Vol.392【 パターンフレーズを使ったIf I were a bellのソロ 】

スポンサーリンク

こんにちは!杉山です。

今年の年末は企業のイベントなどもないので、
いつもより夜ゆっくりできる日が多いです。

というわけで(もないのですが、、、)
話題の「鬼滅の刃」読みました!

テレビがないから世の中のエンタメにはめっぽう弱いのですが、
今回は完璧です(笑)

でもあと2巻読んでないので、
まだ結末は内緒にしておいてください(><)



┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 パターンフレーズを使ったIf I were a bellのソロ 】
└────────────────────────────────


今回は譜面の最初に記したフレーズをパターン化して、
いろんなところに挟み込んでソロを書いてみました。



コードそのままの中に、一度だけ7thに向かって
クロマチックアプローチ

というフレーズです。

フレーズって最初のうちはなかなか覚えられないので、
こうやって何度も弾いて、使って、聞いて、
もうクセになっちゃうくらいがいいんじゃないかと思います。

続けていれば少しずつ覚えるスピードも上がっていく、
というのが僕の経験です。

僕は記憶そのものは得意じゃないけど、
曲のコード進行とか、フレーズとか、
やっぱりずっと続けてた分、覚えやすくなってます。

スポンサーリンク