Hand Shift

スポンサーリンク

今、娘のピアノは僕が教えているのですが、
フェイバーというテキストを使っています。

日本ではあまり知られていませんが
(そもそも幼児向けのテキストしか日本語版がでてないし、、、)
コードを扱う立場としては大変相性がいいです。

このテキストだと、CメジャーのポジションとかFメジャーのポジションとか
はじめから意識しながら練習することになるのですが、
つい最近、”Hand Shift”という用語がでてきました。

このハンドシフト、
スケールやフレーズを練習するときにとても役立つ(と思う)ので
よかったらこれを機会に意識できるようにしてみてください!

ーーー

たとえばリンク先にあるCm7のフレーズだと、

下でかこった2つの手のポジションを意識するようにします。

練習するときには、
まずは2つのポジションを先に練習して、
そのあとバラバラに弾くようにします。

かんたんな動画も撮ってみたので、参考にしてみてください。

ぜひ練習のヒントにしてみてください!
一音一音でなく、グループで意識できるようになってくると思います。

スポンサーリンク