Tag: コード

ジャズピアノ・ワンポイントレッスン メールマガジン vol.56【 ブルースってどんな曲? その3 】【 Candy その2 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、教室の活動などに興味のある方は、こちらからご購読ください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その3 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Candy その2 】
3.お知らせ等【 6/22 ライブ&セッション 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

生徒のみなさまには毎週メールを押し付けてすいません(笑)。

6/22の「ライブ&セッション」まで残り2ヶ月を切りました♪

この日は「みなさんがセッションを楽しんでみる時間」ですので、
あまり気負わず、楽しみに待っていましょう(^^)

まずスタートは乾杯ですね(笑)。

「まだ何もしてないけど、本当は何かやってみたいな」と思っている方は
レッスンのときに言って下さいね〜。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その3 】
└────────────────────────────────

前回、ブルース進行にも色々ある。

中にはこういった複雑なコード進行をもつ曲もある

Blues for Alice

と書きましたが、

このコード進行に加えられているものを全て削ぎ落として、(これも前回お話した)トニック、ドミナント、サブドミナントで置き換えると、ブルースの進行はこれだけシンプルになります。

blues_structure

ビバップの人は「Blues for Alice」のように複雑なコード進行を好んでアドリブをとり、
モーダル(スケール的)に弾きたい人は、シンプルな進行を元にアドリブをとる。

といった具合に、同じブルースでも料理法は千差万別であります。

結果的に、レッスンとは直接関係のない内容になってしまいました。。。

次回はもうちょっと役に立つ情報にしますね。とほほ。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Candy その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Candy」↓

キャンディー/チェット・ベイカー

《歌詞全文》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]

Candy, I call my sugar CandyBecause I’m sweet on CandyAnd Candy’s sweet on me

She understands meMy understanding CandyAnd Candy’s always handyWhen I need sympathy

[2]

I wish that there were four of herSo I could love much more of herShe has taken my complete heartGot a sweet tooth for my sweetheart
Candy, it’s gonna be just dandyThe day I take my CandyAnd make her mine, all mine

Candy, I call my sugar CandyBecause I’m sweet on CandyAnd Candy’s sweet on me

[3]

You wish that there were four of himSo I could love much more of himHe has taken your complete heartYou got a sweet tooth for your sweetheart

Candy, it’s gonna be just dandyThe day I take my CandyGee, how the sun will shineOn the day my Candy’s mine

《♪訳》—————————————————-

今回は、[2]の歌詞を見ていきましょう。

I wish that there were four of her
僕は、彼女が4人居たらいいのにと願ってしまう。

So I could love much more of her
そうしたら彼女をもっと愛せるから。

She has taken my complete heart
彼女は、僕の心を完全に奪ってしまった。

Got a sweet tooth for my sweetheart
僕は、彼女の虜だ。

Candy, it’s gonna be just dandy
キャンディー、それが、あるだけで居るだけですばらしい。

The day I take my Candy
特にキャンディーを食べた日。

And make her mine, all mine
彼女を僕のもの、僕だけの物に出来た日は。

Candy, I call my sugar Candy
キャンディー、僕は恋人の事を「キャンディー」と呼びます。

Because I’m sweet on Candy
なぜなら、僕はキャンディーが好きだし、

And Candy’s sweet on me
それにキャンディーは僕を癒やしてくれるから。

《♪ティップ》———————————————–

今回は、英語の歌ならではの楽しみポイントを2つ紹介したいと思います。

1つめはたくさん使われている愛の表現。

例えば、前回紹介した「sweet tooth」を使った「Got a sweet tooth for my sweetheart 」というセンテンスです。

タイトルのCandyに掛けて、彼女の魅力にはまってしまったことを表現しているんですね。

この歌詞がピンと来なかった方でも、映画やテレビドラマ等で、同じ意味を表すこんな言葉を聞いたことがあるかもしれません。

「I’m into her so much.」

「into」を使うことで「はまっている」という表現をすることができます。

「Recently I’m into playing Jazz Piano.」 最近は、ジャズピアノにはまっているよ。

なんて言うことで最近の趣味を答えることが出来ます。

2つめのポイントは、韻を踏んでいる所です。

「Candy, it’s gonna be just dandy」

ここでは、Candy、Dandyと最後の音の韻を踏ませています。

英語ではrhymeと言いますが、歌詞を覚えやすいポイントになります。

他にもこんな単語があります。

「cool(格好いい) ー fool(愚か者)」
「lame(ださい) ー fame(有名)」

是非、歌に出てくるrhymesを覚えて歌ってみてくださいね!

┌★3.お知らせ等【 6/22 ライブ&セッション 】
└────────────────────────────────

杉山ジャズピアノ教室主催の「ライブ&セッション」

日時:6月22日(日)14:30オープン 15:00スタート場所:メグスタ(横浜・関内)チャージ:2000円

ご家族、恋人、お友達など、観覧大歓迎で〜す♪

それでは、今日も楽しい一日をお過ごし下さい☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジャズピアノ・ワンポイントレッスン メールマガジン vol.55【 ブルースってどんな曲? その2 】【 Candy その1 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、教室の活動などに興味のある方は、こちらから登録してください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その2 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Risa先生からのメッセージ・Candy その1 】
 3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

6/22の「ライブ&セッション」は予想以上に参加してくれる方がいて、いまから楽しみです〜。

お仕事や家庭のことなど何かと忙しいと思いますが、練習ハリキっていきましょう!!

ステージ用に一曲丸ごと準備することで、勉強になることがたくさんあると確信しています!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その2 】
└────────────────────────────────

先週「ブルースは12小節の決まった形式、コード進行」だというお話をしましたが、
実際ブルースの曲のコード進行を眺めてみると、微妙に違ったり、かなり大胆に違ったり、
実はかならずこの進行!というものではありません。

例えば下の譜面もブルースですが、多くの方がレッスンで練習しているブルースに比べて、
かなり複雑に見えるんじゃないでしょうか?

Blues for Alice

「じゃあ、どうだったらブルースっていえるの?」という説明の前に、今日は理論的なお話を少しだけ。

全てのダイアトニックコードはサウンドの持つ機能から3つのカテゴリーに分けられます。

1、トニック→「安定」
2、ドミナント→「緊張」
3、サブドミナント→「ゆるやかな緊張」

tonic
↑譜例はキーがGなので、分かりにくいかもしれません。ごめんなさい(><)

という具合に、3つのカテゴリーに分けられる、ということを今回は覚えておいて下さい。

この分類はリハーモニゼーションテクニック(コードを別のものに置き換えること)の基本にもなりますよ〜。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Candy その1 】
└────────────────────────────────

本題の前に、Risa先生からジャズボーカル英語レッスンに興味をもつ方へのメッセージです♪

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/04/944548193e2c423bdf104b5a74b75f54.mp3

ではでは、本題にはいります。

「Candy」はこんな曲です↓

キャンディー/チェット・ベイカー

《歌詞全文》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]

Candy, I call my sugar Candy
Because I’m sweet on Candy
And Candy’s sweet on me

She understands me
My understanding Candy
And Candy’s always handy
When I need sympathy

[2]

I wish that there were four of her
So I could love much more of her
She has taken my complete heart
Got a sweet tooth for my sweetheart
Candy, it’s gonna be just dandy
The day I take my Candy
And make her mine, all mine

Candy, I call my sugar Candy
Because I’m sweet on Candy
And Candy’s sweet on me

[3]

You wish that there were four of him
So I could love much more of him
He has taken your complete heart
You got a sweet tooth for your sweetheart

Candy, it’s gonna be just dandy
The day I take my Candy
Gee, how the sun will shine
On the day my Candy’s mine

《訳》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は[1]の歌詞を見ていきましょう。

Candy, I call my sugar Candy
キャンディー、僕は恋人の事を「キャンディー」と呼びます。

Because I’m sweet on Candy
なぜなら、僕はキャンディーが好きだし、

And Candy’s sweet on me
それにキャンディーは僕を癒やしてくれるから。

She understands me
彼女は僕を理解してくれる。

My understanding Candy
僕を分かってくれるキャンディー。

And Candy’s always handy
それにキャンディーは、小さくて便利。

When I need sympathy
僕がそばにいてほしいときに居てくれる。

《ティップ》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画などでもよく出てくるようにアメリカでは、愛情表現として、
恋人同士のことをお菓子に例えて呼び合います。

今回のような「Candy」の他にも・・・
「Sugar pie」「Sweetie」「Milk shake」 「Chocolate」など色々あります。

歌の中で出てくる「sweet」という単語は、「好き」という意味を
表していますが、文章が変わると意味を変えて使うことが出来ます。

“He’s a sweet guy.”
「彼は、優しい人よ。」

“A sweet smell of success.”
「成功の予感がする。」

「優しい」や「成功」など色んな意味で使う事が出来ます。

ちなみに、甘党の方のことは、英語で「Sweet tooth」と言います。
是非、使ってみてくださいね。

┌★3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 】
└────────────────────────────────

杉山ジャズピアノ教室主催の「ライブ&セッション」

日時:6月22日(日)午後場所:メグスタ(横浜・関内)チャージ:2000円

フライヤー、もはやどなたに渡したのか、渡してないのか、把握できなくなってしまいました…汗。

こちら↓を参考にしていただければと思います。

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/03/live-session-Vol.1.png

それでは、今日も楽しい一日をお過ごし下さい〜☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジャズピアノ・ワンポイントレッスン メールマガジン vol.55【 ブルースってどんな曲? その2 】【 Candy その1 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、教室イベントなどに興味のある方は、こちらから登録してください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その2 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Risa先生からのメッセージ・Candy その1 】
 3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

6/22の「ライブ&セッション」は予想以上に参加してくれる方がいて、いまから楽しみです〜。

お仕事や家庭のことなど何かと忙しいと思いますが、練習ハリキっていきましょう!!

ステージ用に一曲丸ごと準備することで、勉強になることがたくさんあると確信しています!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? その2 】
└────────────────────────────────

先週「ブルースは12小節の決まった形式、コード進行」だというお話をしましたが、
実際ブルースの曲のコード進行を眺めてみると、微妙に違ったり、かなり大胆に違ったり、
実はかならずこの進行!というものではありません。

例えば下の譜面もブルースですが、多くの方がレッスンで練習しているブルースに比べて、
かなり複雑に見えるんじゃないでしょうか?

Blues for Alice

「じゃあ、どうだったらブルースっていえるの?」という説明の前に、今日は理論的なお話を少しだけ。

全てのダイアトニックコードはサウンドの持つ機能から3つのカテゴリーに分けられます。

1、トニック→「安定」
2、ドミナント→「緊張」
3、サブドミナント→「ゆるやかな緊張」

tonic
↑譜例はキーがGなので、分かりにくいかもしれません。ごめんなさい(><)

という具合に、3つのカテゴリーに分けられる、ということを今回は覚えておいて下さい。

この分類はリハーモニゼーションテクニック(コードを別のものに置き換えること)の基本にもなりますよ〜。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Candy その1 】
└────────────────────────────────

本題の前に、Risa先生からジャズボーカル英語レッスンに興味をもつ方へのメッセージです♪

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/04/944548193e2c423bdf104b5a74b75f54.mp3

ではでは、本題にはいります。

「Candy」はこんな曲です↓

キャンディー/チェット・ベイカー

《歌詞全文》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]

Candy, I call my sugar CandyBecause I’m sweet on CandyAnd Candy’s sweet on me

She understands meMy understanding CandyAnd Candy’s always handyWhen I need sympathy

[2]

I wish that there were four of herSo I could love much more of herShe has taken my complete heartGot a sweet tooth for my sweetheart
Candy, it’s gonna be just dandyThe day I take my CandyAnd make her mine, all mine

Candy, I call my sugar CandyBecause I’m sweet on CandyAnd Candy’s sweet on me

[3]

You wish that there were four of himSo I could love much more of himHe has taken your complete heartYou got a sweet tooth for your sweetheart

Candy, it’s gonna be just dandyThe day I take my CandyGee, how the sun will shineOn the day my Candy’s mine

《訳》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は[1]の歌詞を見ていきましょう。

Candy, I call my sugar Candy
キャンディー、僕は恋人の事を「キャンディー」と呼びます。
Because I’m sweet on Candy
なぜなら、僕はキャンディーが好きだし、
And Candy’s sweet on me
それにキャンディーは僕を癒やしてくれるから。

She understands me
彼女は僕を理解してくれる。
My understanding Candy
僕を分かってくれるキャンディー。
And Candy’s always handy
それにキャンディーは、小さくて便利。
When I need sympathy
僕がそばにいてほしいときに居てくれる。

《ティップ》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画などでもよく出てくるようにアメリカでは、愛情表現として、
恋人同士のことをお菓子に例えて呼び合います。
今回のような「Candy」の他にも・・・
「Sugar pie」「Sweetie」「Milk shake」 「Chocolate」など色々あります。

歌の中で出てくる「sweet」という単語は、「好き」という意味を
表していますが、文章が変わると意味を変えて使うことが出来ます。

“He’s a sweet guy.”
「彼は、優しい人よ。」

“A sweet smell of success.”
「成功の予感がする。」

「優しい」や「成功」など色んな意味で使う事が出来ます。

ちなみに、甘党の方のことは、英語で「Sweet tooth」と言います。
是非、使ってみてくださいね。

┌★3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 】
└────────────────────────────────
杉山ジャズピアノ教室主催の「ライブ&セッション」

日時:6月22日(日)午後場所:メグスタ(横浜・関内)チャージ:2000円

フライヤー、もはやどなたに渡したのか、渡してないのか、把握できなくなってしまいました…汗。

こちら↓を参考にしていただければと思います。

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/03/live-session-Vol.1.png

それでは、今日も楽しい一日をお過ごし下さい〜☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジャズピアノ・ワンポイントレッスン メールマガジン vol.54【 ブルースってどんな曲? 】【 Route 66 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞に興味のある方は、こちらから登録してください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? 】
   2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Route 66 その2 】
   3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 他ボーカル教室からも参加予定 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

暖かくなってきて、いろんなお花が楽しめるようになってきました〜。
音楽ブログより、ガーデニングブログが絶好調です(笑)。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルースってどんな曲? 】
└────────────────────────────────

レッスンでよく練習する内容の1つに「ブルース」があります。

これ、曲名、タイトルではありません。

ジャズで「ブルース」という場合は、12小節の決まった形式、コード進行のことを意味しています。

その形式に沿ったものとして、

・Bug’s Groove
・Route 66
・Now’s The Time

などなど、山ほどの曲が存在します。

ちなみに、「なんちゃらブルース」というタイトルだからといって、それがブルースかというと、そんなことはありません。
日本の歌謡曲でも、そういうのありますよね。
この場合は、”ブルース”という語感が欲しくて使ってるんでしょうね。

今回ジャズスタンダード歌詞の解説でとりあげている「ルート66」もブルースの曲です。

最初から最後まで、12小節の同じコード進行を繰り返している”だけ”ですので、
ぜひ12小節の流れ、コード進行の変化を感じながら、一曲丸ごと聞いてみて下さい(^^)
(エンディングだけ最後の4小節を繰り返しています)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Route 66 】
└────────────────────────────────

「Route 66」はこんな曲です↓

ルート66/ナット・キング・コール

《歌詞全文》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]

If you ever plan to motor west
Travel my way, take the highway that’s the best
Get your kicks on Route Sixty-six!

It winds from Chicago to L.A.
More than two thousand miles all the way.
Get your kicks on Route Sixty-six!

[2]

Now you go through St. Louis, Joplin’ Missouri
And Oklahome city is mighty pretty;
You’ll see Amarillo; Gallup, New Mexico;
Flagstaff, Arizona;
Don’t forget Wiona, Kingman, Barstow, San Bernardino.

Won’t you get hip to this timely tip:
When you make that California trip.
Get your kicks on Route Sixty-six!

《訳》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、[2]の歌詞を見ていきましょう。

Now you go through St. Louis, Joplin’ Missouri
さあ、巡ろう。セイント ルイス、ミズリー州のジョプリン

And Oklahome city is mighty pretty;
オクラホマ州は、すごく綺麗。

You’ll see Amarillo; Gallup, New Mexico;
アマリロ、ニューメキシコのギャラップも見ることが出来る。

Flagstaff, Arizona;
アリゾナ州のフラッグスタッフ

Don’t forget Wiona, Kingman, Barstow, San Bernardino.
ワイオナ、キングマン、バーストウ、サンバーナディノも忘れないで。

Won’t you get hip to this timely tip:
流行の旅に出てみよう。

When you make that California trip.
カリフォルニアへの旅を計画しよう。

Get your kicks on Route Sixty-six!
さあ、靴を履いてルート66に出掛けよう。

《ティップ》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歌の後半には、たくさんの場所の名前が出てきます。

この曲は、作曲家のBobby Troupが実際にバイクの旅に出た時に
感じたロマンと自由の素晴らしさを表現するために作ったそうです。

彼は、インタビューの中でメロディーと「Get your kicks on Route Sixty-six!」と
いうラインは、すぐに思いついたが残りの歌詞が思い浮かばず、
困ったあげく、場所の名前を歌うことにしたと言われています。

歌の中で出てくる、「Timely」という単語は、直訳すると「最近」という意味がありますが、
日本語へ訳すときに、本や歌詞などは全体の流れに合わせて言葉を選ぶので、
今回は、「流行」と訳しています。

他にも「Timely」の使い方として、自分に合った内容のニュースなどを見た際に
こんなフレーズを使うことが出来ます。

“This is a timely topic for me.”
「これは、まさに自分に合ったトピックだ。」

┌★3.お知らせ【 6/22 ライブ&セッション 他ボーカル教室からも参加予定 】
└────────────────────────────────

杉山ジャズピアノ教室主催の「ライブ&セッション」♪

日時:6月22日(日)午後
場所:メグスタ(横浜・関内)
チャージ:2000円

セッションでは

・演奏の前に、”始め方””終わり方”などバンドで簡単に音合わせしてオッケー
・うまくいかなかったら、そこでストップしてやり直しオッケー
・そしてホストは優しくサポートしてくれるプレイヤー(笑)

とはいえ、できそうな方はぜひ一曲丸ごと、ステージ形式で演奏していただきたいとおもっています!

詳細はこちらで↓
http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2014/03/live-session-Vol.1.png

ちなみに、私の知り合いのボーカル教室からも若干名参加する予定です。
楽しい一日になりそうです(^^)

それでは、今日も一日、楽しいジャズライフをお過ごし下さい〜☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.52【 ビバップスケール 】

こんにちは!杉山です。

先週の理論講習、お疲れさまでした(^^)
いやー、お陰さまで本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

さて、その時にもお話ししたビバップというスタイル。

これも勉強しだすとキリがない(というかこれがジャズじゃん。という声もありますが、、、)のですが、まずは入門として表題の「ビバップスケール」。これはぜひ取り組みたいトピックの一つです。

スケールの考え方としては、7音でできる普通のスケール(イオニアンとかミクソリディアンとか)に「もう1音、音を足すことで、頭拍に必ずコードの音がくるように整理する」いうものです。

C7に対応するビバップスケール、C6に対応するビバップスケール、それぞれ下にリンクしてありますので参考にしてください。

言葉では難しいですが、譜面をみてもらえば理解できると思います。

C7ビバップスケール
C7ビバップ

C6ビバップスケール
C6ビバップ

挑戦したい方はレッスンで実際のフレーズを通して勉強しましょう!

そうでないかたは、半音を入れて整理するんだー。くらいに覚えておいていただければいいかと思います(^^)

その前に、まずはコードトーンですねー。


  • 教室イベントスケジュール

    2019年の予定です

    1/23(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    3/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    5/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ——————————
    6/22(土) ライブ&セッション
    atキングスバー(馬車道)
    ——————————
    7/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    9/25(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.