━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【ミクソリディアンb9b13スケール】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

私ごとで大変恐縮ですが、
先週第二子となる娘が誕生いたしました!!

で、なにかと忙しなく、
先週のメール配信はお休みさせていただきました。

同じような理論書を読んでいても、

・少し表現が変わっただけで内容が理解できたり
・とあるタイミングで急に理解できたり

といった経験が僕には山ほどあるので、
今後も(ほぼ)週刊でメールをお届けさせてもらおうと思っています。

まだ迷惑メールフォルダに届いていたりするようですが(汗)、
ひきつづきよろしくお願いいたします(^^)!

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【ミクソリディアンb9b13スケール】
└────────────────────────────────

vol.205【マイナーキーのG7スケール】
http://yokohamapiano.com/?p=3676

vol.206【ミクソリディアンスケールの覚え方】
http://yokohamapiano.com/?p=3685

でアベイラブルノートスケールの見つけ方、覚え方に触れましたが、

もう一度、最終的にできあがる
・キーがCメジャーの時のG7
・キーがCマイナーの時のG7
のスケールを比較すると、違いは2箇所であることがわかります。

「ミクソリディアンスケール」に関しては前回触れましたが、
対して、

マイナー時のスケールは

「ミクソリディアンb9b13スケール」
(”ミクソリディアンフラットナインフラットサーティースケール”といいます)


というスケールになります。

文章にすると難しいし、僕がうまくまとめられないので、、、

上記リンクの譜面で二つのスケールを比較して、
「そうか、2番目(9度)と6番目(13度)を半音下げれば
 マイナーに解決する時のスケールになるんだ!」
と理解してみてください。

そしてそれがそのまま、スケールの名前になっています。

2番目、6番目、というのは分かりやすさのために使っているだけなので、
徐々に9th,13thで表現できるようになると理想的だと思います!

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回メグスタのジャムセッションは5月です!
ぜひ今から何か仕込んでみてください(^^)
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:5月24日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================ 
見学だけでもぜひ気楽にいらしてください(^^)

以降の予定です
==================
6/24(土) ライブ&セッション2017 at King’s Bar 
==================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────