Tag: アレンジ

vol.222【ウォーキングベースのファーストステップ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【ウォーキングベースのファーストステップ】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

昨夜はジャムセッション!
先週には生徒さん主催の音出し飲み会!

と、おかげさまで充実の7月を過ごしております(^^)
暑さもあってか、ビールが美味しいです。

メグスタのジャムセッションは
9/27(水)
11/22(水)
とすでに予定が決まっています!

いつまで続けられるかわかりませんが、
一つのステップとして、目標として、
利用してくださっている方々がいるので、
できる限り続けていきたいと思ってます!

みなさんがいろんなお店のジャムセッションに
参加できるようになるまでは
やる価値があるかなー、という感じでしょうか。

もちろんジャズの楽しみはセッションだけではないので、
ソロピアノを練習している生徒さん、
作曲やアレンジを研究している生徒さん、
などなど、
引き続きいろいろとチャレンジしていきましょう!

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【ウォーキングベースのファーストステップ】
└────────────────────────────────

先日の生徒さん主催の音出し飲み会?
昼の1時から10時過ぎまででしょうか。

おしゃべりが楽しくて予想していたより
だいぶ飲みました。笑

ゲストも合流してくれましたしね。

で、早い時間はスタジオを借りて音出ししてたのですが、

ベーシストがいない中だと
誰かがピアノでウォーキングベースを弾かなきゃならない!!
という問題に直面。

次回また遊ぶ時のためにも
ウォーキングの初歩は是非できるようになってほしい!

という部分のシェアです。

結論から言ってしまうと「ルートと5度」を交互に弾くだけなのですが、

コツとしては一音一音その都度音を探すのではなく、
塊として捉えておく、ということが大切です。

(このメール配信そのものがそうですが、
 僕の場合は、という個人的解釈です。)

以下、ステップごとに分けてみました。

step1. まずはルートと5thを塊で弾けるように練習します

step2. 「ルート、5th、ルート、5th」の順番になるようにバラして弾きます

step3. なれてきたら、ぜひ右手でボイシングを入れてください

ここまでを動画にして見ました。

早いうちに鍵盤の上に指を乗せてあとは落とすだけの状態
にしているところをぜひ注目してみてください。

↓参考動画です

アドリブでもなんでも塊思考(?)はとても大事です!!

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回ジャムセッションは9月です!
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:9月27日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

以降の予定です
==================
11/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
==================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────

vol.222【ウォーキングベースのファーストステップ】 はコメントを受け付けていません。 more...

生徒様の声

杉山先生にお世話になり、6ヶ月が経ちました。ジャズスタンダードを自分流にアレンジしてソロピアノで弾くのが僕の趣味です。杉山先生に出会う前にも3人のジャズの先生に習いました。しかし、弾きたくもない課題曲を練習させられたり、理論の質問をしても納得できる答えが得られなかったりして、お金の無駄だと思って辞めて、自分で本を読んで練習していました。杉山先生は僕にとっての「やっと見つけた先生」です。

杉山先生のレッスンでは、僕のアレンジした曲を聴いていただきながら「この曲のこの部分はどう弾けばかっこいいか」と質問したり、気になったYouTubeの動画を一緒に見ていただきながら「このピアニストのこの和音はどうやって出しているのか」と質問したりしています。どんな質問にもピンポイントで答えをくださり、さらには僕の疑問解決に直結する練習フレーズをその場で譜面に起こして、プリントアウトして宿題としてくださいます。理論的かつ実践的な内容でレッスンをしてくださる先生は杉山先生が初めてです。これからもよろしくお願いいたします。

34歳 男性 Y.T様


vol.79【 クロマチックを使ったハーモニー 】【 It’s Only A Paper Moon その1 】

生徒の皆さんへお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、講師・教室の活動など、興味のある方はぜひ右のフォームからご購読ください(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 クロマチックを使ったハーモニー 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 It’s Only A Paper Moon その1 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

みなさんお元気ですか?

もう10月に突入!

今年もあと3ヶ月で終わりとは、早いものですね。

この時期は風邪やインフルエンザが流行りますから、お互い用心しましょう。

それでは、今日も張り切っていきましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 クロマチックを使ったハーモニー 】
└────────────────────────────────

アドリブ練習の中で、
クロマチックアプローチに挑戦している方もいるかと思います。

実はこれ、シングルトーンに限ったことではなく、
ハーモニーにも同じように使えます。

Fブルースだったらこういう具合です。

chro.harmony

最初の例はハーモニー全てを半音下に、
2番目の例はハーモニー全てを半音上に
一度移動してから戻っています。

ピアニストとしては”ほぼ”同じ手の形で、半音上げたり下げたりするだけですが、
適度な緊張が生まれる、非常に効果的なテクニックです。

ビックバンドのアレンジにもよく使われます。

ぜひ普段の演奏でも使ってみてください!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 It’s Only A Paper Moon その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「It’s Only A Paper Moon」

参考音源:Nat King Cole

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=1896

《訳》—————————————————-

今回は[1]の歌詞を見ていきましょう。

Say it is only a paper moon
そうだね、それは紙で出来ただけの月かもしれない

Sailing over a cardboard sea,
段ボールで出来た海原を航海している

But it wouldn’t be make believe
でも、夢は叶わないんだよ

If you believed in me.
君が信じてくれなければ

《ティップ》———————————————–

今日は、一番の歌詞の中から2つのポイントを見ていきましょう。

[1] “Say”

この”Say”は、呼びかけの役割を果たしています。
今回は、「そうだね」と訳していますが、
他にも「ほら ・ねえ」といった意味もあります。
文章からニュアンスの違いを読み取りましょう。

この使い方は、日常的ではありません。
普段から使える例文をご紹介します。

“what do you say to going for a drink?”
「飲みに行くのは、どう?」

[2] “Make believe”

「ふりをする・よそおう」といった意味があります。
同じ意味合いとして日常的に使われている単語として
“pretend”があります。

違いは、”pretend”の方が現実的な表現になり、
“make believe”は、夢のある表現方法になります。

例文を一つご紹介します。

“Let’s pretend this is an expensive wine. It might taste better.”
「このワインがすごく高価だと思って飲んでみよう。美味しく感じるかもしれないよ。」

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

今月の横浜、ぜひ来て下さーい!

──────────────────────────
10/8(水) メグスタ(馬車道) 19:30〜

☆ジャムセッション☆ 杉山貴彦(pf) 鈴木健市(ba) 早川淑規(dr)
──────────────────────────
いつもこじんまりやってますので、気軽に遊びにきてください。
僕はピアノも弾くけど、お酒飲みます(笑)。

──────────────────────────
10/25(土) ルタンペルデュ(野毛) 20:00〜

ルイス古長(vo) 杉山貴彦(pf) 土谷周平(ba)
──────────────────────────
数少ない横浜でのライブ!
ベルギービールが美味しい、僕にぴったりのお店です。
ぜひ遊びにきてください!投げ銭。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


vol.60【 コードでひとまとまりに 】【 Lullaby Of Birdland その1 】

生徒のみなさんを中心にお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
生徒さんにむけて書いてはありますが、ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、教室の活動などに興味のある方は、ぜひこちらからご購読ください(^^)

*このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 コードでひとまとまりに 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Lullaby Of Birdland その1 】
3.お知らせ等【 残り1月!ライブ&セッション 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

みなさんお元気ですか?

6/22のイベントまでちょうど1月ですね〜。

なんて書くと焦ってしまうかもしれませんが(笑)。

あくまで日々の練習の途中経過ですので、気楽にやっていきましょう!
クラシックのように一曲譜面を完成!的な終わりはないですしね。

もちろん上達すればもっともっと楽しくなりますが、
今をしっかり楽しめることがなにより大事だと思います!!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 コードでひとまとまりに 】
└────────────────────────────────

G7のコードを下から(テンションを考慮して)3度で積み重ねてみると、
このようになります。

G7wthTension

これ、1つ1つの音で覚えようとすると大変ですね。
なかなかパッと出てこないと思います。

ということは、アドリブじゃ使えない知識ということでもあるわけです(涙)。。。

でも、こうやってまとめ直すと一気に楽になります。

A7overG7

そう。全音上の7thコードが乗ってるんですね〜。

1つ1つの音に注目していると難しかった事が、コードでまとめてしまうと楽になることがたくさんあります。

こうやって応用にもつながって行くから、コードトーンをしっかり把握することは大事なんですね〜。

もちろん実際のフレーズとしても使えます。

7thphrase

ブルースのF7の所で、はたまた循環(これはじきにやると思います)のD7の所で、、、
こういったフレーズを弾けるようになるとカッコいいと思いますよ〜。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Lullaby Of Birdland その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Lullaby Of Birdland」

参考音源:Sarah Vaughan

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=1556

《訳》—————————————————-

今回は、[1]の歌詞を見ていきましょう。

oh,lullaby by of birdland that’s what I
はぁ、鳥たちの子守歌がいつも聞こえてくるの

Always hear, when you sigh,
あなたが溜息をつくと

never in my wordland could there be words to reveal
私の言葉の世界には表す言葉がないかもしれない

in a phrase how I feel
今私が感じている気持ちを表現できる一言が

《ティップ》———————————————–

今回の歌は、少し大人っぽいラブソングですが、
ちょっとした遊び心も入っています。

歌のタイトルにもなっている”birdland”や”wordland”は、
辞書には出てきません。
こんな風に言葉を自分風にアレンジすることで
表現力が豊かになり、会話も楽しくなります。

アメリカでは、雰囲気に合わせて自分で言葉を作りあげることがあります。

簡単な表現でこんな言葉を作ることも出来ます。

“Easy peazy”
「楽勝だよ!」

歌詞の中に出てくる”reveal”という単語は、「明かす」「あきらかにする」
という意味があります。

同じ意味でよく使われる単語では、”describe” 「説明する」があるかもしれません。

“reveal” を使って他にもこんな文章を作ることが出来ます。

“There is no way to reveal my idea to you.”
「私の考えをあなたに教えることは、絶対にない。」

皆さんもこういった歌に出てくる表現を真似て普段の会話表現が
より豊かになるようボキャブラリーを増やしていきましょう!!

┌★3.お知らせ等【 残り1月!ライブ&セッション 】
└────────────────────────────────

6/22のライブ&セッションは身内の方、お友達もお店に入ることができますので、
一人じゃ心細いよ〜というかたは是非、どなたかと一緒にいらしてください。

その方がより楽しい時間過ごせるかも知れません(^^)

「ライブ&セッション」at メグスタ

日時:6月22日(日)14:30オープン 15:00スタート
場所:メグスタ(横浜・関内)
チャージ:2000円

それから懲りずに来月のジャムセッションでーす♪

日時:6月9日(月)19:30オープン 20:00スタート
場所:メグスタ(横浜・関内)
チャージ:2000円

ベースは6/22にも弾いてくれる吉川くんです。
この日に会っておくと、6/22も打ち解けやすいかもしれません(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ソロジャズピアノ用アレンジ譜面のまとめ

ある程度の技術があれば弾けるように、全体的にシンプルにアレンジしています。
ぜひ一度聞いてみて下さい♪

「Moon River (ムーンリバー)」

「Happy Birthday To You」



  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    —2017年—
    9/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.