F7ボイシングの応用

スポンサーリンク

今日も本当に短いワンポイントで失礼します。

普段ブルースなどでもおさえているF7のボイシングですが、
おさえなれてきたら、このようにダイアトニック的に
一つ上にシフトしてみるのはいかがでしょうか。

普段は「3度と7度はおさえましょう。」と言っているため、
矛盾しているように感じるかもしれませんが、
そこは基礎と応用ということで。

コーダルな捉え方に重心があると勇気のいる弾き方かもしれませんが、
その場合はF7susのボイシングと組み合わせている思って弾いてみてください。

スポンサーリンク