Tag: イントロ

【エンディングのパターン:IIm7 V7 IIIm7 VI7 (2536)】

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【エンディングのパターン:IIm7 V7 IIIm7 VI7 (2536)】
└────────────────────────────────

前回に引き続きイントロに触れようと思ったのですが、
ジャムセッションも近くなってきたので
今回はエンディングを取り上げました。

ジャムセッションに参加する際の

・ご自身の演奏として
・周りの演奏を聴くときの聞き方として

ぜひ参考にしてください。

今回は
「I’ll Close My Eyes」
を題材にしました。

以下はラスト8小節の譜面(リードシート)です。

ending1

このあとの内容、
一度文章にしてみたのですが、とってもわかりにくいので(汗)、、、

要点だけ譜面に書き込んでおきました。

ぜひ譜面を眺めながら、動画の演奏を聴いてみてください!

譜面
ending2

参考動画

参考動画はサウンドの分かりやすさのために
ウォーキングベースや内声を入れたりしちゃっていますが、
流れとして大事なのは

1、F(トニック)に落ち着くまでのコード進行
  (2536もしくはGm7 C7 Am7 D7)
2、F(トニック)に解決してからのフィル的な演奏

#レッスンではそれぞれエンディング1、エンディング2と呼んでいます

ですので、その2点にぜひ注目してみてください。

【エンディングのパターン:IIm7 V7 IIIm7 VI7 (2536)】 はコメントを受け付けていません。 more...

vol.189【イントロのパターン:ドミナントペダル その2】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
【イントロのパターン:ドミナントペダル その2】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

まさかの雪ですね。
寒い寒い。。。

今日は銀座に行かないといけないので、
通常通り電車が走ってくれることを祈るばかり。

帰りに痛い目あったこと、過去に何度もあるので、、、

そうそう、
昨日は新嘗祭でしたが、今日は(アメリカですが)サンクスギビング!

今日はできないけど、明日何かそれにちなんだものを食べようと思ってます(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【イントロのパターン:ドミナントペダル その2】
└────────────────────────────────

先々週の続きになってしまいますが、
再びドミナントペダルによるイントロです。

型としては

右手ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ダイアトニックコードの1232
コードネームでいうと| C | Dm | Em | Dm |
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

左手ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドミナントペダル
全てGの音
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というパターンです。

レッスンではまず困った時は
これを弾いてもらうようにしてもらっていますので、
おなじみの方も多いかと思います。

今回はあえて譜面を作成していませんが、
実際の音で確認してみてください。

==================
最初の8小節はそれの単純な繰り返し

次の8小節は5小節目からコードの変化だけ早めたパターン

ラストはそれをアップテンポで弾いたパターン
==================

になっています。
(次につなげるために最後は別のアイデアが入ってますが)

というわけで、
Moment Noticeという曲に結びつきます。

キーは異なりますが、同じアイデアが0:15から聞けますので、
こちらもぜひ聞いてみてください。

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

ジャムセッションは今度の水曜、11月30日(水)です。

お酒を飲みながらみなさんの演奏を楽しめるという、
僕にとっては最高の日です(笑)。
ぜひいらしてください。
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:11月30日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================
もしメルマガで取り上げて欲しい内容があったら、ぜひ提案してください!
こちらも色々と参考になります(^^)

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


vol.188【エンディングのパターン:2536】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【エンディングのパターン:2536】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

先週土曜は勉強会!楽しかったです(^^)
携帯には赤ワインの写真しか残ってませんでしたが、、、
dsc_087401.jpg.jpeg

みなさんの状況などが聞けると
こちらも参考になることが多く、ありがたいです!

その時の勉強会に遊びにきてワルツフォーデビーを
歌ってくれたルイスくんと12月にライブやります!

12/11(日) ルタン w/ ルイス古長(vo) 吉川大介(ba)

日曜なので次の日があると思いますが、
よかったら遊びにきてください(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【エンディングのパターン:2536】
└────────────────────────────────

前回に引き続きイントロに触れようと思ったのですが、
ジャムセッションも近くなってきたので
今回はエンディングを取り上げました。

ジャムセッションに参加する際の

・ご自身の演奏として
・周りの演奏を聴くときの聞き方として

ぜひ参考にしてください。

今回は
「I’ll Close My Eyes」
を題材にしました。

以下はラスト8小節の譜面(リードシート)です。

ending1

このあとの内容、
一度文章にしてみたのですが、とってもわかりにくいので(汗)、、、

要点だけ譜面に書き込んでおきました。

ぜひ譜面を眺めながら、動画の演奏を聴いてみてください!

譜面
ending2

参考動画

参考動画はサウンドの分かりやすさのために
ウォーキングベースや内声を入れたりしちゃっていますが、
流れとして大事なのは

1、F(トニック)に落ち着くまでのコード進行
  (2536もしくはGm7 C7 Am7 D7)
2、F(トニック)に解決してからのフィル的な演奏

#レッスンではそれぞれエンディング1、エンディング2と呼んでいます

ですので、その2点にぜひ注目してみてください。

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のジャムセッションは11月30日(水)です。
ぜひ遊びにいらしてください。

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:11月30日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

もしメルマガで取り上げて欲しい内容があったら、ぜひ提案してください!
こちらも色々と参考になります(^^)

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


vol.187【イントロの弾き方】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【イントロの弾き方】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

昨日は俺のフレンチYOKOHAMAに生徒さん御一行が遊びに来てくれて、
大変充実の夜になりました。

unnamed

みんなで美味しい料理にお酒、羨ましかったですー。
その分、僕は勉強会で飲みますw!

出席予定のみなさんには
この後メールお送りしますので、
本日中にメールが届かなかった場合は
お手数ですがご連絡くださいませ。

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【イントロの弾き方】
└────────────────────────────────

セッションを楽しめる生徒さんも増えてきて
嬉しい限りの今日この頃ですが、

セッションに行くようになって、まずみんな困るのがイントロ!
(まあ最初から最後まで困るって話もありますが、、、笑)

少し対策をたてておきましょう。

まずは応用しやすい「ドミナントペダル」を使ったイントロです。

参考にしたのは以下の音源

“Embraceable You” The Nat King Cole Trio

最初の2小節のみですがイントロをトランスクライブすると
譜面はこんな具合になりました。
embraceable-you-intro

「ドミナントペダル」は
 5度の音(ドミナント)を
 維持する(ペダル)
という意味です。

キーをCに変えたほうがわかりやすいと思うので、
以下の譜面で考えましょう。
embraceable-you-intro-2

この場合はキーCの5度はG(ソ)の音ですね。

この類のイントロはざっくり言うと

「低音(じゃない場合もありますが)でドミナントの音を維持して
 和音にいろんなものをのせる」

という弾き方になります。

時間がないので、まとまり悪いですが、
上記のアイデアをリズムを変えて演奏するだけで、
いろんなテンポの曲に使えます。

参考映像です

まずは今回はアイデアのみの提供ということで、
ぜひ右手の和音を白鍵の上で動かしてみて、
自分なりの好きな響きを見つけてみて下さい。

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のジャムセッションは11月30日(水)です。

お酒を飲みながらみなさんの演奏を楽しめるという、
僕にとっては最高の日です(笑)。
ぜひいらしてください。
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:11月30日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr) 
================

もしメルマガで取り上げて欲しい内容があったら、ぜひ提案してください!
こちらも色々と参考になります(^^)

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


vol.178【ベイシーエンディング】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【ベイシーエンディング】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

最近、共演者との会話で話題になった、「完全無欠ダイエット」というのを始めました笑
https://goo.gl/noznnT

内容が難しくって一度読んだだけじゃ理解できないんですが、
食べても太らない、じゃなくて、
「そもそもお腹が満足している」
ように脳をコントロール(ハック)するそうです。
もちろんそれだけじゃないですが、、、

これが驚くほど効果的。

今日でまさかの3日連続お酒抜き。

それでも大丈夫。
全く自然体で3日もお酒を飲まない自分にオドロキです。。。笑

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【ベイシーエンディング】
└────────────────────────────────

セッションに参加すると、
イントロ・エンディングなどは、最終的にはピアニストがフォローすることになります。
(ピアノは万能選手なので、その分責任が大きいです。)

「え!?イントロもエンディングもその場でつけないといけないの!?」
とビックリすると思いますが、その通り!

そんなの出来るわけがない!と思うかもしれませんが、
それは僕も昔は同じでした。

最初の段階ではどれだけパターンを覚えておくか、使えるようにしておくかが大事です。
まずは頑張って(イントロもエンディングも)数パターンを
くっつけられるようにするのがオススメです。

そういうわけで、今日はエンディングの1パターン。
有名なものはいくつかありますが、
今日は、いわゆる「ベイシーエンディング」のご紹介です。

「Jazz Piano – Solo Concepts」p.66から
https://goo.gl/tnO8a8

楽譜はこちら
basieending

演奏動画はこちら

動画はキーはCで弾いてみました(Dm7 Cdim7 C6 C7(9/13))
一瞬で終わります。。。

レッスンでは左手を入れずに、まずは右手のみで練習することの方が多いです。
その方がキーを変えた時もとっさに弾きやすいですから。

余裕が出てきたら譜面のように左手も付け足してみてください。

ちなみに本物のエンディングはこちら。
Count Basie – Sweet Georgia Brown

3:12で弾いてます。

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のジャムセッションは9月28日(水)です。
ぜひ遊びに来てください!

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:9月28日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


ホールトーンスケール Whole Tone Scale

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ホールトーンスケール 】
└────────────────────────────────

ホールトーン(全音)は半音二つ分(半音+半音=全音)のことです。

この全音を積み重ねていくことによって、
(大きく分けて)以下の二つのスケールが作られます。

wholetone1

wholetone2

ぜひ鍵盤を弾いて、サウンドを確かめてみてください。

非常に個性的なスケールですね。

実際の曲でも確かめてみましょう。

Stevie Wonder – You Are The Sunshine Of My Life

イントロで使われているのがホールトーンスケールです。
ジャズじゃないけど(笑)。

Thelonious Monk – Just You, Just Me

ところどころ使われていますが、
たとえば5:26ファからの下降はホールトーンスケールです。


イチロクニーゴー 1625

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:1-6-2-5 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

p.25から
==========
One of the most common chord progressions in jazz is 1-6-2-5.
The original first four chords of George Gershwin’s “I’ve Got Rhythm”
are a 1-6-2-5 (C, Am7, Dm7, G7), as shown in figure 2-24.
==========

勉強会で2-5-1(ツーファイブワン)には触れましたが、
今回は1-6-2-5です。

(本来、数字はローマ数字で書きますが、
 メールによっては表示されない場合があるそうなので、
 ここでは英数字で書いています)

メジャーダイアトニックコードを1番目、6番目、2番目、5番目と並び替えてみると、

キーがCの時は

CM7, Am7, Dm7, G7

になります。
(メジャーダイアトニックコードが分かれば並び替えるだけです)

figure 2-24
1625

この1-6-2-5は曲の中はもちろん、
イントロや、何かパラパラとバックで弾く時など、
様々な場面で使えるコードチェンジです。

今日は青山のお店でピアノを弾いていますが、
ボーカリストがMCをしている間、
実際1-6-2-5で何か弾いたりしています。

ちなみに英文の説明にあるように、
ジョージ・ガーシュインの曲”アイ・ガット・リズム”
の最初のコード4つと同じです。

もう少し続きがあるので、次回に続く、、、予定です。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:1-6-2-5 その2 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

前回お話しした通り、
“メジャーダイアトニックコード”を1,6,2,5の順番に並べると

CM7, Am7, Dm7, G7
1625

になりますが、実際は

Am7の代わりにA7を使うことが多いです。

Figure 2-26
1625-2

Am7という”ダイアトニックコード”の代わりに、
より進行感のある”セカンダリードミナント”A7
(Dm7に向かいます)を使う、

ということです。

A7のもつ”トライトーン”によって
“コードチェンジ”に動きが生まれるので、
こちらの方が面白味があります。

アドリブもA7の方がジャズらしいアプローチをたくさん使えますし。

レッスンではこの1625をアドリブの練習に使ったりもしています。

この4つのコードは曲の中では核になるようなコードですので、
確実に練習しておきたいですね!

いつもそうですが、””でくくった用語が分からないと、
アドリブできないわけではありません。

心配しないでくださいねー。


ブロック奏法

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【ブロック奏法】
└────────────────────────────────

今日は前回のレッドガーランドを引き継いで、
レッドガーランドの定番、ブロック奏法です。

「ブロック奏法」というと、
ジョージ・シアリングのスタイルが一般的だと思うのですが、
これはコードの転回系などに慣れていないと使いこなせません。

(興味のある方はレッスンで聞いてください!)

一方、以下 に紹介するブロック奏法は非常にシンプル(な考え方)ですが、
非常に使い勝手が良いです。

今回は譜面と、それに対応した音源、時間を記載したので、
ぜひどんな構造になっているのか考えてみてください!

======「If I Were A Bell」======

譜面↓
If I Were A Bell (Block)

音源↓

6:10〜

======「You Are My Everything」======

譜面↓
You are my everything (Block)

音源↓

0:30〜

こちらはイントロとして使われています。
必ずしもルートを弾く必要はない、
ということも分かって頂けるかと思います。


vol.153【 5フィンガースケール その2 】【 Around The World その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その2 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その1 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

昨日のメグスタにお越しくださった皆様、
本当にありがとうございました!

皆様のセッション姿をみて、胸が熱くなりました。。。

ジャズピアノ、もちろん一朝一夕にできるものではありませんが、
これからも引き続き、地道な練習を重ねていきましょう!

楽しめる内容もどんどん増えていくと思います。

それから今回見学された皆様のご参加も、
いつでもお待ちしてます(^^)!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その2 】
└────────────────────────────────

5フィンガースケールの続きです。

せっかく12の5フィンガースケールを練習するのでしたら、
実際のフレーズとして使えるものにトライしてみるのはいかがでしょうか?

これは「Ornithology」というスタンダードのメロディーから
5finger1

次は「Confirmation」と僕の創作
5finger2

5本の指さえポジション通りにおければ、
あとは同じようにストンと指を落とすだけです。

ぜひ12の5フィンガースケールで、
上のようなフレーズを練習してみてください!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Around The World」

参考音源:NAT KING COLE

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2918

《訳》—————————————————-

今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

Around the world, I’ve searched for you
世界中を廻って、あなたを捜し続けていた

I traveled on when hope was gone
希望がなくなったとしても旅をし続けた

To keep a rendezvous
また出会えるのを信じて

《ティップ》—————————————————-

今回は”travel on” というフレーズに注目してみましょう。

“〜on” というフレーズは、続けるという意味になります。

日常的に使えるフレーズを通して理解してみましょう。

例文:

“I kept going on even though everyone told me to give up.”
「みんなに諦めろと言われても、私は続けた。」

“I moved on from him.”
「彼の事はもう忘れた。」

Wether and hey fever has been driving us crazy!! (hey fever = 花粉)
I hope everyone is doing alright.
Seems like weekend weather is going to be ok, please enjoy your day off!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次は「ライブ&セッション2016」ですが、
その前に再度、メグスタの予定が合えば企画したいと思っています。
(今、オーナーとスケジューリング中です)

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2016/02/39fa64850e7b72010cb0609ee6ac921f.png

今更ですが、「ライブ&セッション2016」は皆様がステージに立つ
年に一度のお祭りです(笑)。

出演する皆様、僕が書いた「譜面をそのまま弾く」のでも「アドリブ」でも、
どちらでも可能です。

プロと一緒に、ジャズライブハウスでのピアノトリオ演奏を楽しんでください!

ライブ&セッションに向けた大まかな練習の流れ

(1)通常レッスン同様、右手のメロディー、左手のボイシングを学習します。
(2)各々のプレイヤー用に作成したソロのサンプルを練習します。
  (ソロサンプルは学習してほしい内容などを盛り込んで私が書きます)
(3)一曲として仕上げるために、イントロ、エンディング、進行などを決定し練習します。
(4)メロディーのフェイクからアドリブの練習まで、即興的な箇所の訓練をします。

実際のところ(3)の譜面通りのところまでできれば十分です。

昨年もこれで出演した方が大勢いらっしゃいますが、
素晴らしいステージ&大きな成長につながっています。

無理やり出演していただくようなことはしたくないので、
ここで軽くお誘いするだけですが、これを逃すと次回は1年後。

どうしようかなあ、、、と迷っている方はぜひご検討ください!

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


vol.149【 ブロック奏法 】【 My Funny Valentine その1 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブロック奏法 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 My Funny Valentine その1 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

今年にはいってアドリブを楽しめるようになった方に
何がポイントでしたか?と聞くと

「やっぱり続けたからでしょうか」

とおっしゃる方が多いです。

普段の練習から楽しめて、その結果継続できるのが一番!
そんな環境づくりも大切だし、自分の役割だと思っています!

と、そんな一つになってるかは分かりませんが、
勉強会もぜひご参加下さい!

─────────────────────
●開催日程:2月20日(土)19:30~21:30
●費用:4,500円程度(お店の飲食代です)
●場所:ダイニングバー吉濱
http://www.yoshihama.jp/
─────────────────────

詳細はこちらをご覧ください↓
http://yokohamapiano.com/?p=2885

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブロック奏法 】
└────────────────────────────────

今日は前回のレッドガーランドを引き継いで、
レッドガーランドの定番、ブロック奏法です。

「ブロック奏法」というと、
ジョージ・シアリングのスタイルが一般的だと思うのですが、
これはコードの転回系などに慣れていないと使いこなせません。

(興味のある方はレッスンで聞いてください!)

一方、以下 に紹介するブロック奏法は非常にシンプル(な考え方)ですが、
非常に使い勝手が良いです。

今回は譜面と、それに対応した音源、時間を記載したので、
ぜひどんな構造になっているのか考えてみてください!

======「If I Were A Bell」======

譜面↓
If I Were A Bell (Block)

音源↓

6:10〜

======「You Are My Everything」======

譜面↓
You are my everything (Block)

音源↓

0:30〜

こちらはイントロとして使われています。
必ずしもルートを弾く必要はない、
ということも分かって頂けるかと思います。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 My Funny Valentine その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「My Funny Valentine」

参考音源:Chet Baker

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2880

《訳》—————————————————-

今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

My funny valentine
私の楽しいバレンタイン

Sweet comic valentine
愛しくておかしなバレンタイン

You make me smile with my heart
あなたは、私を心から笑顔にしてくれる

《ティップ》—————————————————-

2/14は、バレンタインですね。

日本では、若いカップルが祝うイメージが
強いかもしれません。

アメリカでは年齢関係なく愛する人に
薔薇の花束やチョコレートを
カードと一緒にプレゼントしたりします。

男性からのお返しの日とされるホワイトデーの風習がないので、
バレンタイデーに女性男性関係なく贈り物をします。

こういった特別な日に普段伝えられていない思いを綴るのもいいかもしれないですね。

カードにのせるお勧めの言葉をご紹介します:

“Love is our true destiny. We do not find the meaning of life by ourselves alone- we find it with another.”
「愛とは、真実の運命である。私達は、1人では人生の意味を見いだせない。それは誰かと見つけるものである。」

“They invented hugs to let people know you love them without saying anything.”
「抱きしめ合う事は、何も言わないでも愛している事を表現する為に作られたのである。」

誰かに好きという思いを告白したい時には、
カードの最後に “Will you be my Valentine?” と
書く事で思いを伝える事が出来ます。

I hope everyone will have a great valentine with someone you love.

Don’t eat too much chocolate!! hehe

Have a great weekend!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

ジャムセッションのお知らせです。

今レッスンでやっていることはここに繋がるのか!
ということを見て頂けると思います。
見学、大歓迎です(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:3月9日(水)
時間;オープン19:00 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

それから今年のライブ&セッションも楽しみです!!
http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2016/02/39fa64850e7b72010cb0609ee6ac921f.png

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    ---2017年---
    5/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ==================
    6/24(土) ライブ&セッション2017 at King's Bar
    ==================
    7/26(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.