Chromatic Scale

スポンサーリンク

話が二週前に戻ってしまいますが、
今回は「ファイブフィンガースケール」の続きです。

ファイブフィンガースケール
(というかコード、音階、全てにおいてですが、、、)
を正しく理解するためには、
半音と全音がパッとわかるようにならないといけません。

そういう意味では、半音のスケール
「クロマチックスケール」
を練習するのがオススメの一つです。

このスケールに強くなれば、例えば

・ファの半音上はどこか
・ラの半音下がどこか

といったことが瞬時に見つけられるようになります。

今回の動画もキッズに手伝ってもらいました

ドディレリとか歌っているのはまた今度改めて触れますが、
全ての音に一言で表せる名前が付いている
バークリーが取り入れているやり方です。
(確かコダーイ法とかだったかと、、、ちゃんと調べておきます)

それから2周目に歌っているのは
ジャックアンドジルの歌詞をこのクロマティックスケールにのせて歌ったものです。
ボーカリスト的な遊びにはいいかと思います。

一応スケールの運指もあるので、
キッズ用の大きいものですが、
譜面アップしておきます。

スポンサーリンク