Tommy Flanagan Intro on Blame It On My Youth

スポンサーリンク

「せっかくならセッションでも活用してもらいたいから
 簡単なイントロを取り上げよう!」

と思っていたのですが、
また難しいの選んじゃいました…

次回からはもうちょっとシンプルなものにします

それからテディー・ウィルソンはちょっと
続きすぎたので終わりにしました笑

今回のアルバム
↓↓↓

STABLEMATES | Art Farmer & Tommy Flanagan’s Super Jazz Trio

2曲目、Blame It On My Youthという
バラードのイントロをトランスクライブしてみました。
ピアノはトミー・フラナガンです。

譜面と音源の動画です(キーはF)
↓↓↓

キーCに変更した譜面です
↓↓↓

(そのまま弾くと音域低いです)

ここでのスタイルは今までとりあげていた
テディー・ウィルソンに近いです。

左手は和声を提供して、
右手のシングルラインで動きを出す

という感じでしょうか。

バラードっていろんなリズムが混在するので
譜面にするとほんと読みにくいんですよね(><)

スポンサーリンク