Hank Jones Solo Piano on Au Privave (Blues in F) part1

スポンサーリンク

今回はソロピアノ(両手)、
Hank Jonesの「Au Privave(Fのブルース)」
をトランスクライブしました。

実際のところ、ソロピアノは自由度が高いので、
あくまで一つの弾き方として参考にしてもらう感じですが、
普段バンドと演奏しているスタイルに近いものを選んでみました。


ちょっとテンポ早いと思いますので、
ミディアムくらいでゆっくり弾いてみてください!

とりあえず今回は譜面だけですが、

・右手と左手の役割
・左手を入れるタイミング
・ルートが入っているか

などなど、もとのFブルースのコード進行を参考に
ぜひ譜面を眺めてみてください。

 

スポンサーリンク