━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【イントロの弾き方】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

昨日は俺のフレンチYOKOHAMAに生徒さん御一行が遊びに来てくれて、
大変充実の夜になりました。

unnamed

みんなで美味しい料理にお酒、羨ましかったですー。
その分、僕は勉強会で飲みますw!

出席予定のみなさんには
この後メールお送りしますので、
本日中にメールが届かなかった場合は
お手数ですがご連絡くださいませ。

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【イントロの弾き方】
└────────────────────────────────

セッションを楽しめる生徒さんも増えてきて
嬉しい限りの今日この頃ですが、

セッションに行くようになって、まずみんな困るのがイントロ!
(まあ最初から最後まで困るって話もありますが、、、笑)

少し対策をたてておきましょう。

まずは応用しやすい「ドミナントペダル」を使ったイントロです。

参考にしたのは以下の音源

“Embraceable You” The Nat King Cole Trio

最初の2小節のみですがイントロをトランスクライブすると
譜面はこんな具合になりました。
embraceable-you-intro

「ドミナントペダル」は
 5度の音(ドミナント)を
 維持する(ペダル)
という意味です。

キーをCに変えたほうがわかりやすいと思うので、
以下の譜面で考えましょう。
embraceable-you-intro-2

この場合はキーCの5度はG(ソ)の音ですね。

この類のイントロはざっくり言うと

「低音(じゃない場合もありますが)でドミナントの音を維持して
 和音にいろんなものをのせる」

という弾き方になります。

時間がないので、まとまり悪いですが、
上記のアイデアをリズムを変えて演奏するだけで、
いろんなテンポの曲に使えます。

参考映像です

まずは今回はアイデアのみの提供ということで、
ぜひ右手の和音を白鍵の上で動かしてみて、
自分なりの好きな響きを見つけてみて下さい。

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のジャムセッションは11月30日(水)です。

お酒を飲みながらみなさんの演奏を楽しめるという、
僕にとっては最高の日です(笑)。
ぜひいらしてください。
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:11月30日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr) 
================

もしメルマガで取り上げて欲しい内容があったら、ぜひ提案してください!
こちらも色々と参考になります(^^)

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────