自分のレッスンではかなり上級な内容です。

今までに覚えてもらったレフトハンドボイシングを、スプレッドボイシングと言われる形に変換しました。

トップノートと左手の親指で響きの良い10度の音程が生まれ、それにルートも加わるという安心感。

バラード演奏に向いた、とてもリッチな響きを得られる押さえ方です。

DSC_1217~01