Horace Parlan Ending on The Lady Is A Tramp

スポンサーリンク

今回はこのアルバムから
The Lady Is A Trampのエンディングを採譜しました。

譜面と音源の動画です
↓↓↓

今回もルートを付け加えて、
一人でも成り立つように変更しています。

ボイシングなども譜面の通りでなくて大丈夫です。
コード進行はそのままで、
押さえられるボイシングで弾いてみてください。

今回はホレス・パーランというピアニストを取り上げましたが、
ご存知だったでしょうか?

今でこそだいぶ復活しましたが、
右手のフォーカルジストニアで苦労した(している?)僕は
このピアニストにだいぶ励まされました笑

理由は、彼の演奏スタイルを見ればわかるかと…

↓ユーチューブです

スポンサーリンク