Barry Harris Solo on Like Someone In Love part2

スポンサーリンク

今日はBarry Harrisが弾く
Like Someone In Loveのソロ
先週の続きで2コーラス目をトランスクライブしてみました。

元の音源はこちら
↓↓↓

TOKYO 1976 Live
BARRY HARRIS TRIO

譜面と音源の動画です
↓↓↓

譜面を印刷したい方はこちらからどうぞー。

今回はソロの1段目と4段目の16分音符になっている箇所を、8分音符に戻してみました。

ずっと8分音符が続くのはリズム的に退屈になりがちですので、
アルペジオなどを弾くときは、音源のようにたまに16分音符に変化、装飾してあげるといいかと思います!

指を先にポジショニングしておけば、腕の回転も利用できます(^^)

スポンサーリンク