Al Haig intro on Just One Of Those Things

スポンサーリンク

今回はアル・ヘイグの弾く
ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングスのイントロを
トランスクライブしました。

あまりに早いと何が起きているのかよくわからなかったりすると思うので、
今回はそれを少し譜面上で見てみましょう!ということで。。。

頭がDmから始まるからといって、マイナーキーでイントロを出さないと!
と思わず、このイントロのように
メジャーキーからマイナーキーにもっていくやり方もあるので
ぜひ覚えておいてください。
(この曲がFメジャーで終わってDmで始まるっていうのもありますが、、、)

Fメジャーキーの3625(の変形)を弾いているので
そのまま弾くとFに向かってしまいます。

そこで、最後の5(C7)のところだけ、Dmに向かうためのA7を入れた、
という形で理解してもらえればいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク