ジャズピアノ・ワンポイントレッスンメルマガ vol.48【 左手の入れ方・アンティシペーション 】

スポンサーリンク

生徒のみなさんを中心にお送りしているメール配信の内容を、不定期にアップしています。
内容に興味のある方は、こちらから登録していただけるとうれしいです(^^)

==このメールはジャズピアノ教室の皆さんを中心にお送りしています==

こんにちは!杉山です。

もう2月も終わり。。。
いやはや、時が経つのは早いものです(><)

あ、早いと言えば、うちの娘は今日でちょうど6ヶ月のバースデーでした♪

【 左手の入れ方・アンティシペーション 】

レフトハンドボイシングが押さえられるようになったら、
次はそのボイシングをどう刻むか、どういうタイミングで鳴らすか、
というのが問題になってきます。

↓まずはこれを弾いてみましょう。

スクリーンショット 2014-02-27 0.22.01

これはみなさんの感覚にあるものなので、それほど難しくないと思います。
が、これだけだと躍動感が生まれません。
僕には音の流れにブレーキがかかっているように聞こえます。

じゃあアクセルを踏むにはどうすればいいか?といえば、

↓こうやって、まだコードが変わってないのに、左手だけ先(半拍前)に次のコードを弾いちゃうんです。

スクリーンショット 2014-02-27 0.22.11
こういうのを「アンティシペーション」といいます。

この感覚は訓練しないと身に付かないと思うので、地道に取り組みましょう(^^)

======
お知らせetc.
======

↓↓↓予約の関係があるので、出席できる方は早めにご連絡頂けると助かります!!

次回「理論講習会」の詳細です。

日時:3月22日(土)19:00~
場所:まぐろ問屋・三浦三崎港(新横浜駅から徒歩1分)の予定
会費:4500円(飲食代・飲み放題)

言い訳がましいですが(笑)、僕がお酒を飲んで楽しく過ごしたいがために開催する”ゆるい企画”なので、みっちり理論やるわけじゃありません。
でもジャズピアノという共通点があるので、世代をこえて楽しめる会だと思います!
(そういう訳で、講習料とかはなくって、かかるのは各自の飲食代だけです。)

今回はジャズの歴史をソロの内容も交えてざっとさらってみたい思っています。

ぜひ、ぜひ!参加して下さーい(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】
ジャズピアニスト 杉山貴彦

▼杉山貴彦オフィシャルサイト
http://takahikosugiyama.com/

▼杉山ジャズピアノ教室
http://yokohamapiano.com/

▼ブログ
http://ameblo.jp/takahikosugiyama/

▼配信停止
http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク