで弾くことに挑戦してみてください!

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のジャムセッションは7月です!
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:7月26日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

その他の予定です
==================
6/24(土) ライブ&セッション2017 at King’s Bar
9/27(水) ジャムセッション at メグスタ(関内)
==================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


vol.195【エンディングのパターン:Vm7からの下降】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【エンディングのパターン:Vm7からの下降】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

今年初めての配信です。
徐々にライブ&セッションの準備などにも入りたいですし、
新年からアクセル踏んで取り組んでいきたいと思っています。
みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

そうそう、そのライブ&セッション。
参加不参加はもちろん自由ですが、
演奏は、
・アドリブを弾くのでも
・書かれたものを弾くのでも
どちらでもオッケーです。

ですので、最近習い始めたばかりの方でも大歓迎!
早くステージ演奏を味わってもらいたいです(^^)

いずれにせよ得られるものは非常に大きいですし、
ぜひ一曲、自信を持って演奏できるレパートリーを
身につけてもらいたいと思っています。

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【エンディングのパターン:Vm7からの下降】
└────────────────────────────────

今回は
Bye Bye Blackbird / Mile Davis

で使われているエンディングの紹介です。

上記音源では7:43からのエンディングを
型としての譜面にしてみました。

僕の場合は「ファイブマイナーセブンから降りてくる」と覚えてます。

ボイシングは下から
1,7,3,5,9と積み上げるのが基本になっていますので、
(左手で1,7、右手で3,5,9)
その辺り、分かる方は頭に入れた上で参考動画を見てみてください。
====参考動画============

=======================
最後は同じ1,7,3,5,9のボイシングを半音で下に降りて行きました。
こういう訓練ができるようになると達成感につながるかもしれません
答えがあるので、、、笑

ちなみにピアニスト、レッドガーランドは
他のレコーディングでも同じアイデアを使っています。

こちらも参考にどうぞ。

Just Squeeze Me / Miles Davis Quintet
7:18から

Just Squeeze Me / Red Garland
5:23から

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

あっというまに年始のジャムセッションが近づいてきました!
第一弾は1月25日(水)です!
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:1月25日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

見学だけでも大歓迎なので、ぜひ様子見にいらしてください。

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────

vol.195【エンディングのパターン:Vm7からの下降】 はコメントを受け付けていません。 more...

vol.190【イントロのパターン:マイナーキーの1625】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【イントロのパターン:マイナーキーの1625】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

昨日のジャムセッションにお越し下さった皆さま、
ありがとうございました!

これで今年のセッションは全て終わってしまいました。

思えば今年はセッションに参加する、
ステージでバンドと演奏する、
という生徒さんが大幅に増え、僕にとっては大変意義のある一年になりました。

もちろん、そういう内容のレッスンでない生徒さんも
コードを使えるようになったり、弾き語りで伴奏できるようになったり、、、

レッスンやセッション、毎回そうなんですが、
みなさんからたくさんの刺激をもらいます。

僕は指が故障中だからなどと甘えてられないです(笑)。

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【イントロのパターン:マイナーキーの1625】
└────────────────────────────────

今回はマイナーキーの1625を使ったイントロです。
リズム刻みという感じではありますが、
応用のネタとしては使えるんじゃないでしょうか。

キーCmの場合の1625なので、
ーーーーーーーーーーーー
Cm6 Am7(b5) Dm7(b5) G7
ーーーーーーーーーーーー
を使いました。

コードやトップノート、ボイシングを変えればさらに面白くなりますが、
今回は
ーーーーーーーーーーーーーー
この4つのコードのみ
ボイシングも1パターンのみ
ーーーーーーーーーーーーーー
であえて弾いてみました。
minor1625

最初は上記の譜面通り、
最後の方はもう少しだけ自由に弾いてます。

あとは自分なりに消化して、実際に使ってみてください。

Cmなので、セッションでそのまま使うとしたら、

・Softly as in the morning sunrise
・Sugar
・You and night and the music

などで一応使えます。

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

12/11(日)にルタンペルジュ(野毛)

ルイス古長(vo)
吉川大介(ba)

とライブやります!
投げ銭ですし、ぜひお気軽にいらしてください!
日曜ですし、途中で帰ってももちろん大丈夫です(^^)

それから来年ジャムセッションは
1月25日(水)になりました。
こちらもぜひぜひー!

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:1月25日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

もしメルマガで取り上げて欲しい内容があったら、ぜひ提案してください!
こちらも色々と参考になります(^^)

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


vol.183【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?その3】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?その3】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

急に冷えてきました。
風邪などひかないよう、お気をつけください。

この時期は本当に何を着ればいいか迷っちゃいますよね。
今日のステージも何着ていけばいいのか困ってしまいました。
夜はさらに冷えそうだし、、、

時期といえば、10月はハロウィン!!
我が家ではなるべく日本とアメリカの行事、
両方をやろうとしているので笑、
ジャックオーランタンを作るべく、パンプキンを購入しました。

穴を開けると2、3日でダメになってくるそうなので、
しばらくはマジックで書いた顔をディスプレイ。

391.jpeg

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?その3】
└────────────────────────────────

またまた前回
http://yokohamapiano.com/?p=3428
の続きです。

前回は4声だったので、次は5声に挑戦してみます。

が、貴重な時間のなかで練習する皆さんですから、
優先順位を決めて、
このあたりは本当にやりたい人だけトライしてみてください苦笑。

ひとまず知識として知っておくだけ、
Fのブルースでだけでもできるようにしておくと、
今後に生きてくるかもしれません。

毎度おなじみ、基本になるボイシングは
4_1
です。

またまたおなじみ、下から2番目の音を1オクターブあげます。
4_2

ここからちょっと変わります。
もう一音、積み重ねないといないので、、、

「ダブリング(音が重複)しないように、(コード)スケール上の3度か4度上の音を付け足す」
という作業をします。
4_3
(このあたりは実際にトップノートを変えて音にしてみてください。)

ぜひ完成したボイシングでブルースの
プレイアロングと一緒に伴奏をしてみてください。
ゴージャスになったサウンドを楽しんでもらえると思います。

詳しいこと、興味のある方はレッスンで聞いてください。

型として使いたい、覚えておきたいボイシングとしては、

シンプルに2声とか、
ルートを含んだボイシングとか、
アッパーストラクチャーとか

様々なものをその都度選んで伴奏しています。
(逆にシンプルを味わう方が僕には快感だったりします)

なので、結構大変です。。。

ここまで書いておいてなんですが、

結局は左手で弾くレフトハンドボイシングだけで和声の役割は果たせているので、
あとは「トップノートとリズムに気を使うという」のが伴奏初心者にはオススメです。

その辺り、またこれ以降に書かせてもらいます(^^)

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回の勉強会は11/12(土)です!
─────────────────────
●日程:11月12日(土)19:00~予定
●費用:5,000円程度(お店の飲食代です)
●場所:未定
─────────────────────

今度は何をやりましょうかね。

今回取り上げた伴奏のやり方は質問が多いので、
それをまとめて勉強してもいいかもしれません。

もしくは以前推薦した本、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ザ・ジャズ・ピアノ [改訂新版] 系統だった練習法であなたもアドリブ名人! (CD付)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
からピックアップするか。
(まだ在庫切れみたいです、、、汗)

内容はもうしばらく、お待ち下さい!!

それからジャムセッションは11月30日(水)です。
まだしばらく先ですから、
今から新ネタを仕込んでみませんか笑?

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:11月30日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

あと、横浜で決まっているスケジュールは

10/21(金) 俺のフレンチYOKOHAMA w/ kei
11/9(水) 俺のフレンチYOKOHAMA w/ 出口優日
12/11(日) ルタン w/ ルイス古長(vo)

よかったら、こちらもぜひ!

もしメルマガで取り上げて欲しい内容があったら、ぜひ提案してください!
こちらも色々と参考になります(^^)

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


7月のステージスケジュール

1日(金) 俺のフレンチYOKOHAMA(横浜)

    木村美保(vo) 杉山貴彦(pf)

7日(木) King’s Bar(馬車道)

    ボーカルジャムセッション

    杉山貴彦(pf) 吉村由紀夫(ba)

8日(金) 俺のイタリアンJAZZ(銀座)

    須田晶子(vo) 杉山貴彦(pf)

13日(水) メグスタ(関内)

    ジャムセッション

    ホスト 杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 

23日(土) 納涼祭(裾野)

    小林宏衣(vo) 海野あゆみ(as) 杉山貴彦(pf) 吉川大介(ba) 

27日(水) ラリアンス(神楽坂)

    ソロピアノ

28日(木) バーブラ(銀座)

    宮原美絵(vo) Yuzuri(vo) 米澤美玖(ts) 杉山貴彦(pf)

29日(金) 俺のフレンチYOKOHAMA(横浜)

    三善 香里(vo) 杉山貴彦(pf)


vol.154【 5フィンガースケール その3 】【 Around The World その2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その3 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その2 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

メグスタの「初心者ジャムセッション」ですが、
次回は5/11(水)に決まりました!

それから6/11(土)のライブ&セッションですが、
メンバーは昨年と同じで

ベース:吉川大介
ドラム:早川淑規

にお願いしました。

優しいサポートメンバーとのステージ、
きっと楽しんで頂けると思います!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その3 】
└────────────────────────────────

5フィンガースケールはトライアド(3和音のことです)を見つけるのに役立ちますが、
それ以上にインターバル(音の距離、度数)を理解するきっかけになる、
というのが非常に大きいです。

5フィンガースケールが弾ければ、
自動的に「長2度」「長3度」「完全4度」「完全5度」のインターバルが分かります。

「Cファイブフィンガースケールとインターバル」
Interval

「Fファイブフィンガースケールとインターバル」
interval2

「Gファイブフィンガースケールとインターバル」
interval3

その他のインターバルは、これらを軸にすれば
簡単に見つけることができます。

短2度、短3度などはそれぞれ、長2度、長3度を半音下げる、といった具合です。

ジャズピアノはこの「インターバル」に強くなる必要がありますので、
焦る必要はありませんが、少しずつ実践とともに覚えていきたいですね!

インターバルに関しては過去のメール配信を参考にしてください。
http://yokohamapiano.com/?p=2744

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Around The World」

参考音源:NAT KING COLE

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2918

《訳》—————————————————-

今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

I know somewhere, sometime, somehow
私は、知っているどこかで、いつか、どんな事をしても

You’d look at me
あなたは、私を見てくれる

And I would see the smile you’re smiling now
そして私は、今あなたが微笑んでいる笑顔を見る事が出来る

《ティップ》—————————————————-

今回は”somehow” に注目してみましょう。

“sometime” や “somewhere” は、意味も分かりやすく
文章に取り込みやすいかもしれません。

対して、”somehow” は「どうにかして・どういうわけか」と
意味がぼんやりしているので
実際には使いにくい印象があるかもしれません。

例文を通してご紹介します:

“I’ll get there somehow.”
「どうにかしてたどり着きます。」

“You look different somehow.”(この後に続く言葉によって良い意味にも悪い意味にも使う事が出来ます。)
「今日は、なんだか印象が違うね。」

Hopefully the weather will get warmer soon.
There are many spring activities!!
Let’s sleep and wait for a little more.

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

上にも書きましたが、
次回のメグスタジャムセッションは5/11になりました!

練習も兼ねて是非遊びにきてください(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:5月11日(水)
時間;オープン19:00 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 未定(ba) 未定(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


vol.153【 5フィンガースケール その2 】【 Around The World その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その2 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その1 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

昨日のメグスタにお越しくださった皆様、
本当にありがとうございました!

皆様のセッション姿をみて、胸が熱くなりました。。。

ジャズピアノ、もちろん一朝一夕にできるものではありませんが、
これからも引き続き、地道な練習を重ねていきましょう!

楽しめる内容もどんどん増えていくと思います。

それから今回見学された皆様のご参加も、
いつでもお待ちしてます(^^)!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その2 】
└────────────────────────────────

5フィンガースケールの続きです。

せっかく12の5フィンガースケールを練習するのでしたら、
実際のフレーズとして使えるものにトライしてみるのはいかがでしょうか?

これは「Ornithology」というスタンダードのメロディーから
5finger1

次は「Confirmation」と僕の創作
5finger2

5本の指さえポジション通りにおければ、
あとは同じようにストンと指を落とすだけです。

ぜひ12の5フィンガースケールで、
上のようなフレーズを練習してみてください!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Around The World」

参考音源:NAT KING COLE

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2918

《訳》—————————————————-

今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

Around the world, I’ve searched for you
世界中を廻って、あなたを捜し続けていた

I traveled on when hope was gone
希望がなくなったとしても旅をし続けた

To keep a rendezvous
また出会えるのを信じて

《ティップ》—————————————————-

今回は”travel on” というフレーズに注目してみましょう。

“〜on” というフレーズは、続けるという意味になります。

日常的に使えるフレーズを通して理解してみましょう。

例文:

“I kept going on even though everyone told me to give up.”
「みんなに諦めろと言われても、私は続けた。」

“I moved on from him.”
「彼の事はもう忘れた。」

Wether and hey fever has been driving us crazy!! (hey fever = 花粉)
I hope everyone is doing alright.
Seems like weekend weather is going to be ok, please enjoy your day off!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次は「ライブ&セッション2016」ですが、
その前に再度、メグスタの予定が合えば企画したいと思っています。
(今、オーナーとスケジューリング中です)

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2016/02/39fa64850e7b72010cb0609ee6ac921f.png

今更ですが、「ライブ&セッション2016」は皆様がステージに立つ
年に一度のお祭りです(笑)。

出演する皆様、僕が書いた「譜面をそのまま弾く」のでも「アドリブ」でも、
どちらでも可能です。

プロと一緒に、ジャズライブハウスでのピアノトリオ演奏を楽しんでください!

ライブ&セッションに向けた大まかな練習の流れ

(1)通常レッスン同様、右手のメロディー、左手のボイシングを学習します。
(2)各々のプレイヤー用に作成したソロのサンプルを練習します。
  (ソロサンプルは学習してほしい内容などを盛り込んで私が書きます)
(3)一曲として仕上げるために、イントロ、エンディング、進行などを決定し練習します。
(4)メロディーのフェイクからアドリブの練習まで、即興的な箇所の訓練をします。

実際のところ(3)の譜面通りのところまでできれば十分です。

昨年もこれで出演した方が大勢いらっしゃいますが、
素晴らしいステージ&大きな成長につながっています。

無理やり出演していただくようなことはしたくないので、
ここで軽くお誘いするだけですが、これを逃すと次回は1年後。

どうしようかなあ、、、と迷っている方はぜひご検討ください!

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


vol.142【 運指(フィンガリング)の基本 その4 】【 Winter Wonderland その4 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 運指(フィンガリング)の基本 その4 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Winter Wonderland その4 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

ハッピーホリデーですね。

例年には珍しく、今年の演奏仕事は昨夜でほぼ全て終わりました!
大晦日のカウントダウンセッションをやったりと、
毎晩どこかしらで演奏してた頃が懐かしい。

家族ができると変わるものですね(笑)。

昨日もそうでしたが、生徒の皆さんが演奏を聴きに来てくれることも多く、
おかげさまでジャズピアニストとして大変有意義な一年でした。

故障者リストからはなかなか抜け出せませんが(汗)、
機会があれば、引き続き来年もステージを聴きにいらしてくださいね(^^)

ところでみなさん、クリスマスイブはどう過ごすのでしょうか?
我が家は赤レンガでイルミネーションをみようかなあ、と思ってます(^^)
やっぱり混んでるかな。。。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 運指(フィンガリング)の基本 その4 】
└────────────────────────────────

まだまだ運指の続きです!
いつもより反響があって嬉しいです(笑)。

今までは通常のメジャースケールでしたが、
その他のスケールだとどうしたらいいのか、ぜひご自身で考えてみてください。

まずはクロマチックスケール。半音で上がり下がりするスケールです。
Chromatic0
前回までの考え方を参考にして、ぜひ自分で運指をふってください。

では、確認してみましょう。

一般的には以下のような運指になります。
Chromatic

最初の4音などは1313でなく1212にする場合もありますが、
1313に慣れた方がいいでしょう。

続いて2つのホールトーンスケールです。

C Whole Tone Scale
CWholeTone0

C# Whole Tone Scale
C#WholeTone0

大事ですので、同じように一度は自分で考えてくださいね。

C Whole Tone Scale (運指つき)
CWholeTone

C# Whole Tone Scale (運指つき)
C#WholeTone

少し解説もつけてみました。
CWholeTone2

白鍵黒鍵に惑わされず、12音をデジタルで均等に把握するためには
このクロマチックスケールとホールトーンスケールの練習はとても有効です。

運指の練習をしながら

「半音と全音」
「短2度と長2度」
「マイナー2ndとメジャー2nd」

の把握にも慣れていきましょう。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Winter Wonderland その4 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Winter Wonderland」

参考音源:Michael Buble

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2780

《訳》—————————————————-

今回は[4] の歌詞を見ていきましょう。

Later on, we’ll conspire,
あとでふたりで一緒に計画をたてよう

As we dream by the fire
暖炉の側で夢を見ながら

To face unafraid,
こわい事なんてない

The plans that we’ve made,
ふたりで決めた人生だから

Walking in a winter wonderland.
冬の素敵な銀世界を共に歩きながら

《ティップ》—————————————————-

今回は、”unafraid” という単語に注目してみましょう。

「恐れない」という意味があります。日常的には、
“not scared” と話す方が多いかもしれません。

是非、表現力を高めるために
新しいボキャブラリーとして活用してみてください!!

例文:

“She is unafraid to break a new ground.”
「彼女は、新しい境地も恐れない。」

It’s a christmas week!!

I hope everyone will have a festive time even just for a little.

Please have a great time and merry christmas to you all!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

みなさんからのアンケート、かなり参考になっています。

さっそく役立たせてもらい、
さらに環境を整えていきたいと思います。

そして何より、みなさんのジャズピアノの上達に
つなげたいと思っています!

=====2016年の教室スケジュール=====

2/20(土) 勉強会(新横浜)
6/11(土) 昼 ライブ&セッション2016(馬車道)
8/6(土) 勉強会(新横浜)
11/12(土) 勉強会(新横浜)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.132【 用語解説:ブリッジ 】【 Body and Soul その4 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ブリッジ 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Body and Soul その4 】
3.お知らせ等【 11/14(土) 勉強会 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

先週は横浜ジャズプロムナードでしたね!

ステージ出演したり、演奏を聴きに行ったりした方も
大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか。

さらにジャズピアノにのめり込みそうですか?
今度ぜひ、感想を教えてください(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ブリッジ 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から
==========
「bridge」
The “B” section of a tune, usually on an AABA or ABA tune.
Sometimes called the “channel.”
==========

まずは前回とりあげた”ソングフォーム”の復習です。

ジャズスタンダードの中から「アフタヌーン イン パリス」で確認しましょう。
  ↓
afternoon in paris LS

8小節単位でまとめて考えると、2カッコ後の8小節だけ大きく変わります。
afternoon in paris LS 2

この曲のソングフォームはAABAですね。
自分でも見つけられたでしょうか?
afternoon in paris LS 3

このAABAというソングフォームの中の、Bセクションを「ブリッジ」といいます。
再びAセクションに橋渡しする、というイメージでしょうか。

ちなみに、前回取り上げたオールオブミーにブリッジはありません。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Body and Soul その4 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Body and Soul」

参考音源:Billie Holiday

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2618

《訳》—————————————————-

今回は[4] の歌詞を見ていきましょう。

My life a hell you’re making
あなたは、私の人生をめちゃくちゃにしている

You know I’m yours for just the taking
あなたが望むだけで私はあなたのものだって分かっているはずなのに

I’d gladly surrender
私は喜んで身を捧げるのに

Myself to you body and soul
私の体も心もあなたのものなのに

《ティップ》—————————————————-

今回は”glad” という単語に注目してみましょう。

「喜んで」という意味があり、会話にも取り入れやすい単語です。

例文でご紹介致します。

“I’m glad you called.”
「電話してくれて良かった。」

“I’m really glad to see you.”
「あなたにお会いできて本当に嬉しいです。」

“Glad I could help.”
「お役に立てて嬉しいです。」

I hope you will all have a great weekend.
Its easier to catch cold around this season.
Please take extra care of you and the family!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

来月は勉強会です!

===========
日時:11月14日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

もちろん初めての方でも大歓迎です!

「この練習が良かったよ」
「こう理解するといいよ」

といった生きた情報交換も、生徒さん同士でできるかも知れません(^^)

知識はレッスンで伝えることができても、
ベストなやり方はみなさん異なりますからねー。
タイミングにもよるし。。。

色んな方の意見が参考になると思います!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.128【 バグズグルーブ2 】【 Someone to watch over me その6 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 バグズグルーブ2 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Someone to watch over me その6 】
3.お知らせ等【 今後のスケジュール 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

もうじきシルバーウィークですね。
みなさん、お休みの予定はもう決まっていますか?

自分は旅行などはできませんが、

・桐生競艇(仕事だけど)
・元町チャーミングセール(生徒さんのお店にも)
・新横浜 NEW SIDE BEACH!!(生徒さんのステージ)

に行く予定です。

みんな音楽つながりで、嬉しい予定ばかりです(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 バグズグルーブ2 】
└────────────────────────────────

バグズグルーブの音源はこちらを

前回のメールで書いた通り、マイルス(トランペッター)のソロでは
モンク(ピアニスト)のコンピング(伴奏)がありません。

そのため基本的には自由度が増します。

ブルース12小節の中から最初の4小節にだけ注目してみましょう。
bagsgroove

以下のリンクではマイルスのソロを9コーラス分、
最初の4小節のみを並べてみました。

first4bars

ブルーススケールを使っているところも多いですが、
もっとも注目するべきはFM7(F6)を使っている箇所です。
C,Fあたりがわかりやすいでしょうか。

そして4小節目でEbの音を使い、F7へと変化させています。

大まかに| FM7 | FM7 | FM7 | F7 |という流れで吹いています。

こんなところに注目して、是非もう一度聞いてみてください(^^)

再び「バグス・グルーヴ」というアルバムからでした。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Someone to watch over me その6 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Someone to watch over me」

参考音源:Ella Fitzgerald

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2558

《訳》—————————————————-

今回は[6]の歌詞を見ていきましょう。

Wont you tell him please to put on some speed
誰かお願いだから彼に伝えてほしい、急いでって

Follow my lead, oh, how I need
私に追いついてほしい、こんなに必要なのに

Someone to watch over me
私の事を見守ってくれる人が

《ティップ》—————————————————-

今回は”put on some speed” のフレーズに注目してみたいと思います。
この表現は、車をイメージして頂くと分かりやすいかもしれません。

直訳すると「もっと加速して」と言っているので意味としては、

「急ぐ、速く」と訳すこともできます。
頻繁に耳にする言葉としては”hurry up” が多いかもしれません。
今回も類語をご紹介したいと思います。

“Get a move on” 「動き出す」

“We don’t have all day”” Get a move on everyone!!”

「時間がないんだから、みんな急いでよね!!」

“speed up” 「速度を上げる」

“If you want to get out the office by 3, you need to speed up a bit.”
「3時に会社を出たいなら、もうちょっと急いだ方がいいですよ。」

Looks like weather is starting to show the color of autumn.
Please all enjoy your style of autumn, weather its food fashion or hobby.
Have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

今後の予定です。
かなり先ですが、良かったら今からチェックしておいてください。

2014年
 11/14(sat) 勉強会

2015年
  2/20(sat) 勉強会
  6/11(sat) ライブ&セッション2015

それから2月と6月の間が空くので、
時間があればワークショップ的なものをやりたいなあと思っています。

その時はまたみなさんに相談させていただくかもしれません。
よろしくお願いします(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    —2017年—
    9/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.